« ハロウィン | トップページ | めた丸くんって »

2006年10月24日 (火)

初鍋

夕べは、肌寒く感じたので、今年初のお鍋に。

鶏がらをコトコト煮込んで、塩と胡椒、お酒と生姜で味を付けただし汁でレタスのシャブシャブ。

この出汁がレタスに絡んでとっても美味。他に具は豆腐と、白菜、水菜、ねぎ、戻した春雨など。

メニューを夫に伝えたら、持ってきたのがこれ。

Pa240025conosur_3Pa240020myusukade_4  チリの『コノスル』ソーヴィニヨン・ブランとフランスロワールのミュスカデ。

コノスルは、トロピカルな香りの辛口で、お鍋にも良く合い、スルスルいけてしまう味。

ミュスカデは、シュール・リーではなく、熟成して美味しくなるタイプの珍しいグラン・レゼルヴ、しかも1995年産。フレッシュなイメージとは間逆の、輝く黄金色をした、豊かなコクと酸味を持つワイン。

かつて、愉しむ会で、実力派ドメーヌのミュスカデと生牡蠣を堪能しましたが、今ではどれも入手できないワインとなりました。これは、それらに匹敵する味わいのやっと見つけたミュスカデです。

ブルゴーニュワインに引けを取らない複雑みのある味わいながら、¥1,890円とは嬉しい限り。シンプルな鍋の味を見事に引き立ててくれました。

 鍋はみごとに空っぽに・・・すみません、食べた後の画像しかありません。

Pa230017hatunabe_4 今朝は残りの出汁で雑炊。卵を溶き入れて、ねぎを散らして・・・たいへん美味しゅうございました。

つくづく安上がりな我が家です。

|

« ハロウィン | トップページ | めた丸くんって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153199/12419762

この記事へのトラックバック一覧です: 初鍋:

« ハロウィン | トップページ | めた丸くんって »