« クリスマスの片付け | トップページ | おめでとうございます。 »

2005年12月29日 (木)

大好きな曲に包まれながら

暮れも押し迫って、風邪を引いてしまいました。私バカじゃなかったんだ~。(*^^)v

ビタミンCを沢山摂ってなんとか微熱もおさまり体のだるさも取れましたがまだ鼻がムズムズ。今年のうちに治さなきゃね。

先日、ちょうど私の誕生日の日に、ある方から映画のチケットと色々な曲を入れたオリジナルCDを頂きました。家族からはなーんにもないけれど、思わぬプレゼントに感激。

で、時間をつくって行ってきました。『ALWAYS三丁目の夕日』公開終了ぎりぎり、間に合ったぁ!とっても良かったです。笑えて泣けて、ほのぼのした気持ちになりました。

青森から集団就職で出てきた堀北真希ちゃん、なかなか東北弁がんばってたし。鈴木オートの夫婦も、作家志望の吉岡君も好演してました。でもなにより古行淳之介役の子役の子が良かった。

前にテレビのドラマに出ていた時も凄い子だとは思ってましたけど、やっぱり上手かった。翌日、観にいけなかった夫にひたすらストーリーを教えてました。私より年代が近いもん、きっと観たら楽しかったはず。

それにしても、テレビがやってきたお祝いにとご近所の方が2本結わきのお酒を持って行ったのには笑えました。本当かなぁ?

今じゃ2本結わきのお酒の出番なんて、殆どなくなりました。唯一嫁いで覚えた技術ですけど。

暮れの忙しさですが、珍しく仕事が苦にならずに過ごせています。そう、チケットと一緒に頂いたCDのお陰です。

私好みの曲が満載なのです。カラオケで歌いたい曲ばかり。(笑  お客様がいない時は思わず歌っていたりします。大好きな曲に包まれながら仕事が出来るって良いですねぇ。

でも、口ずさんでいる時に通りすがりの人と目が合って、さりげなく目をそらすことも。どんな曲か興味のある方は、お店に足を運んでみてください。ずっとリピートして流れていると思います。

明日も、聴きながらの、お店番!楽しみ。

|

« クリスマスの片付け | トップページ | おめでとうございます。 »

コメント

『ALWAYS 三丁目の夕日』、気に入っていただけて嬉しい限りです。プレゼント主としては、涙・涙です。
いいですよねぇ、ぼくは今年は100本近く劇場で新作を観ていますが、邦画では断トツの出来だと思いますよ。だから、ワインを愉しむ会でも場所をわきまえずにヨイショした次第で。同席していたK夫人も早速出掛けてくれたそうで、なんとあの子(淳之介役の須賀健太くん)は近所の子ですとのメールをいただきました。なるほど、“須賀”くんだものなぁ。江戸川らしい。
あの映画では、映像細部への気配りが実にこまやかなことを、ここで繰り返し指摘しておきます。
映画の舞台は西久保巴町(現在の虎ノ門三丁目)界隈から見た東京タワーという地理環境です。子どもたちが高円寺に行くまでには、都電を二度乗り換えねばなりません。それがさり気ない短いカットのつなぎで示されます。画面では都電の車体(系統番号)がはっきりと変ります。昭和33年当時は、都内に網の目状に71系統もあった都電全盛時代でした。それは同時に「自動車」にとって変る転換期でもあったのです。だから、鈴木オートの「鈴木則文」社長は、これからは自動車の時代だ!と叫ぶのです。この名前は「トラック野郎」や「暴れん坊将軍」シリーズで有名な同姓同名の監督へのオマージュだとぼくは読んでいます。
ほぼ完璧と思えるシナリオにも矛盾の穴が数箇所あって、ぼくは100点満点は付けていません(それは別の機会に)。しかし、あの昭和33年を懐かしく想い出させる傑作映画であることには間違いありません。ウチの息子たちが一番好きな、この山崎貴監督の長編処女作、ヤマタツのあの唄声から始まっていく『ジュブナイル』もぜひ観てくださいね。

投稿: ターナー | 2005年12月29日 (木) 19時04分

ターナー様、素敵なプレゼント本当にありがとうございました。

感謝感激です。今のパワーの源となっております。

淳之介役の子がなんと江戸川だとは知りませんでした。なんだか嬉しいですね。
スマップのシンゴ君と出ていたドラマは『3ピース』という名前でした。たぶん映画の『A・I』からと思われる『あきら』という名前で、両親を探すまで他人の家に世話になるという、淳之介と似た役でしたが、数年前で実に良い演技してましたよ。

一人の主役ではなく、その時代のそれぞれの人生に焦点をあてたストーリーと言うのが特に気に入っています。
映画の中のミゼットは不自然におんぼろ過ぎというのはありましたが、初めての車がミゼットだったという夫にも観せたかったです。

そうそう、こんど瑞江周辺のクラシックカー見学サイクリングなんていかがですか?

おすすめの『ジュブナイル』もぜひ観てみますね。

投稿: tukui | 2005年12月29日 (木) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153199/7883039

この記事へのトラックバック一覧です: 大好きな曲に包まれながら:

« クリスマスの片付け | トップページ | おめでとうございます。 »