« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月27日 (金)

ひさしぶりに復活

忙しさにかまけて、ず~っとブログをさぼってました。

久しぶりに書こうとしたらメンテナンス。で、また、書けず。。。

さて、こうなると何から書こうか~

で、いよいよ忙しさの原因である、盆踊り・・・の休み時間の『江戸川ねぶた』がいよいよ明日と明後日に。もっと早く書く予定だったのだけれど・・・

P7300077P7300099     7月28日(土)29日(日)江戸川共栄商店街の盆踊りの休み時間だけの開催です。盆踊りは午後7時から 

ねぶたは8時頃から15分間ぐらいです。(山車は7時から飾っています)

P7220215P7220214  先週の土日は船堀の金魚祭りで『小松菜焼酎』のブースで『オリジナル金魚』を販売しました。

 初日少し雨に降られましたが、二日目は何とか晴れてくれてまずまず。

P7160196P7220217  あとは当日のお天気を祈るばかり。なんだかあぶないかも。

 25日、相方が生ラジオ出演。といっても西日本放送の香川県の朝の番組。こちらには流れないので相方の話でしかわかりません。え~とか、あの~ばかり繰り替えさないかと心配でしたが大丈夫だったみたい。なんでも小松菜焼酎を抽選でリスナーにプレゼントするそうです。

P7190213P7160195 忙しかった時の食事はこんな感じ。

相方が作ったパプリカとピーマンともやし肉炒め

カラフル簡単マヨサラダ

P7260238 定休日の昨日は、修理に出したミニコンポの引き取りや買い物。帰って追加の金魚作りと、ぱたぱた動いた1日。

 夜はジャガイモのチーズ焼きと、キャベツのパスタアンチョビ風味トマトサラダと出かけたついでにしか買えないフランスパン。やっぱりワインだわ。いつもより冷やしめの赤。ジョエルロシェットボージョレのレニエ。ジャガイモに乗せたチーズのコクと、サラミの塩加減を柔らかくまとめてくれるワイン。ボージョレの中ではタンニンはしっかりめだけれど、ヴィンテージの違いかいつもよりは柔らかい味。バナナと言うよりは何か花のような香りがします。このパスタには白の方が合いそうだったけれど、この赤なら、大丈夫でした。それにしても、炭水化物が多め。これで、ねぶたではねる体力付いたかな?1日早かった?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

祭りの準備に地震

台風が過ぎたと思ったら、今度は地震。

相方他、仲間が祭りの準備中、私は一人お店番中。

店で地震にあうと、一瞬、お酒が落ちるのではないかといつも心配になる。

めまいがしているみたいに、ク~ラク~ラ長い間揺れてました。

またも、新潟地方が凄い被害。避難生活の大変さを書いたばかりなのに・・・

余震も多いから、その恐怖たるや想像を絶するものでしょうね。

心よりお見舞い申し上げます。

ここは地震大国、いつどこに起きてもおかしくない場所に住んでいるのだと、実感します。

P7160196 お祭りの準備はこの1日で大きく前進。絵が仕上がり、土台も組みあがり、ミニ金魚チャンもできあがり。私は少ししか手伝えなかったので、夜はこの日の報告と次の活動のお知らせをみんなに連絡したり。

今度の土・日は船堀の金魚祭りでこの金魚チャンたちを売ります。その一部が、ねぶたの材料費になります。

Dsc0005 Dsc0004 今年はどんな山車ができるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

コラーゲン

台風は、今回はそれて、東京は大雨や風の被害はなかった模様で一安心。

雨続きの為か、買い物に行くと、野菜も魚も値段が上がっている。お肉のコーナーで目に付いた、国産の牛筋。今夜はこれを野菜と煮込みに決まり。

P7150192  相方が旨いと3杯食べた牛筋煮込みは、大根・人参・玉ねぎと牛筋を塩味の出汁でたっぷり煮込んでとろとろの食感。汗をかきながら食しました。

 豆腐と三つ葉炒め、向田邦子のレシピをまねしたもので、今ではうちの定番。これと蕗の煮物泡盛

コラーゲンで明日はきっとお肌つるつる!(たぶん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

台風

 台風が接近しています。九州地方などでは、この前から雨が降っていて災害にあっている方もいらっしゃいますね。自然の猛威にはなすすべがないのが現状ですが、ニュースを見るたびに被災された方々の大変さが伝わります。心よりお見舞い申し上げます。

 私も中学の時、学校でキャンプに行った時に嵐に遭い、テントに居られず、避難所で一晩過ごしました。火を焚いて夕食を作れないので食事なし。寝るスペースがやっとの所で、たった一晩でも、若さがあっても不安と空腹ですごく疲れたのを覚えています。

年配の方で、まして、家が無くなるかも知れない恐怖と向き合いながら、いつまで続くかわからない避難所生活は、その厳しさは計り知れません。これ以上被害が大きくならない事を祈るばかりです。

P7140170

 それに比べたら、雨ばかりで洗濯物が乾かないぐらいで、文句は言えませんが、こんなときに限って多い汚れ物。息子のTシャツだけで6枚。その中にこんなのが・・・ タカ&トシか!って突っ込みたくなりました。息子は学校でこれ着て、何やっているのでしょう?他にサッカーのレプリカユニフォーム、リトルリーグの頃のTシャツなど、確かバスケ部だった筈だけど。。。

P7140176 今年も近づいた『江戸川ねぶた』の金魚作り。ほとんど内職状態。ミニ金魚の他に急遽大きな金魚も作ることに。だいぶ慣れたものの、かなりの手間がかかるので、一度には仕上がりません。

 先週に続いて、絵の仕上げ予定の月曜日、台風の進路が気になる所。

 それに何より、お祭りの当日のお天気もただ祈るしかありません。去年は初日にスコールに降られて大変だったから。一応、急な雨対策も予定はしていますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

餃子とロゼワイン

P7140174  木曜日は相方が珍しく夕飯作りにチャレンジ。私が「毎日のご飯作るのってメンドクサ~イ」とぼやいたから。。。

 相方お手製『餃子』。具を作るのから焼くのまでぜ~んぶ一人で。誰かに作ってもらったのって、気分的に美味しい♪具に生姜を入れ忘れたのと、隠し味のオイスターソースとごま油が入っていないのをのぞけば、慣れない割にはよくできてました。

P7130162  これでビールじゃつまらないと、選んだのがスペインの辛口のロゼワイン。650円とカジュアルに飲めるワイン。ずっとこれに合う料理をさがしていたけれど、この組み合わせ、なかなかいけます。イチゴジュースみたいな きれいな色と香りだけれど、飲むと甘くない。ほんのりスパイシーな感じが豚肉とニラと程よくマッチ。カリッと外側のちょっと焦げた皮の香ばしさとも合いました。

他には像のマークのロゼも合いそうです。こちらは¥1,500円 淡いピンクで南仏にしてはバランスの取れた酸味が心地いい辛口。

P7130161  金曜日のランチは塩辛のパスタ。生クリームの代わりに豆乳だったから、もう少しコクがほしかったけれど、これにも、ロゼワインが合いました。(昼間だから一口だけ合わせてみただけ)

 コンポストは、湿気をおびていて、ぬかを入れてみてもやっぱりまだ温度は上がらない。野菜の芯など、分解されている実感はまだなし。ひたすらかき混ぜてます。

P7130168 13日の金曜日でしたね。娘の情報では中森明菜の誕生日だとか。「そうなんだ~。」なんて話しながら食べたのはてんぷら

我が家には珍しい揚げ物。ちくわを除いて野菜ばかり。つゆと塩の両方で。残ったら翌日にもと余分に作ったつもりが・・・すっかりキレイに平らげてしまいました。晩酌は泡盛。

P7150188 といっても、25度の初心者でも飲みやすいタイプの軽い口当たり。油をすっきりさせてくれました。東京での売れ筋はこういったすっきりタイプらしいですね。が、私は、個人的には、もっと泡盛らしい深みのある方が好みかな。ただの酒飲みってことじゃありません。しっかりした味が好きなだけですから・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

懐かしいダン・・・声の重なり

P7050135 我が家には久々の焼肉。豚と牛の他にラムも少し。

ワインは覚えている方いらっしゃるかな~、ポルトガルのダンです。ヴィンテージ2000。

あの伝説のワイン会で飲んだ、話題のワイン。(主役は別のワインでしたけど)

安いワインだから、状態が気にかかりましたが、なかなかあなどれない!ブルゴーニュのピノノアールみたいにタンニンが上品に練れていて、香りに華やかさもあります。甘さ、酸味などがバランスよく濃すぎず薄すぎず、お肉の味にも負けてません。もうちょっと頼りない味を予想していましたが、ヴィンテージが良かったのか、いい状態で保たれていました。

鰯の炭焼きたらのコロッケを食べながら飲んだのを思い出しつつ、お肉との相性も楽しめました。

 NHKではあみんの特集。昔よくカラオケで歌ったな~とこちらも懐かしく思い出しながら見ました。私はハモリのハコちゃん担当。彼女すっかり細身の美人ママになっていて、昔と逆転してましたね。再結成したのは知らなかったけれど、最近の歌、「ひまわり」のフレーズがスーッっとなじみやすい曲調で、心地良かった。岡村孝子の方が素人っぽい感じがして、それも返っていいのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小松菜発泡酒

P7100153 昨日の夕食。見た目は地味だけれど、味は最高!な、ゲソとワタと大根の煮物と、娘のリクエストに答えて久~しぶりに作った茶碗蒸しイカの煮物なのにカニ味噌のような風味で絶品でした!これは我が家の定番になります。

 適当に作ったけれど、茶碗蒸しはちゃんと固まって味もちょうどいい。(薬味の三つ葉がないのがちょっと残念だけど)

P7110156 久しぶりに玄米にして、ヘルシーに・・・と思うのだけれど、結局沢山食べたら同じか。それにやっぱり物足りなくて晩酌を。小松菜発泡酒。(夕べはこれだけ)たまにはね。酸味が心地よくてさっぱりした味わい。熟成の加減で味が変わるけれど、今回はコクは弱めなぶん、爽やかさが際立ってました。

心配していた検診の結果は、全てなんともなかったからつい。。。

 一時期、増えた中性脂肪が減っていたのにはビックリ!お肉や油ものを減らして、野菜の多い食事に変えたせいだと思うけれど、その割には体重は減ってくれない。と言うか増える一方。。。なんとかキャンプに入隊しないとダメかな?だれか、DVD持っていいる人、お試しに貸してくれないかしら?買ってから挫折したら、もったいないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

モルトとコンポストとイカ刺しと

P6260114 再入荷の案内です。お知らせする前に、品切れになっていて、今日届いたのでやっと案内できます。

 本格焼酎メーカーが造った国産のシングルモルトウイスキーです。1984年の20年ものの原酒。以前試飲して、確かに美味しかった記憶が蘇ります。が、しかし、相方は無謀にもこれを1本開栓。味見させると言う。なんという太っ腹。だてにメタボじゃない!って言っている場合じゃない。

 はっきり言って、赤字!?これからあとどのぐらい売ったら商売として成り立つのだろう・・・

いろいろ考えることも沢山ありますが、本日、

P7090143家庭用ダンボールコンポストが届きました!

茶色いのがピートモス

黒いのが籾殻くん炭

これが袋に入っていました。

P7090144 これを良く混ぜて、ダンボールに入れます。(底を二重にします)角材などで台を用意して底の通気をよくします。今回は手っ取り早く、お酒のプラスチックケースを代用。後で何か考えよう。

P7090146 よく混ぜたものは腐葉土のにおいがします。湿った森の枯葉や土のにおいですね。これが生ごみを微生物分解してくれるのだそう。

相方は「土手にいってミミズでも取ってくればいい」といいますが、それはちょっと・・・ねぇ。

P7090147  理科の実験みたいで、なんだか面白そう♪

夏の生ゴミのにおいの解消にも一役買ってくれるといいな~。

動物性のたんぱく質や油がはいると、分解で熱がかなり上がるらしいです。人も蛋白質や油を多くとったら、よく運動して、熱を発しないといけないってことでしょうか?

 ちょうど実家から生イカが1箱送られてきた。コンポストを届けてくれたみっちさんにイカをお裾分け・・・なんてやっている間に、代金を払うのを忘れて、みっちさんも急いで帰っちゃって。。。天然って言われる所以です(苦笑  ま、すぐ気がついてちゃんとお支払いしましたけど。なんども足を運んでいただいてすみません。

イカをさばいて、さっそくコンポスト行きのゴミがとうなるか・・・しかと見届けてみます。

P7090150 今日はきれいにさばけたイカ刺し。この他に冷凍保存分二杯、塩辛用二杯、合計六匹と他にも大きなホッケを2尾、開いて切り身にさばいたら、肩が凝ったぁ~・・・

 先日スーパーで買ったのより、やっぱりねっとりと濃くて甘ーい!

晩酌は山形のお酒、新藤酒造の『九郎左衛門・裏・雅山流・粋華』数量限定のお酒です。

P7090152  若手蔵元が杜氏となり造るお酒。山田錦65%磨きで仕込みました。ちょっと最初、硬いイメージですが、開けて時間がたつと開いてきます。山形のお酒らしい、華やかな香りがたちますが、以外にも飲む時にはつまみとしっくりなじみます。明日以降の方が美味しくなりそう。これで1升¥2,205円なら高くない♪

 飲んでるうちに味も出てきた。頂き物の枝豆はもしかして山形産か。雅山流とこれまたなじんでました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

夏だけど鍋

P7080141 なぜだか突然息子が「バイト先で出してる豆乳鍋がおいしいから今度作ってあげる」と言い出した。

最近は滅多に家にいない息子。「だったら今日涼しいし、今作ってよ。」と急遽メニューを変更して、足りない食材の買出しも行って貰って、晩御飯は息子特性の『豆乳鍋』。

 昆布だしに豆乳を入れた汁に野菜と肉を入れて煮て、器に塩と胡椒を入れておき、そこに汁と具を入れて食べるのだそう。

 全部やってくれるかと思っていたら、結局は野菜を切ったりは私の役目。ま、いつもと違う味付けが目先が変わったぶん、よしとしますか。たっぷりの野菜があっという間になくなりました。美味しかったけれど、やはり季節柄か、白菜が硬かった気が。夏の鍋は白菜よりキャベツのほうが美味しいかも。

晩酌は頂き物の芋焼酎の水割り。これだと少しでおさまります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

原っぱにいるみたい

P7070139_1  いつもながらご飯のおかずというよりは、居酒屋メニューになってしまう。

 アスパラが美味しい季節。たまには長いままお肉を巻いてど~んとだすと、子供たちにばか受け。

 さつま揚げが少ししかないから、もやしと筍とでかさを増やした炒め物と枝。他にきゅうりの糠漬けと残り物少々。これじゃ、ビールのおつまみだわ(笑

相方が持ってきたのはチリの白ワイン、ソーヴィニヨンブラン。原っぱにいるような清々しい香りが、枝豆とアスパラにベストマッチ。はっきりしないお天気と湿気も、これでさわやかな気分に。

アスパラは天の川をイメージしました♪って後付けです。そう、今日は七夕。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

行方不明のその後

 卸さんと運送会社のトラブルも、流石にこれ以上うちに迷惑はかけられないと、とにかく行方不明のと同じ品物を送ったと連絡があり、待つこと2日遅れで、別の運送会社経由で届きました。

 所が程なくしてまた同じ品物が届いたのです。例の運送業者から。受け取っていないとあれだけ突っぱねていた品物がなぜ届くのか?今は伝票番号でネットで検索できる便利なシステムがあり、調べたらある時間までは確かに存在していたものが、伝票番号ごと存在しないものになっていたのに・・・それって伝票操作でしょ。やばいんじゃないのかな?

 配達のアルバイトの人に文句を言っても仕方ないからと、何も言わずに受け取った相方。おとといあれだけ受け付けていないと言い切った人から、電話の1本もないのはどういうことだろう。忙繁期だけにトラブルがあるのは仕方ないと思うけれど、このひどい対応は無いと思う。最初に「どこかに紛れ込んでいないかよく探して見ます」と対応して、出てきたら「ありました、遅れてすみませんでした」と言うだけで済むことなのに。別に変なクレームを付けてお金を取ろうなんて輩のつもりなんかないし。え、でも、もし、そういう人だったら、余計にやばかったんじゃない?

 返品するほどじゃないから、とりあえずうちが2箱仕入れた形で落着。でも、納得いかない。。。かといってわざわざ電話するのもね~運送会社の上の人にクレームしたら、現場の人が処分される・・・ってことになり兼ねないし。 よその悪いところをみて、自分たちはそんな対応をとらないように、とってもお勉強になりました。気分を切り替えて、楽しくお仕事しましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

行方不明!?

お得意様から注文を受けていた商品が、昨日入荷しなかったので、電話を入れてみた。

確かに受注になっていて出荷しているから、今日には届くとの説明で、受注ミスや品切れでないことを確認。

 所が、今日夕方近くなってもなかなか届かない。お客様からは追加の注文まで受けてその際、今日届きますから大丈夫ですと言い切ってある。いつもならとっくに着いている時間を過ぎている。月初めだから、忙しいだろうとギリギリまで待つも、流石に会社の終了時間の5時を目の前に不安になり電話する。やはり出荷しているというので、伝票NO.を聞き調べてもらう事に。配達の人が荷物をもっているのなら、早く届けるように指示もしてもらう。

6時少し前にようやく到着。所が一箱が届かない。とりあえずお得意様に持っていくぶんは届いたので急いで配達。(汗

 しばらくして運送会社からの電話。一箱は荷物を受けていない、つまり伝票自体が存在しないというのだ。伝票番号がたとえ間違えてていたとしても、荷物がひとつ中に浮いている筈。その伝票すら存在しない、受けていないというのであれば出荷した会社と連絡を取り合うのが本筋で、うちにそんなこと言われてもどうしようもない。滅多に怒らないわたしでさえ、話の途中、その態度に腹が立ってきた。

「幸いにも、うちは今日お届けする分は届いたからお客様には迷惑はかからなかったけれど、タイムリミットギリギリで、どうしようかと冷や冷やだったんですよ!別の荷物だったから良かったものの、それ、どうしてくれるんですか!」と強い口調になる。

それでも、うちから出荷元に連絡するように言う運送会社。変じゃない?出した!、受けてない!というのは当事者じゃなければわからないのに・・・

もし間に合わなければ高くても違う商品を同じ値段で対応しなければと思って、胃が痛くなる思いで待っていたのに、互いに責任の擦り合い、しかも、詳細がわからない、というのはどうしようもない。

結局、結果は明日まで連絡まち。さて、明日何といって連絡が来るか・・・

とりあえず、急ぎの荷物が間に合って良かった~ホッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

アラ炊き

小学校でも一番か二番にでかい娘。毎日見ているけれど、また一段と大きくなった気がする。これは相方も実感しているようだ。先日、スニーカーが小さくなったと言うので買いにいったら、女性用のスニーカーは24.5cmまでが殆ど。25センチって売り場に2足しかなかった。うちその一方を購入。選べないなんて、かわいそうだけど。。。。

更に大きくなったらどうするの?今はオカマさんもいるから、ハイヒールなら、大きなサイズも沢山ありそうだけれど、スニーカーってどうなの?テレビで和田アキ子が26.5cmだから靴を買うのが大変だと言っていた。そんな日も近いかも。。。

P7020131 スーパーで半額で買ったアラを炊いて。

見た目がいまいちだけど、まあまあの出来。

今日も禁酒・・・のつもりが、なんとなく寂しくて寝酒に梅酒を少し。さっぱりして、ほんのり甘酸っぱくて、なんか癒される感じ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

粕付け

商店街が随分静かになったな~って思ったら、例のお店が撤退してました=やっぱり。

このところ仕事以外の用事で忙しく、昨日は流石に隣のとんかつとから揚げのお惣菜

数日禁酒したので、赤ワインを久しぶりに。ってそんなに久しくはないけれど。。。

CHボワ・カルドン。ボルドーのクリュブルジョワ級。残りの2本の1本を。熟成してどうなっているか楽しみにあけたら、予想以上のまろやかな味になっていてビックリ!ベリー系の香りを残しつつキノコなどの複雑で深い香り、ややガーネット色でとにかくタンニンが滑らか。個人的には今が飲み頃だと思うな~。もったいない、開けるんじゃなかった・・・と思いつつ、結局空けてしまった。

残り1本、見つけた方はラッキーです。

P7010127 そして今日は2度目の粕漬け車えびとホタテとさわら。なんと贅沢な!なのに私は珍しくお酒が進まず。相方はお酒を飲んでますが。

私も少しだけ純米酒とあわせてみました。これは、まあこんな感じというよくも悪くもない相性。もっと他のお酒ともあわせて見たかったけれど、なんとなく気分が盛り上がらず。。。ベストのお酒や反P6110070 対に無理っていうお酒もあるはずだけど。

これも頂き物の山葵漬け。最近はこんな風になってるのもあるんですね~。

本日は白いごで。肉じゃが枝豆もお酒のつまみなんだけど、たまにはこんな日も。昨日の疲れかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »