« 日本酒日和? | トップページ | 涙のわけ »

2006年10月18日 (水)

悪魔がうちにやってきた

夕べ書き終えたブログをチェックしようとして、どうしたのか、消えてしまった・・・

飲みながら書くもんじゃないなぁ~。まったく。

と言いつつ今もビールをちょこっと。

今日はビールやワイン、新しいのが入ってきて、値段書きにいそしんだ。

もうずっとほったらかしのHPもなんとかしなくちゃと思いつつ、画像だけは撮ったものの画像処理で時間が過ぎます。

ですのでビールの紹介はこの場で。

Pa180067guilotine2 『ギロチン』ベルギー AL9% ¥473

 怖い名前ですね。血を思わせる?赤褐色をした麦の甘さを感じる男性的な味わいのビール    

Pa180066deririumu2_1

『デリリュウム』 ベルギー AL8.5% ¥473

ラベルのかわいい象は幸せのシンボル。しっかりした味と苦味とコクが持ち味のこのビール、名前の通り飲むと幸せな気分になれる?

Pa180071kurounen1664_1

『クローネンブルグ1664』フランス AL5% ¥305

アルザスにある私が生まれる三百年もまえから続くフランス最大のビール会社。フランスのビールのシェアの殆どを占める文字通りNO.1ビール。ラガータイプ。

Pa180069satan2

『サタン』ベルギー  AL8%  ¥459

甘味のあるエールタイプです。飲んで酔うほどに、ラベルのサタンのように陽気になると言う名前ですね。私が飲んだら踊りながら歌いだしそう。「やさ~しい悪魔ぁ~」懐かしい、キャンディーズの曲。どなたかご一緒にいかが?

フランスやベルギーのアルコールの高いビールは、この季節になってからが美味しいんですよね。もちろん冷やしすぎないぐらいの温度がいいです。他にもこれからが美味しいビールが並んでいて、私としては、いよいよビールの季節になったぞ!って感じです。

旦那さん曰く、「お前はワインや日本酒だときりがないから、ビール飲んどけ」って。

なぜだかビールだと一定量で止まるんですよ。ホントに不思議。

もちろん、その後にワインや日本酒が欲しくなるんですけどね。(笑

ベルギーやフランスのコクと味わいのあるビールはお料理と一緒にじっくりと味わえるのが好きです。真夏の風呂上りの国産ビールも、もちろん美味しいですけど。

        

|

« 日本酒日和? | トップページ | 涙のわけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153199/12335668

この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔がうちにやってきた:

« 日本酒日和? | トップページ | 涙のわけ »