« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

いじめ問題

毎日ニュースでいじめの問題。嫌になりますね。

いじめと言うのは人間だけでなくある種の動物は本能的にあるものだと何かで読みました。確かに社会のなかでも、いじめは必ずありますよね。私達が子供の頃にも、多かれ少なかれいじめはありました。

だから、全てはいじめはある程度あっておかしくないという前提で物事を考えないと、何も解決しないと思う。

ニュースの会見で、「いじめは無かった」と言ってのける先生達に無性に腹が立ちますね。責任の擦り合い以外の何者でもない。先生達も、今、雑多な用が多く、指導要綱も変わり人数も減らされ、大変なことはよくわかります。

だから、全てを先生だけの責任にするのは間違っているとも思います。

そえにしても、ただの一人も、「貴重な命を失ってしまって、助けてあげられなくて悔しい」とか「自分の無力さを感じる」とか言って涙を流す教育関係者がいないのは、おかしな世の中じゃありません?

 子供を教育する者が、自分の身を守る事しか考えていない、これじゃあいじめが増える事があっても、無くなる事はありません。極一部の人だけが勝ち組になり、沢山の一般大衆がゆとり無くくらしている社会構造も根底にあるのでしょう。

 今の親達は教育者に頼らず、いじめがあったら、どうやって対処し回避するかを、毎日子供と話し合った上で学校に行かせないとなりませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

舌で判断する危険

Pa170057mame_1 紙皿が必要になって寄った99円ショップで買ったミックスナッツ。

松の実・クコのみ・くるみ・かぼちゃのたね・レーズンが入って、健康の種というシールの上に小さくヘルシーおつまみとしてと書いてあります。

もちろん、そのつもりで、買いました。もう一つ、私の好きな松の実だけが入ったものも。

 先日松の実を食べたら・・・ん?薬の味?腐っているとか酸化した味ではなくて、薬品の味。保存料?酸化防止剤?微かに松の実の味はするんだけれど、それよりも薬っぽい香りが勝ってる。家族もこれは止めた方が・・・と言い出し、仕方なくゴミ箱へ。。。

 安物買いの何とかですね。失敗、失敗。

 裏ラベル表示だけに頼らず、我が家では自分の味覚と嗅覚で安全かどうか判断します。

賞味期限切れを舐めてみて大丈夫なら食べることも。(^^ゞ 動物なんだもの、その感性・・・というか本能をなくしたら大変だと思うから。

でも、最近、食の安全に関するHPなんかで、「○○を食べてしまったけれど大丈夫でしょうか?」と言う質問をよく目にします。

お腹をこわしたり、体調が悪くなったのならすぐに病院にいくだろうし、そうでなければ食べてしまった物をどうしようも無い訳で、過剰に反応するよりは、次から気をつけよう・・・で良いと思うんですけど。

幸い松の実で体に支障はありませんでしたが、何だかとっても危険を感じたのでありました。でも、これってうちだけかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

宝石のような泡

一人3種類、二人でしめて6種類のシャンパンを味わってきました。

もっと早い時間にいけば、クリュッグもその一つに加えられたらしいのですが

既に完売。値段が値段だから仕方ないです。

プチオードブルが4種付いていましたから、ゆっくりとそれぞれの味わいと

食べ合わせを比べながら堪能できて大変美味しゅうございました。

カメラ忘れで、画像なし。

それにしても、お勉強好きの方が沢山。一口飲んでは何か書き込んで。私はただ楽しんでしまった・・・

そう、即売用の企画だったんですね。

無料で試飲なんてしたらとんでもない経費ですから。ってやってるブースもありましたが、恐れ多くてご遠慮しました。

帰りに地下の食品売り場で食の迷子に。あれも食べたいこれも食べたいと迷ったあげく色々入ったオードブル風のお惣菜とパンを買ったのですが・・・

お惣菜はちょっといまいち。ちゃんと試食して1品か2品を選ぶべきだった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

めた丸くんって

Pa250033ssweetu  本日の頂き物。

 こんなに美味しそうなスウィーツを2箱もいただくなんて、珍しい偶然。で、実は既に幾つか減ってます。

 今日からダイエットしようと思ってたのにぃ~。。。

 って言葉とは裏腹に、顔はにんまり"^_^"

 きっと神様が今は好きなものを食べなさいと言っているのだわ。とこういう時だけ神様を信じる人間になっている。そう、偶然は必然。

 ダイエットはこれが無くなってからにしましょう。

で、これも偶然ですが本日の頂き物。

Pa260001metamarukunn  単なるメジャーかと思ったら大間違い。

メモリには白い部分(安全)とブルーライン(まだ大丈夫ライン)、イエローライン(もうすぐ危険)、レッドライン(危険=メタボリックの仲間入り)。

しかも、表と裏で男性用と女性用に別れているんです。

おへその高さで図るらしい。で、早速、お試し。。。

結果は・・・聞かないでぇ。。。。。

明日は新宿の伊勢丹のフェアでシャンパン飲もうって約束してるし、駅までの往復を歩けば運動になるから大丈夫でしょう。

きっと神様は気をつけることも忘れないでと言っているのだわ。

今日は少しだけ柔軟体操やりました。気休め?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

初鍋

夕べは、肌寒く感じたので、今年初のお鍋に。

鶏がらをコトコト煮込んで、塩と胡椒、お酒と生姜で味を付けただし汁でレタスのシャブシャブ。

この出汁がレタスに絡んでとっても美味。他に具は豆腐と、白菜、水菜、ねぎ、戻した春雨など。

メニューを夫に伝えたら、持ってきたのがこれ。

Pa240025conosur_3Pa240020myusukade_4  チリの『コノスル』ソーヴィニヨン・ブランとフランスロワールのミュスカデ。

コノスルは、トロピカルな香りの辛口で、お鍋にも良く合い、スルスルいけてしまう味。

ミュスカデは、シュール・リーではなく、熟成して美味しくなるタイプの珍しいグラン・レゼルヴ、しかも1995年産。フレッシュなイメージとは間逆の、輝く黄金色をした、豊かなコクと酸味を持つワイン。

かつて、愉しむ会で、実力派ドメーヌのミュスカデと生牡蠣を堪能しましたが、今ではどれも入手できないワインとなりました。これは、それらに匹敵する味わいのやっと見つけたミュスカデです。

ブルゴーニュワインに引けを取らない複雑みのある味わいながら、¥1,890円とは嬉しい限り。シンプルな鍋の味を見事に引き立ててくれました。

 鍋はみごとに空っぽに・・・すみません、食べた後の画像しかありません。

Pa230017hatunabe_4 今朝は残りの出汁で雑炊。卵を溶き入れて、ねぎを散らして・・・たいへん美味しゅうございました。

つくづく安上がりな我が家です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

ハロウィン

  Pa220016paiPa200014pannpukin_2 Pa200015hokuhokupannpukin_1

実家から初めて収穫したと沢山のかぼちゃが送られてきました。

ハロウィンですね。はてさて、この大量のかぼちゃをどうしたものか・・・

義母が作ってくれた煮物(下)はホクホクでここ最近のなかでは最高の美味しさでした。

左上は失敗作のパンプキンパイです。イカ刺しを作りながら同時進行したのですが

途中でわけあって中止。翌日に焼いたら、上手くいかず。。。

まあ、失敗を繰り返しながら成長するのですよ。

他にカレーに入れたり。後は、ポタージュスープを作ろうかと。これは自信あり。

あまり続くと飽きるので、少し間を空けて、サラダとコロッケでも作りますか。

他にも沢山の無農薬の野菜が。ありがたい親の愛を感じます。

もちろん、お裾分けしたりもしますが、腐らせずに食べきれるでしょうか・・・

ちなみに白菜は1個丸ごと塩漬けにしたら、1日でなくなりました。

明日はキャベツと大根の漬物をつくりましょう。

残りの白菜は鍋物用に。良い鶏がらが入ってるし。

ちなみに一番美味しかったのは、写真の二つのかぼちゃの丁度真ん中の大きさの品種でした。(食べちゃったので写ってません)って微妙ですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月22日 (日)

塩辛

Pa170064ikasai  Pa190002siokara_1  

 特売の生イカを見つけました。

先日スーパーで買ったイカ刺しで、余計に美味しいイカ刺しが食べたくなっていた所だったので、たっぷりと買い込んで、イカ刺しと、塩辛を作りました。

お皿がもうちょっとぱっとしていれば、もっと美味しそうに見えたはず、残念。

お野菜はしし唐と茄子の揚げびたし。つややかなイカのお刺身が甘味も歯ごたえもあって美味しかった。やっぱり自分でさばくに限る。

 お酒は開いていた歓の泉の本醸造ひやおろしで。飲みあきのこないお酒なので止まらなくなります。

初めは冷ですが、自然に常温に。丹沢山の純米と塩辛の相性にはちょっと届かない気もしますが、これはこれで。

旨味と、酸度の割りに心地よい酸味を感じて、好き。鼻から抜ける香りに微かに花酵母から来る華やかさが嫌味なく良い感じ。これは旦那さんのおススメのお酒。おぬしも、やるのう~。

残しておくはずが、やっぱり空っぽに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涙のわけ

昨日、夕方、洗濯物をたたみながらドラマの再放送をみて、思わずボロボロ。

化粧がぁ~・・・そこへ店からの呼び出しで出てみると、お客様。

顔を気にしながら一通りお話した後で

「実は今までお店サボってドラマ観てて泣いちゃってたの・・・」というと、

「いつもと違うから。(夫婦)喧嘩じゃないのね、良かった!」と笑われた。ご心配おかけしましたSさん。

お買い上げはこちら。木箱が可愛かったので、載せちゃいます。

Pa180087maccalan1969_1   マッカランのボトラーズ、36年ものです。

犬好きじゃなくても、こんなに可愛い木箱には目がいきます。

お取り寄せのご注文で、好みだったらまた頼むとのことですが、

かなりのお買い得価格なので、残っているかどうか・・・

何せ限定90本ですから。

ドラマはね、私の秘かな憧れの方が出てるの。目に焼きついているあのシーン、思い出してもせつな過ぎる。150円の値札が付いた、青いタオルだった。ハンカチじゃなくて(笑  それにしてもカッコ良過ぎる!韓流スターより日本には沢山、素敵な俳優さんがいると思うんだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

悪魔がうちにやってきた

夕べ書き終えたブログをチェックしようとして、どうしたのか、消えてしまった・・・

飲みながら書くもんじゃないなぁ~。まったく。

と言いつつ今もビールをちょこっと。

今日はビールやワイン、新しいのが入ってきて、値段書きにいそしんだ。

もうずっとほったらかしのHPもなんとかしなくちゃと思いつつ、画像だけは撮ったものの画像処理で時間が過ぎます。

ですのでビールの紹介はこの場で。

Pa180067guilotine2 『ギロチン』ベルギー AL9% ¥473

 怖い名前ですね。血を思わせる?赤褐色をした麦の甘さを感じる男性的な味わいのビール    

Pa180066deririumu2_1

『デリリュウム』 ベルギー AL8.5% ¥473

ラベルのかわいい象は幸せのシンボル。しっかりした味と苦味とコクが持ち味のこのビール、名前の通り飲むと幸せな気分になれる?

Pa180071kurounen1664_1

『クローネンブルグ1664』フランス AL5% ¥305

アルザスにある私が生まれる三百年もまえから続くフランス最大のビール会社。フランスのビールのシェアの殆どを占める文字通りNO.1ビール。ラガータイプ。

Pa180069satan2

『サタン』ベルギー  AL8%  ¥459

甘味のあるエールタイプです。飲んで酔うほどに、ラベルのサタンのように陽気になると言う名前ですね。私が飲んだら踊りながら歌いだしそう。「やさ~しい悪魔ぁ~」懐かしい、キャンディーズの曲。どなたかご一緒にいかが?

フランスやベルギーのアルコールの高いビールは、この季節になってからが美味しいんですよね。もちろん冷やしすぎないぐらいの温度がいいです。他にもこれからが美味しいビールが並んでいて、私としては、いよいよビールの季節になったぞ!って感じです。

旦那さん曰く、「お前はワインや日本酒だときりがないから、ビール飲んどけ」って。

なぜだかビールだと一定量で止まるんですよ。ホントに不思議。

もちろん、その後にワインや日本酒が欲しくなるんですけどね。(笑

ベルギーやフランスのコクと味わいのあるビールはお料理と一緒にじっくりと味わえるのが好きです。真夏の風呂上りの国産ビールも、もちろん美味しいですけど。

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

日本酒日和?

先日うちの旦那さん、店を閉めてから、新潟の塩沢までお米を仕入れに行ってきました。明け方に向こうについて仮眠してから農家さんに。その後近くにある酒蔵で見学。ようやく店に南魚沼のお米も並びました。

今日の晩酌はその南魚沼のお酒。高千代酒造の純米吟醸『巻機(まきはた)』と長野の松本の亀田酒造の『亀の世』特別純米瓶囲い。

Pa160055kamenoyomakihata   『まきはた』は現在取り扱いはありません。飲み比べると面白い!「一本〆」とうお米を53%磨きで造ったマイルドな辛口。飲んだ後に口の中に白ブドウの皮を噛んだ様な香りがほんわかと広がりますが、決して香り重視ではなく料理を邪魔しないキレイな味。

亀の世は「美山錦」59%磨き。立ち上る香りは殆ど感じないと言って良いほど。でも、深みのあるしっとりとした味わい深いお酒で、料理が欲しくなります。

「イカ刺しが食べたい!」という旦那さんの希望をきいて、我が家にしては珍しくお刺身状のイカを購入。・・・でも、やっぱりダメ。自分でさばいたものでないと、ちゃんとしたイカの味がしない。魚沼で頂いてきたしし唐と茄子を天麩羅にしたのですが、そちらも、今日は上手く行かなくて、つまみはいまいちでしたが、お酒はどちらもなかなか。ぬる燗にしたら、更にいけました。

あくまでも味見ですよ。残りはお店で試飲用にストック、ストック!と言い聞かせてやっとやめました。油ののったサンマの刺身ならやめられなかったかも。

それにしても日本酒が美味しい陽気になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

空へ

Sora012_4 

ぼんやりと、浮かんだ、雲の様に

彷徨いたいと、思った時から・・・

遠くささやく、お前の声が、いつもあたしを支えた

何時かはきっと、お前のように、飛んでみせるよ、あたしも・・・

「あんたの好きな様に、生きていけばいい」と、

擦り切れたレコード、お前のブルース

何事も無く、生まれてきたのは、誰のせいでも無いし

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

2番の歌詞が途中から浮かんでこない・・・。

昔高校生だった頃、学校初女の子バンドを組んでコピーした曲。今にして思えば渋い曲だよね。私らの年代で知ってる人はおそらくいないんじゃない?

歌いたかったけれど、アイドル声だからこのバンドじゃダメと、無理やりドラムをやらされたの。

ホントに下手で、人生の汚点といっても良いくらい、よくも恥ずかしくなく人前でやった物だと思う。

でも、一生懸命練習したあの時は、楽しかったなぁ。

濃いキャラのメンバーばかりで、喧嘩が絶えなかったのを、引き止める役が私だった・・・

周囲から真面目な私がバンドをやっているって、不思議だったみたい。

でも、音楽って、楽しい!不良=音楽って変だと思わない?

あのメンバーは、今どうしているのだろう?

ふっと、秋の空をみて思い出した。

マイナーなこの曲、カラオケにあるかな?

アイドル声では無くなった今なら、うたえるかしら?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

赤ねぎ

Pa080053akanegi  頂き物の珍しい『赤ねぎ』『レッドポアロー』です

その名の通り、赤いねぎです。上の部分まで柔らかくて美味しく食べられるそうで、知っている人がすぐに買ってしまうため、殆ど流通しないそうです。

さあ、どうやって食べよっかなぁ?

これまた頂き物の牛筋と野菜を煮込んで最後にたっぷり添えましょうか。

人参、ジャガイモ、玉ねぎ、カブを塩味の牛筋と一緒に煮込んだら、とっても美味。こないだの甘味をつけた牛筋のリベンジだ!今度は、不味いとは言わないだろう!!!

ワインだって、日本酒だって、焼酎だって、何だって合うぞぉー!

私の今日のお酒は、エリタージュ(ローヌ赤)と歓の泉本醸造辛口ひやおろし。もっと飲みたい・・・で丹沢山の本醸造。この辛さと野菜の甘さ、嫌味のない筋肉と汁の塩加減が最高!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

CMに!

何気なくテレビを見ていたら、見たことのある人(しかも素人さんです)がコマーシャルにでていて、ビックリ!

それはハウスのクリームシチューのCM。「小松菜のシチューって食べた事ある?」と言う声に小松菜畑の前で耳に手を当てる二人。あっ、お世話になってる農家のIさんだ!主人曰く隣はKさん。私が見たのはこれで3度目。すごいね、全国放送のCMでしょ!小松菜もここまで来るとは・・・ハハハ。岡江さんが出ていたからもしかして「はなまる」つながり?というのは深読みでしょうけど。

日記は怠けてばかり。で、ここらで、まとめて。

1日は江戸川ねぶたの反省会。2ヶ月ぶりに顔をあわせて、反省や、収支の報告をしたあと、持ち寄ったおつまみで飲み会。楽しかったです。電飾担当のMさんご自慢のサンマのお刺身と日本酒がマッチして、あっという間に空っぽに。この日の為に年に一度料理に腕を振るってくれる男性Mさんの煮込みハンバーグはビールがすすみました。鰹のカルパッチョ、サンドイッチ、モッツァレラチーズのサラダ、蕪の漬物、大根のひき肉あんかけ、やきそば、キッシュ、一口カツ、牛ゴボウご飯など等、他にもいくつか。子供も大人も喜ぶ豪華な宴会となりました。また来年も頑張りましょうね。

2日はプライベートで女二人で飲み会。飲んだ食べた。途中で偶然に合流して二人ではなくなりましたが、この日も楽しかった!帰りになぜか寄り道して、ロールケーキを買って、帰宅してぺろりとたいらげてしまいました。酔うと甘いものが欲しくなるのです。これじゃ太る。翌日酔いが醒めてふか~く反省。

3日はちゃんとお仕事。試飲会に出掛けてしこたま試飲。

4日はそのおさらい。お店番をしながらどのワインを仕入れるか、ここばかりはよ~く検討します。

5日はな~んにもしない一日。お肌を休める為、お化粧をしないで、外出もなし。本も読まず、あ、ドラマの再放送、『Dr.コトー診療所』はしっかり見て。時任さん、いいねぇ・・・なんて。金曜からしっかりお仕事がんばりましょ!っという気持ちになりました。ええ、ホントは沢山やることがつまってるんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »