« 失敗作 | トップページ | 馬刺しとお酒、第2弾 »

2006年12月12日 (火)

お酒の試飲

気がつくともう12月も半分近くまできている。ここ最近も忙しさにかまけて、日記さぼってました。

ここ数日お刺身続きで、し・あ・わ・せ。今日も買い物に行くのが遅くなって、半額のシールが付いたお刺身が目についてつい・・・

で、試飲と称して本日もお酒を。

Pc120041kikunotukasa  入荷したばかりの新酒しぼりたて。岩手の菊の司さんの亀の尾仕込みの無濾過純米生原酒。幻の酒米ですよ。

開栓してグラスに注いでも新酒にしては殆ど香りは感じない。口に含むとしっかりした旨味がたっぷり!何より酸味が綺麗。日本酒度から言うと甘口の部類なのに、酸味のせいか、新酒特有の硬さのせいか、辛く感じます。お刺身のマグロ中トロが、ブリが、タコがお酒と一体化して口の中で溶けていきます。日本人でよかったとつくづく。

次にお燗。硬さがとれて、旨味が広がるぅ~。鼻から抜ける香りも心地良い。このお酒、熟成したらものすごく美味しくなりそう!原酒だから濃い・・・でも飲み飽きはしない。試しに、ぬるま湯をひとたらし・・・これって割り水。これがまた、いける!全くへこたれないのです。日本酒のお湯割り!?あなどれません。ぜひ、やってみてください。これで1升¥2,520円は買いです!

開栓してしばらくして、ようやくフルーティーな香りが立って来ました。今度は常温でカマンベールチーズと合わせてみたら、これが絶妙。控えめなチーズのクリーミーさと、お酒の控えめな香りが見事にマッチ。試飲のはずが、いつの間にか一升瓶の半分が無い。。。

|

« 失敗作 | トップページ | 馬刺しとお酒、第2弾 »

コメント

わぁ~ 読んでたら本当にヨダレが口の中に広がりました。
さっきまで自分のブログ書きながら、今日の日本酒は美味しくって幸せだったな・・と思っていたのに、こちらにも幸せモノが(笑)

日本酒のお湯割りってまだ未体験です!!!想像つかないけど、しっかりした味のものなら美味しそうな気も・・

tukuiさん、食べすぎですよ!(笑)なんか安心した。仲間♪

投稿: hirorin | 2006年12月13日 (水) 05時44分

hirorin 様

忙しくてヒロリンさんの所も久々に拝見したとこです。

そう、食べ過ぎ。わかっちゃいるけど…。
ついさっきもお客様からの差し入れで焼きたての鯛焼きを一つ。
昼ごはん食べたばっかりなんだけど、デザートね。

ってそのつけが今。久しぶりに履いたジーンズ、ウエストがかなり食い込んで、いえ、くい込んでます。かなりゆるめのはずだったんだけど(泣

お刺身はほんの数きれですから。しかも半額。でも、その後のチーズはねぇ。カロリー高いし。

仲間、いっぱい居てくれると嬉しい♪

投稿: tukui | 2006年12月13日 (水) 14時06分

むむむ・・・
このコメント返信を見て、今チーズを食べかかったけどやめました(笑)

投稿: hirorin | 2006年12月13日 (水) 21時08分

お湯割りってほどの量は入れてなくて、ほんとにひとたらし。
私も初めてでしたが、やはりしっかりしたお酒は大丈夫なんだと実感。と言うか実験?

チーズはね、実は連れ合いが寝てから、密かに一人で愉しんだのです。
ゴルゴンゾーラとよく合う日本酒を思い出して。
確か冷蔵庫に、買い置きしてたな…とゴソゴソ。

このゴソゴソさえ止めればやせると思うんだけど。。。

投稿: tukui | 2006年12月13日 (水) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153199/13048552

この記事へのトラックバック一覧です: お酒の試飲:

« 失敗作 | トップページ | 馬刺しとお酒、第2弾 »