« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

ポトフ!

P2260030 昨日は有無を言わせず、ポトフ。

豚スペアリブ、キャベツ、玉ねぎ、人参、ジャガイモ、れんこん、えのきだけ、枝豆、ニンニク(6片も!)をたっぷりのスープで煮込んで頂きました。セロリと蕪とブロッコリーがあれば最高だったかな。ま、あるもので。

軽めの赤ワインも合ったけれど、ポトフに入れたお手頃白ワインの方がもっと合ってた。

水菜ときゅうりとわかめのサラダもたっぷり作ったものの、アホの息子が高熱のあとに体を冷やす物を欲したようで、2ボール全部を食べつくしてしまった・・・これにはあっけにとられましたよ。私達にはサラダはなし。ご飯は食べずにポトフを3杯ぐらいぺろり。2日分はあろうかという大鍋にほんの少し残っただけ。フルーツも食べる食べる。みかんにりんごに苺。

今朝、どうやら熱は引いたらしく、残りのポトフを食べて、「なんだかクラクラする」って言いながらも登校。進級がかかってるからね。

「今日は部活もバイトもしないで早く帰っといで!」って送り出したのに、まだ帰らない。全く懲りてないみたい。どこまでアホなんだろう・・・

ぶり返したらまた、苦しんでる最中に、「だから言ったでしょう・・・」って言われるのに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

本日も鍋!

夕べも寒かったから、「ポトフでも作ろうかな」と言う私に答えない相方。「何がいいの?」と聞くと「何でもいい」私「だってさっき返事しないじゃない、いやならはっきり言えばいいのに」相方「じゃ、鱈チリ」私「要はさっぱり系がいいの?」相方「うん」

P2250026年取ったよねー。近頃はさっぱりしたものばかり食べたがる。鱈はついこの前食べたし、同じさっぱりなら、あんこう♪と寒い中自転車を走らせてお買い物。

近くのスーパーには、あん肝は売ってないから。でも、行き着いた駅の向こう側のスーパー、あんこうの肝も(少し)入ったセットはあるけれど、この日は肝だけは品切れ。仕方ない、セットを二つ購P2250025入。帰りはすでに気持ちはあん肝~♪

P2260027鍋の前に風邪ぎみが抜けない子供の為に『ニンニク味噌』を手作り。

実は私、幼い頃、、虚弱体質で、小食だったの(嘘じゃなくて)。青森の涼しい夏でも夏バテするくらい。そんな私の為に親が作ってくれたのがこのニンニク味噌。これをご飯にのせてどうにか夏を乗り越えた思いでの食べ物。もちろん風邪の時にも。

娘は「どこかで買ってきたみたい」とパクパク食べてくれました。お陰で今日は登校。

あん肝もゼラチンたっぷりのアンコウも美味しくて、お燗酒も旨い。小学生なのにあん肝好きな娘は、将来酒飲みの兆しが・・・

親の言うことを聞かず、体調が良くない中、部活に出掛け、その上、いったん戻って来て夕飯もそこそこに、お風呂に入ってすぐ、寒空の中アルバイトに行ったアホな息子は今朝は高熱で学校を休んで寝ています。これに懲りて少しは親の忠告に耳を傾けてくれると良いのです が。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月24日 (土)

鳥つくね団子に挑戦

P2240022 お昼、マツケンさんが出ている番組をちらっと観たら、夏川りみさんが、いつも飲んでいる泡盛を紹介。同じ泡盛が丁度うちにあったので、載せて見ました。飲む時は二人で6~7本空けるって・・・確かに、泡盛の中では軽い造りで、25度だしクイクイ飲みやすい泡盛ではあるけど、一人、3本半でしょ、普通なら死んじゃうよ、シンジラレナ~イ。持って生まれた酵素が違うとしか思えない。

 私は知らなかったけれど、通称『ザンシロ』って呼ばれているらしい。

 夏によくゴーヤチャンプルと一緒に飲むけど、私はもっぱら30度の方を水割りで。

P2240017_1

  昨日は豚しゃぶ鍋をポン酢で、今日も鍋。このまま行ったら週に5日は鍋かも(笑

でも飽きたとは言わせません。今日は初挑戦の自家製鳥つくね団子の鍋、鰹だしの醤油味で。もちろん鳥の出汁がメイン。

せっかく買ったフードプロセッサーを活用してあげないと可哀相だし、胸肉とモモ肉と軟骨も安かったしね。ネットで検索したものの、軟骨と肉の分量がいまいちわからない。ま、目分量で適当に。っていつものB型的大雑把さが。

P2240020いつだったか蓮根をいれると食感が楽しいってあったのでそれも一緒に入れてみる。蓮根は咳にもいいって言うし。卵と片栗粉これも適当、塩を入れてよく混ぜて丸めて野菜がたっぷりの鍋に・・・と半分ぐらい入れた所で、生姜入れるの忘れてたことにと気づき、残りの半分に入れる。そう、今日はお豆腐もしらたきも買い忘れで入ってないけど、気にしない、気にしない。

それでも、色んなお野菜がたっぷり!この頃子供等は風邪気味なので、あったまる鍋でひどくならない様に・・・母の愛だよ(涙。いや、この時期病院は避けたいだけ。思ったより良い食感でした♪生姜さえ入っていたら・・・

明日の朝は残りにお餅を入れてお雑煮にたいって言うリクエスト。OK、栄養つけましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

チーズフォンデュ♪

P2220015 木曜の休日に仕事が入ることも多々あります。

お返し物なので、大安の日に配達して欲しいというご注文を頂いたので。まとまった数なのでありがたいです。

ただ、お留守が多くて半日で済む予定の所が夕方までかかってしまいました。私は準備までで、配達は相方ですけど。私は普段さぼっているお掃除したりとか。。。

買い物に出るのが億劫だし、あるもので作れるご馳走を・・・と思い立って作ったのがチーズフォンデュ♪フランスパンは駅まで行かないと買えないから、食パンなのがちょっと寂しいけれど、味はGOOD!

野菜を茹でて、ニンニクを塗った鍋にチーズを放り込んで生クリームと牛乳、香りに白ワインとナツメグと胡椒。チーズがとけても水分とまとまらないのが、水溶き片栗粉を入れるととろ~りまとまってくれます。焦げないように火加減は慎重に。そういえばこの冬初めてだったかも。分量、こんなもんだっけ?ま、適当!って感じ。本場の味を知らないので、なんとも言えないけど、売っている専用チーズ(あれだと我が家には少な過ぎるから)に近い味は出ています。あ、ちょっと焦げた所も美味♪

皆でつっつくのが団らんぽくって、休日気分に戻してくれるから、このメニュー好きなの(^u^)

でも・・・つい、つい、食べ過ぎ&飲み過ぎてしまった。カロリー高そう・・・体重計、隠さなきゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

ときめきたい

夫婦って、何年も一緒にいると、緊張感がなくなってときめきが無くなってしまうもの。

いい歳して、娘と一緒に『ハナダン』観て胸キュンしているっておかしい?

P2210007もうすぐひな祭り。子供だけじゃなくて、幾つになっても(気持ちだけは)女の子として、お祝いしましょうよ。

横から「態度もなぁ~」って声が聞こえるけど、しらんぷり。

 その名も、はるしか『ときめき』。シャンパンみたいにシュワシュワの発泡する薄にごりのお酒。ほんのり甘酸っぱくて爽やか。アルコールが低いからお酒に弱い方でも大丈夫。サイズも300mlの呑み切りサイズで¥525円

Pc200013hanaosiroi_2 ほかにもひな祭りにおススメがもう一つ。

 もろみがたっぷりのにごり酒。『糀おしろい』とろりとまったりとしたお酒です。こちらは720ml¥840円 アルコールは一般的なので飲める方におすすめ。

  ちょっとしたご馳走を用意して、女同士で楽しむのもいいかも。それじゃ、ときめかない?ま、楽しければいいさ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

鱈のみぞれ鍋

夕食の支度をしていたら、手伝いに来た娘が「えっ、今日も鍋?」と嫌な声を出す。

私「じゃ、食べなくて良いよぉ」と言いながら、後悔するぐらい美味しいのを作ってやる!と内心燃えていた。

P2190001 で、出来上がった鍋。鍋は鍋でも2~3年ぶりに作った鍋。

 作るのを見ていて途中でうどんが食べたいとのリクエストにもちゃんと応える。この味ならうどんもイケルでしょ!と味見させたらOKが出た。

鍋を入れるお椀って、普通はお味噌汁のお椀より小さめですが、最近食べ盛り突入の娘(小5)が用意していたのは、なんと、どんぶりだった\(◎o◎)/!

旨い、旨いと結局うどんを追加して、2玉弱とたっぷりの野菜をたいらげた。\(◎o◎)/!

身長(私、ちと縮んで160cm弱)も超えたが、今や胃袋も私を超えた!恐るべし。

P2200004 鍋を見たとたん、「お酒持ってきて」と相方。何でも良いって言われると、返って高いお酒は避けてしまうのはなぜだろう?

今日は禁酒にするつもりだったけど、明日にしよう。相方も、「これ、絶対に定番にするべき!」と絶賛した鍋。このお酒とバッチリでつい食べ過ぎてしまう。

 鱈に片栗粉をまぶして揚げるのが面倒だけれど、あとは意外と簡単で、普通の鍋(醤油ベース鰹出汁、面倒なら麺つゆで)の要領で野菜や豆腐などを入れ、仕上げに大根おろしをたっぷり入れるだけ。揚げだし豆腐みたいな味は我が家の大好物♪

息子よ、誕生日だからって、彼女と浮かれて外でご飯食べてる場合じゃないよー。うちじゃ、こんなに美味しい物食べてんだよぉー。と勝ち誇った顔になるのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

今日は雨

冷たい雨だった今日、仕事をさぼってテレビに見入ってしまった。

再放送の日航機墜落事件のドラマ。何度観ても涙がでてしまう。

その年の5月、私が生まれて初めて飛行機に乗ったのを今でも覚えている。怖いが半分同時に感動が半分。

事故後だったら、キャンセルしていた。初リゾートとして行った先の沖縄でも、浮かれている私達に現地のタクシーのおじさんが「この辺は戦闘が激しかった所よ。今でも掘ったら骨がいっぱい出てくるよ。」と話す言葉が重かった。

運命っていう言葉や命についてとにかく考えさせられた。

最初と最後に出ていた重要人物の役、佐々木蔵之介さん。良心を持って、悪しき行動?に出る・・・複雑な役柄。。。本当かどうかはわからないけれど、こんな人がいてくれたら日本の将来も捨てたもんじゃない・・・と小さな期待を寄せてしまう。

Pc130045rakutyu  彼の実家が造り酒屋と言うのは有名な話。『聚楽第』という銘柄の他、色々な銘柄を出しています。

 これが当店一押しのその蔵のお酒。三男である弟さん(若と呼ばれています)が蔵を引継ぎ、人気能登杜氏と共に五百万石で醸すお酒です。正直、初めは名前だけが先行しているのでは?とあまり期待していなかったものの、飲んでみてキレイな味筋に驚いて扱い始めたお酒です。

 あまりお酒を飲み慣れない方から通の方まで受け入れられる酒質を持ったお酒じゃないかな。重すぎず軽すぎず、でも味わいはしっかりしています。食中酒としておススメのお酒です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年2月17日 (土)

新酒が呼んでる~

P2140022by1  P2160050

やっぱりこの時期は新酒がどんどん入ってきます。

 この時期ならではのお酒や、新酒でありながらも熟成させて飲みたいお酒もあり、色々です。

 丹沢山の赤ラベル隆シリーズ藤と小藤まんさくの花の純米活性にごり酒

 これらは緊張することも無く、楽しく並べたり値段を書いたり。

 このお酒達が、私を見つめるの。「今日は私(俺)を飲んで!」ってね。どれから飲もうか、迷ってしまう。。。夕食次第!と言うことで、今日は馬刺し・・・のつもりがやっぱり、「注文遅れたけど、なんとかなりませんか?」っていう発注後の電話に自家用分を。それで急遽キムチ鍋に。キムチ鍋には、・・・やっぱり悩むわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

56年の歳月って

P2160042_1  休み明けは商品の入荷でこまごまと忙しい。けれど、新しい商品が来るってワクワク感があって、楽しさもある。そして時には緊張も。今日は白手袋でもしてみようかと思いました。(白い手袋なんて持ってないけど)

 56年物のシングルモルトウイスキー。日本に数えるだけしか入荷していない物でございます。万が一割ったら代替品もないので大変。緊張が走ります。もう、2度と入荷しないであろう商品なので、記念撮影の後、すぐにご予約のお客様の元へ。56年の歳月ってウイスキーをどんな味に変えているのでしょうね。

 そう言えば相方が電話で質問を受けたそうです。90年代の久保田の万寿を頂いたけれど、どんなもんだろうと。ええ、これもどんな味になっているのでしょうねぇ。低温でキッチリ保管されていたとしても、そうじゃなかったとしても、そんな品物にお目にかかれることは滅多にございません。相方曰く「もの凄いお酒を頂いたんですね。持って来たらテイスティングに立ち会いますよ。そしたら判断できると思いますけど。」だって。確かに電話じゃなんとも。電話の向こうでは爆笑だったらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギフトショー

昨日は午前中ゆっくりして、ランチにでも出掛けようと準備していたら、ギフトショーのチケット発見。16日までだ。半日しかないけれど、急遽予定変更。ランチはコンビニのおにぎりを車の中で。やっぱイマイチ。。。だけどこの際仕方ない。

P2160037_1  思ったより規模が大きく広くて人も多い。どう考えても半日じゃ回りきれない。とりあえずはずせないふるさと見本市を先に回る。

いや~どこも特産品を使って色々な商品を開発していて、ユニークなものがいっぱい。とにかく試食試飲できるものはかたっぱしから味見。なかでもおもしろいポスター発見。今話題の宮崎。ここでは他にも美味しい物があり、取り扱いできるかどうか名刺交換して尋ねる。と小松菜焼酎の記事を新聞で見たと話が盛り上がった。そう、宮崎で造ってもらっているから、向こうの新聞にも載ったらしい。これを機に、更に宮崎の商品を増やしたら楽しいかも。

 この展示会は様々な業態の展示があるから、興味深々。異業種をみるのも刺激になってリフレッシュにもなるからたまには面白い。ああ、でも時間が。。。アクセサリーにも気をとられ、輸入雑貨やその他色々見られなかった所も。次は絶対朝一で来よう!3日ぐらい連続で来ても飽きないだろうな~発見も多そうだし。つかれたけれど、良い意味で刺激を受けてきました。

P2160032_2  P2160033_1アンケートに答えてゲットした、おもしろグッズ。初めて手にした、広告いりトイレットペーパー♪ティッシュ同様、広告を入れて無料で配るというコンセプトだろうと思うけれど、自分の店を考えると飲食物だから・・・ちょっとありえない。いったい、とんな業態が広告を載せるのかしら?帰って来てよ~く考えたら、街でもらうのはうれしいけど、大きなバッグを持っていないとねぇ。今回は展示会の資料を入れるための袋を配っていたので喜んで貰って来たけど。さて、使い心地は?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

失敗、でも美味しいからね

 焼酎生チョコはバレンタインが終わる前にお陰様で完売いたしました。今年も「美味しかったのでもう1個」とリピートの注文が何件かありましたが残念ながらお応えできませんでした。

P2140023_1P2140027                                                         そこで今年もまた、手作りチョコにトライ。去年より、小松菜を多めに入れてみようと挑戦。ついつい入れすぎて上手く固まってくれない・・・失敗。それでももう少し早く作っていれば、時間がたてば少しは扱いやすくなるんだろうけれど。。。ま、味は問題ない(と思う)からこれもプレゼントに加える事に。

P2140026

P2140024   娘達の間で手作り友チョコを交換するのが流行っているらしいのでまとめて一緒に製作。だから・・・お酒を沢山入れるわけにはいかなくて、美味しいのだけど、わたしゃも少しお酒が欲しい!!!

やっぱり面倒でも別々に作るんだった。(ーー;)

画像は無いけれど、箱に詰めたら一応売り物っぽい仕上がりに。自分の分も作ったから、また太りそう・・・ダイエット、始められないうちに、薄着の季節が迫ってくる。。。さあ、どうしよう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラストワンの奇跡~日本酒編

ワインはたいてい箱で仕入れますが、最後の1本になると箱に入れて置けないので斜めに置けるスペースがあってそっちに移します。賞味期限のある商品ならそれが見切り品になるのでしょうが、このラストワンが良い具合に美味しくなっていることのほうが多くて、今ではまず店に入ってワインを選ぶときにその棚から見る・・・と言う方も。

P2080013 先日イカのお刺身だからお酒にしようと思ったものの、迷った末、棚に最後の1本になっていたお酒を選んだ。ウチにしては珍しい、もち米で仕込んだ甘口のお酒。そう言えば最近は甘口のお酒を指定する方は少ない。しかも90%しか磨いていない。

コップ酒っていうのも、たまには屋台っぽくていいね。

 開けると穏やかながら微かにキャラメルみたいな良い香P2080014_1り。口に含むとそれほど強い甘さじゃなくて、まろやかな旨味に感じる。それにしてもちょうどいい具合の熟成。常温でもお燗しても、いける。私って甘口が好みだったのかしら?スルスルと飲めてしまうけれど、もっ たいないので我慢。良い子だけどあまり目立たなかった子がいつの間にか、派手ではないお嫁さんにしたくなるような癒し系のきれいなお姉さんになっていたって感じ。。 他の誰かにもこの味を味わって欲しい。

 で昨日馬刺しの予約に見えたソバリエKさん。色んなお酒の話をしていて、このお酒を思い出して、Kさんに味見をしてもらう。私「どうですか、この味」Kさん「うまいねー、ちょっと色が付いていて、○亀みたいな味だね」と喜んで貰えた。相方には「二人ともマニアックッだからね」と言われるが、果たしてこれはマニアックなのか、万人に受けるのか?残りあと少しだけど、他にも味見してもらって、感想を聞いてみたい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

事件です

朝から街は凄い騒ぎ。近所の郵便局に強盗が入ったらしい。

ちょうど朝一の配達で前を通った相方が、オレンジのボールがわれて飛び散っていた所に規制線を張っていたと興奮気味に戻ってきた。

いつもは静かな商店街を、鑑識の車や覆面パトカー、マスコミの車が随分通るし、空にはヘリコプターが飛び回っている。

郵便局には知り合いのNさんがお勤めしている。大丈夫かしら?おまわりさんが街に沢山。人づてに聞いたのだがどうやら被害はなかったらしい。犯人は60代ぐらいのおじいちゃんで、自転車で逃走したのだとか。「いまどき60ぐらいじゃまだおじいちゃんじゃないよね。」とちょうど60才になったお隣さんがチョッと憤慨気味。

銃を持ってどこかに潜んでいる風ではなさそうなので、とりあえず一安心。それにしても物騒な世の中になってしまった。ここだけじゃなくて、今は日本中どこもそうなのだと思う。

犯人はつかまったのかしら?今はいつも通りの閑散とした商店街にもどりました。これもなんだか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

333号室の謎

我が家での楽しい飲み会の終わり際、カラオケ好きのOさんの奥さんに、私は気になっていたことを聞いてみた。

その1.カラオケの部屋のエアコンって、どこかでコントロールしてるの? 暑い位だった部屋が急に寒くなって、みたら冷房になっていたから(どうみても、家庭にある、エアコンと同様で、どこかで集中管理しているようには見えなかった)慌てて暖房に切り替えました。

その2.カラオケの画面って、チラついたり、途中でパチッと消えたりするもの? 初めはなんでもなかったのに、帰り際になったら、チラつきだした、と思っていたら消えて、また付いたから。

これは私が娘と二人で行ったときの現象。

小5の娘も友達と色々あって、ストレスを抱えてなきながら帰ってくる事がある。そんな時、何があったか一通り聞いてあげる。で私が取った対処法は、カラオケで思いっきり歌って来ること。すると学校に行きたくないって言っていたのが、次の日にはケロリとして行ってくれました。カラオケが予想以上に楽しくて、先日、特に嫌なことがあったわけじゃないけど、二人でまた行こうと2度目の事でした。

Oさんの奥さん、部屋の温度は自分で設定するし、今まで行ったカラオケで画面がチラついたり消えるなんてことはなかったと、目を丸くする。

Oさん「それって何号室?」  私「333号室」 

Oさん「その部屋は入ったことが無いな」 と彼女相当通っている。

Oさん「どっちもありえな~い。あそこでぼぼや騒ぎにあったことはあるけど」ってそれも凄い。

Oさん「霊感なんてありますか?」  私「私も娘も全く無いけど・・・」

 最後に歌った曲の映像が、曲と合わない、ホラーっぽい映像だったのを、今になって思い出してゾーっと寒気がしてくる私。正直不気味だったけれど、それを言ったら二人でパニックになって楽しかったのが台無しになる気がして、何事も無かったかのように店を出たのです。

単なる接触不良なら、お店の人に直した方が良いと伝えるべきだろうけど。。。どなたか行って試してみませんか?

それでも、Oさんとまたカラオケに行きましょ!って約束して別れるあたり、良い酔いしてたんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

前代未聞の飲み会

相方が久しぶりに試飲して、「すっごいワインを見つけた!」というワインが入ってきた。

ちょうど入荷間際に見えたOさんと、「新年会も出来なかったし、入ったらうちで飲もうよ」ってことになって急遽我が家で飲み会をすることに。

P2110019 パスタソースを作って来てくれると連絡があったので、私はサラダと煮込みハンバーグとガーリックトーストを用意。もう一品何か・・・と思っていたら、Oさんの奥さん、焼きたてのポテトとベーコンのキッシュを持参。これならつまみは充分と宴会始まり。

まずはビール(ごめんなさい、賞味期限切れの自家消費用・・・)で喉を潤して、キッシュとサラダに白ワイン。キッシュの塩加減がちょうど良くてワインが進む。酒好きは料理も旨い!これだから酒好きと飲むのは楽しい。煮込みハンバーグにはやっぱり赤でしょ、で、メインのワインへ。

相方が早く抜栓しておいてと言うので1時間半前から開けて置いた物。Oさんが、「えっ、イタリアっぽくない、これボルドーみたい」と言う通り、まさに飲み頃のボルドーみたいに深みのある香り。酸味より、やや甘さを感じてスルスルと入っていく。でも、飲み進むうちに、最後の方にまたイタリアらしさが香ってくる。不思議なワイン。

ここで、パスタを茹でようとして私、パスタで「南京玉すだれ」のパフォーマンスを披露して(袋を開けたときにわぁーとこぼしただけなんですけどね)皆さんの爆笑を独り占めに。しかしながらちゃんとアルデンテに茹でて、スパイスが効きすぎてエスニックかも・・・と心配していたパスタソースをまとって登場。なかなかの味でみんな食べる食べる食べる!

冷蔵庫からゴルゴンゾーラも出して合わせたり、おまけに丹沢山の垂れ口とゴルゴンゾーラを合わせたりと乗って来る。

P2110018 「開けたても飲んでみよう」と、もう1本同じワインを開けるなんて前代未聞!実は私、開けてすぐに一口試飲をしたんです。おお、イタリアの果実味たっぷりのフルボディだわ・・・って。で、皆さんの反応はやっぱり、「あ、イタリアだ、全くの別物みたい。開けたては甘さとタンニンが強く感じられる」ですって。で、そのうち若いブルゴーニュみたいに変わって、ボルドーっぽい味に変化して。。。こういうワインってお高いのですけど、2千円しないって凄い!同じワインを買うより、色々なワインを飲む方が多いOさんでさえ、まとめ買いしたい!って言ってくれたのには、相方もご満悦。私は笑いをとれてご満悦♪

終わりごろになって写真を撮ってないことに気づいて、残ったものをパチリ。いつもながら、なんで最初に撮らないんだろう。飲む方、食べる事につい気を取られてしまうのよね。美味しいキッシュぐらいは撮っておくんだった。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

馬刺しとお酒、第3弾

Pc230004basasi1223_2またまたやります。第3弾の馬刺しとお酒です。

   会津から直送の馬刺し(4~5人前)1パックと、今回は神奈川の清酒「丹沢山」で知られる川西屋酒造店さんの特別限定のお酒、隆白純米吟醸本生18BY720mlのセットです。

 馬刺しは柔らかくてくせの無いロースを特製の甘辛味噌をお醤油に溶かして付けて頂きます。

Pc230010basasi21223_1 お酒は今期しぼったばかりのフレッシュなお酒です。隆は色々なバージョンがあって、お米の違い、生と火入れの 違い、原酒と割水したものなど、種類が多くありますが、どれも少量しか造っていないので、あまり流通していません。

この白隆(画像向かって右側)は地元足柄の契約農家さんが作った「若水」という酒米を55%まで磨いて仕込み、生詰めで出荷したもの。この蔵の個性がよく出ている、根強いファンを持つお酒です。立ち香よりも、口に含んだ香りがP1240047by_1豊かで、お米の旨味が豊かです。切れがいいので食中酒としておすすめ。  生酒をお燗して飲む美味しさを知ったのも、生酒の熟成の美味しさを知ったのもこの隆に出会ってからです。

1セット ¥3,100円 (税込み・送料別) 入荷予定日は 2月17日(土)昼頃です。お申し込み締め切りは2月13日(火)まで

なま物ですので、ご予約のみのお取り扱いとさせて頂きます。

発送も承っております(クール便扱いです) 詳しくはHPからEメールで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

暖かい日の落とし穴

それにしても今日は暖かかった。

こんな日に、たまに外出するには何を着たらいいか、悩む。予定より遅れて試飲会に出発。何度も行っている場所だから慣れたつもりが、駅をでて目的地まで行くのに道を間違えて遠回り。(^_^;)

片っ端から試飲していくけれど、半分ぐらいでかなりきつくなる。ホンのチョッと休んでまた試飲。それにしても年々人が増えてる。所々にグラスに注ぐ適量とか試飲の仕方が提示してあり、初心者の人も多そう。色んな業種の人が参入してきているのをヒシヒシと実感。種類が多かったのか、体調のせいか、吐き出しているもののいつもより、まわった感じ。

帰りの電車で、開いている席を見つけて座る。よし少し眠れる・・・と思ったのもつかの間、隣の御仁がイビキをかきはじめた。う~ん、眠れないよぉ。それでも重いまぶたを閉じていたらいつの間にか眠っていた。気がつくと、一つ先の駅。急いで飛び降りる。あのおじさんのせいだ!何時の間に降りたんだろう。ボーっとしながら次の電車を待って帰ろう・・・ってえー、終着駅!?更に先の駅だよここ。私ってば同じ方向に乗ったの?慌てて反対に止まっていた車両にすぐに飛び乗る。は・ず・か・し。車掌さん、心なしかこちらを見て笑ってるような・・・

久しぶりにやってしまった。。。ぽかぽか陽気って昼間の酔っ払いにはキツイです。偶然ですがご近所の知り合いのおじ様と行きも帰りもバッタリで、なぜか日本酒とおつまみ談義。不思議なご縁?

えっ、明日は日本酒?行けって言えば行きますけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

手作りジャム

最近どうも視力が落ちたみたい。一時期良くなって、一応運転免許では眼鏡使用じゃなくて良くなったんだけれど。

P1280053 少しでも目に良い物をと、ブルーベリーのジャムを手作り。

我が家の暖房は昔ながらの石油ストーブ。お湯が沸かせるし、お餅も焼けるし、おでんやポトフやシチューなどの煮込み料理もできる。もちろん寝る時は沸かしたお湯で湯たんぽ♪

冷凍食品で唯一買う、ブルーベリー。他に今川焼きとミックスベジタブルをたまに。半額セールの時に買っておいた2袋のブルーベリーと、砂糖と水少々を鍋に入れストーブに乗せるだけ。焦げないように気を付けて、仕上げにラム酒とレモンの絞り汁を少々。今回はレモンを切らしていたので、ゆずの絞り汁で代用。今回は大瓶と小瓶1本半できました。

添加物なしのジャムって買ったら結構するから、手作りに限ります。甘さの加減もできるし。これ、パンやヨーグルトはもちろんだけど、焼肉のタレを作るときや、スペアリブを煮込むとき、あとカレーの隠し味などにも入れたりすると、美味しくなるからとっても重宝。

今年は暖冬だからストーブの活躍も短くなりそう。今のうちにもう一回ぐらい、今度は3袋ぐらいつくろうかな。

クラッカーにチーズ(カマンベールやマスカルポーネなど)とこのジャムを乗せると、ワインのおつまみにもなりますね☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

焼酎ショコラ入荷!

P2040008  焼酎生チョコレートが入荷しました!今年のパッケージはこんな感じです。

 店の中に大人のショコラの香りが立ち込めています。

 エコセンターの企画で量り売り焼酎で出店する日だったのですが、急遽このショコラも販売して欲しいと連P1200027絡があり、朝早くに取りに行ってなんとか間に合いました。まったりと、まろやかな口溶け、広がるお酒の香りが何とも言えなく上品で、お味の方は今年もばっちりです!早速マイチョコにお買い上げの方がちらほら。

  パティスリーでは、シェフと呼ばれていましたが、そのシェフも絶賛していた、練りこみ用の焼酎がこれ。これをちびり、ちびり舐めながらショコラを口にしたら、そりゃ、もうたまりません。 

こちらもおすすめ。ヤングダブルチョコレートスタウト 500ml 546円

P9180010youngchoco_1 チョコレートが入っているほろ苦いイギリスの発泡酒。日本の法律ではビール以外の材料を入れると発泡酒のカテゴリーになります。(小松菜発泡酒もそうです) ほのかなチョコの香りが面白いです。

 

P2060015 おまけにお遊びで、猪口とチョコそれに麦焼酎のセット。義理チョコにも遊び心をとりいれてみました。

  次は日本酒のチョコレートを作ってみたいな・・・           

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年2月 1日 (木)

半分仕事、半分は。。。

今朝娘が「はやっ、もう2月だ」ってぽつり。自分が小学生の頃、毎日が早いと思ったことなんてなかったから、ちょっとびっくり。でも、ほんとに早い。

 本日は大好きなブルゴーニュワインの試飲に行って、半分仕事、半分は楽しんできました。定休日だから、戻ってから仕事しなくていいんだもん♪

香りを嗅いで色を見て、口に含んで味をみては吐き出して・・・これを何十回と繰り返すと相当疲れます。でも、美味しいワインが多いと、幸せ~ってうっとりする事も多くて、疲れなんてそっちのけ。あまりに美味しいと吐き出さずに飲んでしまいます。今回の試飲では何種類飲んだかしら?

同じ蔵の同じ年の畑違いを利く事ができたり、滅多に試飲できない特級のワインも試飲できたりで、かなり有意義。値段やクラスの割りにレベルの高いワインも見つけられたし満足して会場を後に。

子供は義父母にお願いしてきたから、このあとどうしようか・・・と歩いていて相方がレトロな喫茶店を見つけて一服。ブレンドコーヒーの味もなんだか懐かしくてふたりでしみじみ。

そのあと目に付いた居酒屋さんに寄ってお食事。ていうかお酒。久々の遠くでの外飲み。メバルの煮付けとしめさばが美味しかった!お酒のお調子が小さめで3本並んだ割りに飲んだ気がしなかったけれど、ま、電車で帰るし、丁度好い加減か。で、帰りの電車で疲れがドッと押し寄せてぐったり・・・

でも、なんだろう、地元について外の風にあたったら、また飲みたくなったという相方に付き合って久々にはしご酒。こちらはきっちり1合入ったお酒♪でも、串揚げに熱燗はちとキツカッタ。それでもお調子が2種類。って2合も飲んだって事?料理と雰囲気は日本酒じゃなかったけど、大きなテレビ画面のクイズをみながら、他のお客さんといつの間にか盛り上がってて、楽しかった!(^^)!

唯一今日はカメラを忘れて画像なし。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »