« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月29日 (月)

輸入ビールフェア

P5270046_1  サッカーのワールドカップに触発されて・・・という訳ではありませんが、ドイツ・ベルギー・アイルランドなどからのビールが久しぶりの再入荷。やはり暖かくなるとビールが恋しくなりますから。って自分用?

ライセンス契約で日本で生産されたものでは無く、現地生産品です。

 フェアということで、今なら輸入ビール1,500円以上のP5270041beerお買い上げにつきお好きなビールグラス1個プレゼント中!  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花が咲いた

P5270042_1 店の前にきれいなお花が咲きました。

頂きものだそうで名前がわからないのですけど。

淡いピンクも咲いています。

この前、頂いたバラの花がしおれてきたので捨てようとした時、ふとテレビで「最後まで花を愉しみましょう」とやっていたのを思い出しました。

「捨てる前にお風呂に浮かべてバラ風呂にしてみましょう」・・・感化されやすい私は手にしていた花びらを捨てるのをためらい、よく眺めながら、お風呂に浮かべた様子を想像・・・。たまには優雅でいいかも・・・。

でも、次の瞬間にはやめることに。理由は、その後に散らばった花びらをすくうのが面倒だから。

なんて現実的な私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

たまには雑誌も。

文芸春秋社から、発売前の雑誌が届きました。その名も『TITLE』(タイトル)7月号、テーマは「東京を休む」(Tokyo Relax Tour)  粋な大人の男性向けの本といった感じでしょうか。

この号に小松菜焼酎と小松菜発泡酒がTokyo Souvenir Hunt (東京の技ありスーベニア)としてカラー写真で紹介されています。(横文字って滅多に書かないから時間がかかる~苦笑) 小松菜発泡酒の画像が拡大されていて、小松菜焼酎と同じ大きさになっているのが微妙なんですが・・・

グルメ・リラクゼーションスポット・アート・映画・雑貨・サッカーなど幅広いジャンルの記事が満載で、男性誌って普段あまり目にしませんが、結構面白いんですね。最後の裏表紙には、あ、はなちゃんのがん保険の広告。(笑

で、今度の『マリ・クレール』7月号のスウィーツ特集に、小松菜アイスクリームが紹介される予定。なんでも、編集者の方曰く、はなさんからのご推薦だとか。

P6020058

それにしても、編集者さんって、いつもギリギリの所でお仕事されてるんですね。「締め切りが○日なので、○日までに送って欲しいのですが」と皆さん、急な連絡ばかり。届いたら即写真を撮って記事を書かないと間に合わない日程。情報化社会のスピードの速さをつくづく感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本屋さんと丹沢山&隆

本屋さんって色んな本に目移りして、ついつい長居してしまいます。

先日たまたま立ち寄った本屋さんで、雑誌を開いたら、おっとびっくり、いきなり丹沢山のお酒がアップで載っていました。『dancchu』6月号の居酒屋特集です。見ていてお腹がすいてくる本です。お酒も飲みたくなります。(笑  で丹沢山の蔵元、川西屋さんから、限定酒『隆』の生原酒と火入れのお酒が入りましたのでここでご紹介を。P5270039 

P5270038_1  ラベルが実にカラフルですね。ラベルのカラーによってお米が違います。同じカラー(お米)でも、生、生原酒、火入れ等と色々あります。磨きや、日本酒度、酸度もそれぞれ違いますし、もちろん造った年(ワインで言うビンテージ)によっても味わいが違い、改めて日本酒の奥深さや幅の広さを感じさせてくれます。    

端から飲み比べる醍醐味に、はまる方が多いですね。どれも甲乙付けられないのです。自分で、このお酒にはこのつまみで!という好みのマリアージュを探すのが楽しくなります。

                                                                                                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

天空のレストラン

昨日は日本料理いわぶちさんの料理長ご夫婦にお誘いを受けてパークハイアット東京のレストランにランチに行ってきました。

そこはなんと52階にある天空のレストラン、ニューヨークグリル。http://www.parkhyatttokyo.com/Event_plan/Restaurant/060306_002.html

P5250033_1

カリフォルニア、ナパバレーの人気レストラン「TERRA」のオーナーシェフ、ヒロ・ソネさんと奥様でペストリーシェフのリサ・ドーマンさんが来日して、期間限定でお店の味~カリフォルニア・キュイジーヌ~を提供するというもの。

実は私、高所恐怖症。以前はホテルの展望台から見るパノラマが大好きだったのに、いつの間にか苦手になっていて。。。レストランの場所を事前に確認していなくて、その場に着いて、怖くなってしまって。だから席は景色を背中にして頂きました。せっかくの素晴らしいロケーションなのに・・・

シェフの曽根さんと岩渕さんが古くからのご友人という事で、早速テーブルに曽根さんがいらして、久しぶりの再会を交わされて、私たちまで、お話を伺うことが出来ました。

『情熱大陸』の番組でナパのレストランでの奥様とのバトルの模様?が放送されたそうです。今では、サンフランシスコに2件目のお店「ame」もオープンされたそうで、「これで合わせて、アマテラス、なんちゃってね」と冗談もとばす、気さくな方でしたが、ビジネスを大成功させた凄い方です。

P5280048シャンパンと前菜、そして奥様リサさんのご実家のワイナリーのワインとメインのお料理をを堪能して、楽しい会話に華を咲かせているうちに、いつの間にか高所恐怖症など何処へやら。場所を変えてのデザートを愉しむ頃にはもう、すっかり至福の時間に陶酔しきっていました、私。そしてまたシェフと奥様がいらしてしばし歓談。小松菜焼酎の話まで登場したり。

それにしても、4人で平日の昼間からシャンパン1本と赤ワイン半分空けてた酔っ払いは、満席の中にも少なかったでしょうね。

改めて岩渕さんには凄い知り合いがいらして、びっくり。そして食べることに目がない私達にとって、素晴らしい友人としての存在は大切ですね。でも、小さい頃からの付き合いの夫は男同士では相変わらずの悪態。これが結構可笑しくて(笑 CDにしてだしたらキミマロさんの次くらいに面白いかも・・・

画像、ちゃんと撮れていましたね。エレベーターの中継点の41階から撮ったものです。まるで書斎を通っているような41階のしつらえは不思議な感じがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

雨のお散歩

最近、運動不足解消の為、休みの日は散歩をしています。昨日も雨の中、散歩してきました。昼前に出てどこかでランチを食べて帰るというコース。近くの立ち食い蕎麦屋が美味しいと聞いて、以前から興味があったその店へ。いきなり「うどん?そば?のせる具は?」とたたみかけるように聞かれて、慌てて私はかき揚げうどんを、夫はかき揚げ蕎麦をチョイス。期待が大きかったせいか、う~ん、麺がいまいち。つゆのお味は悪くないんだけど・・・やっぱり所詮は立ち食いというか。あらかじめ茹でてある麺というのはちょっと。。。テレビによく出るさぬきうどんのおばあちゃんの手打ちうどんのイメージが頭の中にあったので。残念!さっと食べて店を後にしたものの、おなかも心も満たされず。再び次の店を探して、蕎麦屋さんのハシゴ。(笑  盛り蕎麦を食べてようやく満足。

その後、はなちゃんがお散歩した大雲寺で植木市をやっていたので寄り道。青紫蘇と山椒を買いました。ってやっぱり食べるもんじゃん。縁日の屋台が沢山並んでいて(殆ど準備ちゅうでしたが)、風情がありました。

我が家にコーヒーミルをくださった方に、最近素敵なカフェが出来たと聞いたのを思い出し、帰り道に探すことに。すぐにみつけてまた寄り道。とっても素敵なカフェは、居心地の良い空間で自家焙煎のコーヒーも美味。まるでどこかの森の中のカフェにでもいるかのような穏やかな雰囲気に癒されました~。この日一番のお散歩のご褒美。今度また行ってお店の許可を頂いてブログに紹介できたらと思います。P4200045

娘が遠足の潮干狩りで獲ってきたアサリを入れて久々に作ったパエリア。何週間か前の休日の夕食です。なぜか中央に1つだけムール貝が。アサリの中に混じっていたものです。結婚祝いに頂いた20年近く年期の入ったでっかいホットプレートはパエリアともんじゃ専用。4人で5合のお米が空に・・・おそるべし。魚介の風味がお米にしみてとっても美味しかった~。って、やっぱり食べ物の話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

新聞&健康に良い食?

P5080015mj2 先月掲載された日経MJ新聞の記事です。よく読むと違う部分があるので今更ではありますが、訂正を。

まず、一番初めに小松菜焼酎を提案したのはうちではなく仲間の酒屋さんです。うちは相談を受けて賛同し、二人ではなく、仲間を募ったのです。それでやっともう一人を説得して。現在の販売店3件がそれです。

3人は平等な立場であり、決め事は多数決(2対1ですぐ決まります、笑)、それぞれ酒蔵担当、農家担当、うちがその他の雑用(例えば特許申請の書類を作成して提出に行ったりなど)と分担して進めた結果、もちろん色んな壁にぶつかりましたが、短い期間で商品開発にたどり着けたわけです。話すと尽きないので、記事にするには正確にとはいかないようですね。ま、仕方ないです。

うちはお米の精米販売もしているのですが、昨日から玄米を買いにいらっしゃるお客様が立て続けにみえて、なんかいつもと様子が違うと思ったら、テレビ番組で健康に良いと玄米食を勧めたらしいですね。全て玄米で仕入れているので、流石に品切れになる事はありませんが・・・

P5080018 これがお米のコーナーです。契約農家さんからの直接仕入れで、季節にもよりますが10種類前後扱っています。

年配の方はあまり玄米を好まれませんが、若い方は逆に新鮮なようで玄米食にする方が増えています。ただ、栄養価が高いので、おかずは野菜中心にした方がいいですし、毎日とは言いませんが、とにかく長く続けることをおすすめします。

先日からテレビで話題の『白いんげんダイエット』は危険ですね。間違った食べ方や、偏った食べ方はいけません。昔から食べられている食べ方が安全で安心だということですね。何よりバランスが一番大切。心がけましょうね、自戒も含めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

我が家の休日

先日の定休日(世間ではGW週の中)混みあうのを覚悟で三浦半島の城ヶ島に出掛けてきました。人工の砂浜じゃない海が見たかったので。岩では釣りをしていたり、磯辺で遊ぶ人はいましたが早めに行ったのでそれほど混んでいなくて、久しぶりの絶景に心を洗われてきました。まぐろの漬け丼(息子が言うにはどんぶりじゃなくて茶碗だそう)も美味しかったー。また行きたい!画像が無いのが残念。

日曜日は娘の誕生祝。で豪華!?に鯛の御頭焼き。   

P5070013

P5070011

GWで沢山お刺身が売れたのでしょうか、スーパーで大きな鯛のアラを格安で発見。身が沢山あったので潮汁にせず、豪快に塩焼き。我が家の子供達はこの目玉が好物。その割りに頭が良くならないのはなぜかしら?

頂き物の山菜、こごみ・せりと、かき菜で季節感溢れる食卓になりました。

冷凍庫の奥に眠っていたぐるぐるソーセージも、華を添えてくれました。

どれも、マコンの白ワインとよく合って、1本空くのがあっという間。

連休もなく仕事だったので、せめて気分だけでも・・・というのと、夫と娘の誕生日が続いたし、この所つい飲みすぎ、食べすぎ気味に。今週は粗食習慣にしないと、ニュースでもやってましたね、メタボリックシンドロームでしたっけ?あぶない、あぶない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »