« 馬刺しとお酒、第3弾 | トップページ | 333号室の謎 »

2007年2月12日 (月)

前代未聞の飲み会

相方が久しぶりに試飲して、「すっごいワインを見つけた!」というワインが入ってきた。

ちょうど入荷間際に見えたOさんと、「新年会も出来なかったし、入ったらうちで飲もうよ」ってことになって急遽我が家で飲み会をすることに。

P2110019 パスタソースを作って来てくれると連絡があったので、私はサラダと煮込みハンバーグとガーリックトーストを用意。もう一品何か・・・と思っていたら、Oさんの奥さん、焼きたてのポテトとベーコンのキッシュを持参。これならつまみは充分と宴会始まり。

まずはビール(ごめんなさい、賞味期限切れの自家消費用・・・)で喉を潤して、キッシュとサラダに白ワイン。キッシュの塩加減がちょうど良くてワインが進む。酒好きは料理も旨い!これだから酒好きと飲むのは楽しい。煮込みハンバーグにはやっぱり赤でしょ、で、メインのワインへ。

相方が早く抜栓しておいてと言うので1時間半前から開けて置いた物。Oさんが、「えっ、イタリアっぽくない、これボルドーみたい」と言う通り、まさに飲み頃のボルドーみたいに深みのある香り。酸味より、やや甘さを感じてスルスルと入っていく。でも、飲み進むうちに、最後の方にまたイタリアらしさが香ってくる。不思議なワイン。

ここで、パスタを茹でようとして私、パスタで「南京玉すだれ」のパフォーマンスを披露して(袋を開けたときにわぁーとこぼしただけなんですけどね)皆さんの爆笑を独り占めに。しかしながらちゃんとアルデンテに茹でて、スパイスが効きすぎてエスニックかも・・・と心配していたパスタソースをまとって登場。なかなかの味でみんな食べる食べる食べる!

冷蔵庫からゴルゴンゾーラも出して合わせたり、おまけに丹沢山の垂れ口とゴルゴンゾーラを合わせたりと乗って来る。

P2110018 「開けたても飲んでみよう」と、もう1本同じワインを開けるなんて前代未聞!実は私、開けてすぐに一口試飲をしたんです。おお、イタリアの果実味たっぷりのフルボディだわ・・・って。で、皆さんの反応はやっぱり、「あ、イタリアだ、全くの別物みたい。開けたては甘さとタンニンが強く感じられる」ですって。で、そのうち若いブルゴーニュみたいに変わって、ボルドーっぽい味に変化して。。。こういうワインってお高いのですけど、2千円しないって凄い!同じワインを買うより、色々なワインを飲む方が多いOさんでさえ、まとめ買いしたい!って言ってくれたのには、相方もご満悦。私は笑いをとれてご満悦♪

終わりごろになって写真を撮ってないことに気づいて、残ったものをパチリ。いつもながら、なんで最初に撮らないんだろう。飲む方、食べる事につい気を取られてしまうのよね。美味しいキッシュぐらいは撮っておくんだった。。。

|

« 馬刺しとお酒、第3弾 | トップページ | 333号室の謎 »

コメント

酒好きの手作りパーティって、本当に楽しくて美味しいですよね。
そのワイン、なんだかとーっても興味ありです。それならお料理も幅広く用意できそう♪
私もホントお邪魔したいです~
その時には、本物の南京玉簾やってあげますから♪(←持ってるの、玉すだれ)

写真、楽しくなってくるとつい忘れちゃいますね。そういう時は絵で(笑)

投稿: hirorin | 2007年2月13日 (火) 10時17分

To.hirorin

はい、美味しくって楽しかったです♪


本物の玉すだれ持ってるって流石hirorin さん。
それ持ってぜひぜひ、うちにいらっしゃいまし。

投稿: tukui | 2007年2月13日 (火) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153199/13888977

この記事へのトラックバック一覧です: 前代未聞の飲み会:

« 馬刺しとお酒、第3弾 | トップページ | 333号室の謎 »