« 天空のレストラン | トップページ | たまには雑誌も。 »

2006年5月28日 (日)

本屋さんと丹沢山&隆

本屋さんって色んな本に目移りして、ついつい長居してしまいます。

先日たまたま立ち寄った本屋さんで、雑誌を開いたら、おっとびっくり、いきなり丹沢山のお酒がアップで載っていました。『dancchu』6月号の居酒屋特集です。見ていてお腹がすいてくる本です。お酒も飲みたくなります。(笑  で丹沢山の蔵元、川西屋さんから、限定酒『隆』の生原酒と火入れのお酒が入りましたのでここでご紹介を。P5270039 

P5270038_1  ラベルが実にカラフルですね。ラベルのカラーによってお米が違います。同じカラー(お米)でも、生、生原酒、火入れ等と色々あります。磨きや、日本酒度、酸度もそれぞれ違いますし、もちろん造った年(ワインで言うビンテージ)によっても味わいが違い、改めて日本酒の奥深さや幅の広さを感じさせてくれます。    

端から飲み比べる醍醐味に、はまる方が多いですね。どれも甲乙付けられないのです。自分で、このお酒にはこのつまみで!という好みのマリアージュを探すのが楽しくなります。

                                                                                                

|

« 天空のレストラン | トップページ | たまには雑誌も。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153199/10257607

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋さんと丹沢山&隆:

« 天空のレストラン | トップページ | たまには雑誌も。 »