« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

心にしみる言葉

P6290123 毎年頂く人形町『魚久』の粕漬け。これは烏賊。フライパンで軽く焼いくと美味しい。ちょっと甘めだけれど、これならきっと熟成した、ほっこり系の純米酒に合うかも。

かもっていうのはこれはお昼ご飯のおかずだから。本日は休肝日。違う日に、どんなお酒に合うか他の粕漬けで試して見るとしましょう。

 お客さんから、心にしみる言葉を聞きました。年配の方ですが、そのさらにおばあちゃんから昔言われた言葉だそうです。

「義理欠く、人情欠く、事欠くとお金持ちになる」という言葉。義理と人情はわかるけれど事とは、決まり事の事だとか。みんなで守るべき事を守っていたら、お金持ちにはなれないって事!?なんとなく、いや、よ~く?わかるような・・・決してほめ言葉ではない。

赤信号でも、車がいないと渡ったりするから、全ての決まり事を完璧に守っているわけじゃないけれど、大胆なことをする気の大きさがない私たちは、一生お金持ちにはなれそうもないな~。宝くじでも当たらないかな。って、買わなきゃ、当たる訳ないか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

江戸川ウォーカー

P6270117 雑誌、東京Walkerならぬ、江戸川区Walkerが出版されました。

グルメ、ショッピング、遊べるスポット、伝統工芸や史跡など、さまざまな情報が載っています。こんな所があったんだ~と知らなかった情報も満載。

当店もWe love江戸川Best7に掲載されています。恥ずかしながら 写真付きで。相方が見て、「俺ってなんでこんな顔なんだろう・・・」ってぼやいていました(笑

Best1が葛西臨海公園、2が江戸川区の花火大会でした。これはもう、間違いないでしょ!

P6270119江戸川ねぶたの記事も小さいながらありました。

うちのオリジナル焼酎チョコレートを作って下さる、パティスリーレクレさんの美味しそうなケーキも載っていました。

流行の付け麺四天王って言うのが今話題らしい。行って見たいけど、並ぶのかな?パーキングがないからバスか自転車か。

本物の富士宮やきそばが食べられる店もあるらしい。こちらも自転車で30分ぐらいかな。江戸川区って結構広いから、体力が必要だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

爽やかな香り

P6260110  先日、実に久しぶりにお酒の蔵元さんが来店。昔は付き合いのあった蔵元さんだったけれど近頃は殆ど無いに等しい。方向転換したらしく、「最近はこんなものを造っているんですよ。」 と幾つか試飲させてもらった。お酒のラベルも随分モダンになった。その中で一番気になったのがこのゆず酒。純米酒で仕込んだリキュール。フロスティー瓶に入っているから画像だとわかりにくいけれど、ゆずがかなり入っているらしく、にごっている。とにかくゆずの香りが爽やかで、甘さもこのくらいなら良い感じ。ロックやサイダー割りで飲みたい。じめっとしたこの時期から夏にかけて、爽やかになれるお酒。これならと仕入れました。

 この所、暑いんだか涼しいんだか、降るんだか降らないんだかっていう微妙な天気が続いていて、シャキッとしない。こんな時におすすめの「造り酒屋のゆず酒」です。ただ、仕込み数が少ないそうで、すぐになくなりそうだとか。

 うちのこの夏のおすすめ、お早めに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

ビール三昧

P6240106_1  珍しくビール三昧。暑いから、と言う事もあるけれど、賞味期限切れの自家消費。。。

これだから、変り種ビールもどんどん棚から消えていしまう。確かに 発泡酒や第三のビールといった低価格のビールもどきが台頭する中で、それとは対照的なビールだけに、買い手は限られるから。おまけにユーロ高と輸送コストの問題で、○百円代の小売価格の商品には大きく響いているから、次回仕入れる時はかなり値が上がる。頭が痛いよ~。

P6240108 でも、やっぱり味は最高!期限切れなんてなんてこと無いさ。豚肉と夏野菜の酢豚風炒めがまたよく合います。喉越しスッキリもいいけど、コクのあるビールはなんともいえません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

洗濯機とデジカメ

久しぶりの雨、本格的な梅雨の訪れ。

で、洗濯物の臭いが気になる気がして、洗濯機のお掃除をしたら、凄い事になってた・・・(@_@;) キャー!(汗 まめにやらないとダメだと強く反省。。。

P6220100 昨日の金婚式のお祝いのプレゼント。前から欲しがっていたデジカメと写真専用プリンタ。

 でも、いざ、目の前にしたら、「撮りっきりカメラが良かった・・・」なんて言い出して、置いてっちゃった。私のよりずっと高性能のカメラ、取り替えちゃおっか、とちらりと頭をよぎる。

これから、使い方の指導しなくちゃならないんだろうな・・・私が。結局撮るだけ撮って、「プリントして!」ってなりそうだ。そうならない為に頑張って覚えてもらわなくちゃ。

P6190084 ご馳走の後は粗食。長芋と豚肉のピリ辛味噌炒めが、相方はお気に入りのもよう。私はパリパリあげ納豆。刺し身コンニャクで少しはカロリー控えめのつもり。これじゃ、やっぱりお酒が欲しくなる。。。亀泉の純米原酒をちびりちびりと。インゲンと豚肉の炒め煮とも合う。あげ納豆のねぎの甘さも、お酒が進みます。長芋ピリ辛~は赤ワインでも良さそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

宴の後

P6220095  相方の両親の誕生祝と金婚式のお祝いを兼ねて、我が家で食事会を開きました。

義弟夫婦はどこかのお店が良いと言ったのですが、相方がどうしてもうちが良いと。大人6人、子供6人総勢12人の準備。住宅事情が事情だけに、12人全員が着ける席を用意するのが大変。

 私は散らし寿司と、炒り鳥、ツナサラダとチキンの香草焼きとポテト、お刺身を用意。義弟夫婦からの差し入れもあったので、豪華になりました。義母も自分でお赤飯と糠漬けを作って持ってきてくれました。あれこれ動いていると、写真を撮る間がなくて、宴の後の残り物です。マグロの漬けの乗っていない散らし寿司が寂しげですが。

お互いの休みも違うし、子供達も大きくなってくると色々あって、なかなか全員が集まることが難しくなって来た。年に一度お正月以外は、何年かぶり。

花束とプレゼントも渡して、親孝行イベントは無事終了。で片付けのあと一人飲みなおし(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

ここは巣鴨か?

P6190081 店の前を通る方々に珍しがられて、なんていう名前?と聞かれます。

クロホウシ(黒法師)と言うそうです。ベンケイソウ科、エオニウム属、常緑多肉性低木、原産地は地中海西部とありました。

P6190082原品種は淡い緑色だそうで良く日に当てるとこのように黒褐色 になるとか。よくみると葉っぱが、バラの花みたいな形をしています。

最近、商店街の空き店舗だった所に、自然食品の店?と言うのができて、連日お年寄りが集団でおしよせます。一定の時間になると中に入って話を聞くみたいで、店の中に商品らしいものは並んでいません。お年寄りはそこでなにやら無料でもらって講義を受けて帰っていくみたい。その帰りの集団の方々に「珍しいねぇ~、なんていうの?」と聞かれて答えられなかったので調べました。お陰でひとつ物知りになりました(笑

私の方が、「あの中で何やってるのですか?どうして若い人は行かないの?」と聞きたいのですが。。。自然食品なら私も興味はあるけど。

1日4~5回ぐらい?のお年寄りが帰る時間は、さながらここは巣鴨のようです。みなさん、素通りですけど。お地蔵さんでも置いて、お年寄り受けする品物を商店街で並べたほうが流行りそうな気がする。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

晩酌に

P619008070  先々週ぐらいに前に、高知から亀泉の蔵元がご来店。少しだけ仕込んだと言う、新しいお酒を試飲させて頂きました。

純米の原酒ながら、綺麗な酸とお米の旨味がバランスよくて食中酒に飲みたい味。控えめな香りで、みると70%磨き。高くないお米を使っているので、お値段も手頃。コレは晩酌に良いという事で、さっそく置かせて頂きました。この時期、梅酒を作るのにもおすすめです。

土佐・亀泉・純米原酒 AL18~19度 1.8L ¥2,310円

えーと、取り寄せの紀州の梅、予約分若干まだございます。金曜日に入る予定です。ご希望の方はお急ぎでご予約お待ちしています。価格、大きさは(3L~4Lです)其の都度違いがありますが名人が作る梅です。

私はこの梅と日本酒で作った梅酒なら飲めます。漬けた後に取り出した梅もこれなら食べられます。

ここ数日。バタバタしていて、ブログは小休止していました。

水曜の夜、急な連絡があって木曜日に親戚のお通夜へ。そこで久しぶりに実家の両親に逢う。「せっかく田舎から出てきたのだから、うちに泊まったら?」と言う事で翌日うちに。

と言ったものの、この住宅事情、泊まれるスペースを確保するのに必死に片付けて、あちこち慌てて掃除してと普段のだらしなさが・・・(苦笑

夜にはみんなで食事。父の日も兼ねてしまおう!ともんじゃとお好み焼きを出したら、義母には不評・・・確かに、ご馳走じゃないけど。。。

私の母と義母、二人とも声がデカくてにぎやかを通り越してうるさい。おまけにお互い嫁のことについて二人でアレコレ!?って、私の立場は?

せっかくの東京だからと、あちこち見物にと結局3泊して、満喫。娘は巣鴨に、私は帝釈天にお付き合い。画像を撮り忘れたけれど、柴又らーめんが面白かった。帰りには東京駅を案内するはずが、私が詳しくないから、ランチしただけで、新幹線の時間が・・・

自分の親だから、特におもてなしするわけでもないけれど、やっぱり疲れました。

親の方も、葬儀や東京見物の疲れで、今頃はボーっとしていることでしょう。それにしても、見るたびに歳をとったと実感。でも、それって自分もってことですよね。なんだか複雑な気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

カタログから

最近の冠婚葬祭の引き出物は、殆どがカタログ。

でも、コレって、迷ってしまう・・・ちょうど3つもカタログが重なって、迷っているうちにひとつが期限切れに。。。

慌てて業者さんに電話したら、葉書の番号を伝えたらまだ大丈夫とのことで、急いでポストへ。

ひとつは、この前、凍らせていたパルミジャーのを切って、ダメにした包丁。もうひとつは古くなってみっともない薬缶。今時はケトルって言いますね。でもうひとつは鍋、これも使い込んで片方の取っ手が壊れている。

あ~あ、全部キッチン用品。。。これからも、日々お料理に励むってことですね。

そうしたら、早い早い。今日早速届きました。

P6130073  「赤坂璃宮」譚彦彬プロデュースの包丁。かっこい~い!他にも神田川さんや周富徳さんのやヘンケルもあって、迷いに迷う。うちは和食が多いから本当は和食用にするべきなんだけど、なんとなく見た目が切れそうでコレに。

使い勝手は、いかに。

P6130076 今日はお買い得のかつおに一目ぼれして。娘はタタキが良いと言うので半分はタタキ、半分は生で。

なすとピーマンの味噌炒めと頂き物のサツマイモの煮物。

譚彦彬の包丁の切れ味、まだ慣れないのでなんとも言えません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

久々のお肉

天気が良かったので久々に布団を干したり、掃除をしたり、あれこれ動く。

お天気の日は主婦は忙しいのです。帳面がたまっている・・・

P6120072 夕食の準備が遅くなったので今日は焼くだけの、ポークソテー。

サラダとポテトの付け合せ。肉の塊を食べるのは実に久しぶり。

ランチのプレートみたい。ご飯なしで、ワインを飲んでいたけれどもの足りなくなって、クラッカーをつまむ。

P5250011 ワインはこちら。たっぷりとしたのみ応えのタンニンと果実味でほんのりスパイシーさもあって、ポークソテーにはピッタリでした。

これだから、ダイエットどころか、プラスの記録更新の日々。

あすから、また粗食です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

和洋折衷

P6110067 娘のチェストに、私が二十歳ぐらいからのを使っていたのが(随分長い間使い込んだと今更ながらビックリ!)、ついに壊れてしまい、しばらくそのまま使いながら、大きさと好みの合うものを探していました。

そしてやっと先日希望に近い物を見つけて購入。今日いよいよやって来た。業者さんが「あいにくの雨でね~、家具はぬらしたくないので」と自分達は濡れながらも商品はなるべく濡れないように対応してくれてました。逆に私が「予約で動くから、雨で中止って言うわけにもいかないから大変ですよね~」というとニッコリうなずく業者さん。ほんとうにご苦労様です。帰った後、まもなくして本降り。タイミングよくてよかった。

前のよりかなり大きめで幅はピッタリ。娘好みのアメリカンカントリー風は和室にはどうかと思っていたけれど、木目調なのでそれほど違和感なく、ホッとしました。気に入ってもらえれば良しとしましょう。

買った事も、今日届く事も内緒にしていて、ビックリさせようと企んでいたのを察知したらしく、いつもなら大喜びする所が、今日は落ち着いたそぶりの娘。でも、何時どこでかったのかあれこれ聞いたり、せっせと移動している様子をみると、内心嬉しそう。

組み立てタイプだともっと安いけれど、大変さを思うと良い買い物だったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

お手頃ピノ♪

私達が個人的に好きなブルゴーニュワインの新入荷です。

P6100065 この所、価格高騰が著しくて、なかなか手が出なかったのですが、手頃で美味しいワインを見つけました。

ドメーヌ・二コラ・ロシニョールのブルゴーニュ・ルージュ。とても難しいヴィンテージにあって、しっかりした味わいで、しかもお手頃♪

リュット・レゾネ(減農薬)葡萄で仕込み無濾過で瓶詰めするこだわり。多方面で評価も高い新進気鋭の造り手のワインが¥2,100円というのはピノノワール好きには嬉しい1本。

和食にも合う、ピノノワール、を愉しむには素晴らしい(&手頃な)お薦めの1本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

故郷気分

P6080060P6080058hatahata頂き物の韮を久しぶりのチヂミに。魚介類がなかったので、桜海老を入れて。

ハタハタの一夜干。初めてスーパーで見つけて、100円引きにつられて買ったもの。コレが思いの他美味しかった~。塩辛すぎず魚そのものにP6100066P6080062味があって、香りも良い。

あと、きのこの酒蒸しレモン風味。時間が無いときはこんな程度。色がじみぃ~だ。赤色が欲しい。相方はつまみが足りないらしく納豆や、かまぼこを冷蔵庫から物色。

コレには日本酒ですね。以前紹介した、「まんさくの花の30粒」という名前の無濾過生詰を。30粒というのは絶滅したお米「日の丸」の試験場に残っていた30粒の種籾を、3年の歳月をかけて復活させたお米から仕込んだお酒ということから由来しています。

お米の特徴か、60%磨きの生詰にしては香りは控えめで、味わいの太いお酒です。どこか懐かしさを感じさせる落ち着きのある味わい。ハタハタと良く合う!と思ったら、偶然同郷でした(笑

土間のお勝手、そして囲炉裏を思わせるような郷愁を感じさせるお酒。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球を考えると・・・

地球のことを考えると、ずっと迷って躊躇している事がある。

皆がなんでもなく、やっているだろう・・・と思う事。

もう少し我慢してぎりぎりまではと思っていたのですが・・・ついに

相方と子供達に指摘されてしまった。。。

最近目立ってきた白いもの・・・染めてしまえばなんでもないことだけれど、

それって環境に良くないんじゃない!?と。

今まで何度か試したことはありますが、やはり気が進まなくてこの所は避けていたのですが。

確かに気になるのです。結わえている髪の毛の、両脇がとにかく目立ってきて・・・

何かと気苦労が多いからなぁ・・・!?

お店をやっているわけだから、ある程度身なりを気にしなくちゃという思いと

お洒落より地球環境が大事じゃないのかという思いで、揺れています。

子供達や相方にしてみれば、母(妻)は若く見えた方が良いだろうし、なんだか貧乏くさく見えるらしい。

天皇、皇后さまはナチュラルなままですよね。それはいじっちゃいけない決まりごとの為なのか

それともあくまでナチュラル志向なのかはわかりませんが、格のある方々は別としても、商売人が貧乏たらしく見えたのでは洒落になりません。

ナチュラルか、お洒落か、それが問題です。

この地球上からカラーリングが無くなれば、どれだけ水が綺麗になるかと考える事、ないですか?

美容室の人が見たら怒るでしょうけれど。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

気になる年金とマグロと

今、話題になっている、年金問題。私も、かなり心配。

独身時代転職1回、その後結婚。嫁に来てから、一度引っ越して住所変更、その後今の住所に戻す、その後国民年金から強制的に厚生年金に変更させられて・・・という遍歴を重ねてきたので、私の年金もいったいどうなっているのか・・・?

ず~っと払ってきています!でも、それを遡って証明しろと言われたら・・・できませんよ。確認に行かなくては!

P6050050  今夜は近所のお豆腐屋さんが閉まっていたので、スーパーのジョニー豆腐。それから”生マグロ”と言うのも見つけて高くなかったのですかさず購入。義母の田舎、福島から、キャラブキの煮物と紫蘇揚げが送られてきたのでそれと、他にサラダとニラ玉。

つまみとしては最高!いつものお刺身と違って確かに水っぽくなくて、いける!お酒が進みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

天然

天然っていうと、美味しそうな天然物のイメージが沸いてきますが、そちらではなく、またまたやってしまいました。。。

夕食の準備の前に、娘からの頼まれ物をと自転車でお友達のお宅へ。

娘が保育園の赤ちゃん組の頃からの付き合い=幼なじみってやつですね、の男の子に運動会の写真を、学校では渡しづらいから、お願いされて届けに行ったのです。

単なる幼馴染だけと、その子を好きな女の子がいて、色々言われるのが理由だとか。お年頃ですね~。その子はまだお母さんと一緒にお風呂に入っていることは、秘密にしておきましょう。

写真をポストに入れて、戻る途中、近所のドラッグストアで、シャンプーの特売を目にして、急遽お買い物。ついでに色々特売品を見つけてラッキーな気分で帰宅。

夕飯の準備をすませて、子供に食べさせて、しばらくしたら、お店を閉める準備の相方から「転車が無いけど・・・どこ?」と聞かれてやっと思い出した。ドラッグストアの前に忘れて来た!・・・そう、ラッキーな気分でそのまま置いてきてしまったんだ。。。(汗

走って取りに行って来ました。相方からも、娘からも笑われて、私も笑うしかない。天然?それとも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

しっかりものです!

P6030049_1  昨日の記事の企画です。

『神のしずく』お手頃ローヌ飲み比べ4本セット ¥4,840円

重めの赤だけではなんなので、こちらも評価の高い同地区の白ワインオジェ・コートデュローヌ・ジェンティルオム’05を加えました。

どれも評価を裏切らない、しっかりとした味です。

 お店の閉め際に、何かとお世話になっている、○橋さんが、参加できなかった結婚式の2次会の報告に立ち寄ってくれました。相方が「ちょうど良かった、今から試飲するところだから、良かったらどう?」とまた急に誘う。ちらかっている上に、たいしたつまみも無いのにつき合わせてしまって・・・なんだか恐縮。でも、色んな話が聞けて楽しかった♪

P6020033 昨日のランチ。最近良く流れている「ナァ~ポ~リィタン♪」っていう曲を聴いたら無償に食べたくなって。そういえばしばらくたべていなかったなー。ちょっと濃い目の味付けで懐かしい味。

P6030047  本日のランチ。暑かったので、今年初の冷やし中華。麺続きです。急いで作ってと言われたのでかなり太目のきゅうりとざく切りにしてゆでたキャベツがたっぷりとトマトと金糸卵、ハム無し。麺より具の方が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

ローヌから新入荷

P6020043_1  もう、随分前から気になっていたワインがようやく入荷しました♪

フランスのローヌ地方のワインです。コミック、『神のしずく』でもとりあげられ話題になっているサンコムリトルジェームス・バスケットプレスコートデュローヌの2種。2年ぐらい前に試飲した時に強く印象にあったのですが、なんとなくご縁が無くて。

このたび、このインポーターさんとご縁があったので仲間入りしました。

P6020042 当店で今人気のサンタデュックエリタージュも、最近『神のしずく』に載ったそうで、同じ地方同士、造り手違いを飲み比べたら面白いかも・・・と言うことで企画しようか・・・と。詳しくは後ほど。

 このコミック、韓国で物凄売れ行きだそうで、その影響で韓国では今ワインブームだそうです。コミック『ソムリエ』が流行った数年前の日本みたいですね。ドカ~ンとしたブームは品薄とか価格の高騰、また、味が変わったりと言う結果になることが多いので、P6020044なんとも複雑な思いです。

サンコムの他にブルゴーニュでも美味しいのがあったので、そちらも入荷する予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »