« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月27日 (水)

怒涛の試飲会

本日も試飲で渋谷に。駅のすぐそばのはずなのにホテルの入り口が見つけられず5分ぐらいウロウロ。

何のことは無いすぐ目の前に気づかずにいました(汗

P2270094 うちで人気のチリワイン、コノスルの輸出担当のマリーナ氏がいらしていたので、写真を。

小松菜アイスの発案者、T沢君に似ている気がする・・・

種類が増えましたね~。まだ扱っていなかった、コンバージョンなんかも良くなっていたので、早速仕入れようと思います。

あと安くて美味しいカバも。お楽しみに♪

ヴィンテージが替わって味の確認もできたし。

完璧ではなくても、おとといより鼻が楽になったので、数もこなすことが出来て、収穫も沢山。

来場者のマナーも良かったから、すんなり出来たのも良かったかも。

輸入業者の人が混じって試飲していたのが印象的。担当じゃない人でも、隣り合わせた時に気さくに話ができて、とても参考になりました。

それでも、この数は疲れる~。電車を乗り越さずに帰れましたが、自分で酔いが回っているのがわかりました。

帰ったら子供らにお酒くさいと言われました。電車で隣合わせた人、夕方前なのに、臭ってたでしょうね、失礼しました。

急いで夕飯の支度をして食事を済ませて、小学校の委員会の会議に途中参加。

相方が出掛ける予定が無くなったのでお店番しなくて済んで、これでも、予定より早く会議に出られて、酔っていてもちゃんと自分の担当役割を書き込んできました。

充実した一日。

これから、あちこちで色々試飲したのを照らし合わせて、春向けのもの、夏向けのものなど、これと思うものをリストアップ作業。

月が替わったら、早速幾つか入荷すると思います。

おとといお土産に買ったホテルの天然酵母パンが美味しかったから、なんとなく本日もバゲットをお土産に。ホテルのではありませんが。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

風邪気味にはいつもの

P2190058_3 昨日は物凄い風でした。

 私も鼻風邪をひいたみたい。数日前から喉の調子がよくなくて鼻がつらい。

少し寒気がするので熱を測ると微熱。

こんなときは暖かい飲み物。これで少し楽になりました。

残り少ない蜂蜜とローズヒップティー。生姜をきらしているから絞り汁はなし。

P2190057 うち試飲。たまにはこんな事も。いつもより鼻は利かないけれど、味はわかります。

香りが強いリキュールだから。ゆずとか生姜もあるから、ちょうど良かった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

ひっつみ

新聞か何かで、日本の食がおかしくなったのは、郷土料理を食べなくなったからという記事が強烈に残りました。

このあたりの郷土料理がわからないので、自分の田舎の郷土料理を食べよう!と

P2230082_2 本日、ひっつみをひさしぶりに。ひっつみ=すいとん。“引っ張って摘む”からきた言葉じゃないかと私の個人的推理。

このひっつみは思い出深い食べ物。

嫁入り前に、実家に戻っていた時の事。

母方の親戚では、結婚祝いとして親戚が家財道具を買ってくれるのがしきたりになっていて、

P2230085 箪笥、電化製品などを必要としないという私の嫁ぎ先の意思を尊重して、祖母が唯一、じゃあ布団を買ってくれるというので、親戚そろって買い物に。

たぶん田舎ではそんなことが一大イベントで、みんなが一緒にたのしむべき事なのでしょう。

無事布団も決まり、みんなでお昼を食べようとお食事処へ。その時に頼んだのがひっつみでそれはそれは美味しかったのです。

P2230083_2 その時祖母が、「今のひっつみはむがしど違って、何でも一杯入ってで、うんめえなさぁ~」と言った言葉が今でも忘れられない。

確かに沢山の具材がたっぷりで、良い味でした。

昔何も無かった頃のひっつみを思い浮かべて、今の幸せを実感した祖母の感慨深い言葉。

そんなことを思い出しながら、母が作っていたのをうろ覚えで思い出して、作って、食べました。

突風が吹いて、急激に寒い夜になったこの日、ほんわかあったまる味。

今は亡き祖母が持たせてくれた布団が、今使っている布団です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

昨日の続き

P2210077_2 昨夜の夕食。帰りが遅くなったので、珍しく買って来たものだけ。

野菜が・・・無い。しかも皿に移すのも億劫でパックのまま。。。coldsweats01

喉が渇いていたので、ちょっとだけbeerが飲みたいと言ったら相方が持ってきたのは、オーストリアのビール“ウアボック23”。

アルコールが9.6%もある。でも、麦芽の旨味が濃くて甘~く感じて美味しいのなんのってsign01コクもある。

試飲のワインもまわっているから、二人で1本で満足。

P2210081こちらも珍しくお土産。千疋屋のフルーツムース。小さめのホールで。

滅多に買って帰ろうとしない相方が気に入ったスウィーツ。

期待通りにフルーツが美味しい!ムースも美味しい!

それにしても昨日はラッキーな日でした。

今朝、テレビで観て、もう少し遅くなってでも、ニコールキッドマン見たかった~と

ちょっと後悔。あんなにキレイな人は滅多に見られないから・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

恵比寿にて

P2210067  本日、subwayで恵比寿。おお~東京に来たぁ~と、つい思ってしまう。

一応は東京在住なのですが。。。

ここは何年ぶりだろう。

P2210070P2210071  今日は何やらイベントがあるらしく、慌しく準備中。

レッドカーペットが敷いてある。

もっと早く出て、あちこち散策してから目的地へ行く予定が、

遅くなってしまったので、何処へも寄らず試飲会場のホテルへ。

この時は後であとでビックリするような出来事にでくわすとは思わずに・・・

P2210072

今回も会場は物凄い賑わい。見たことのある顔がちらほら。まずはご挨拶。

 先日うちにみえたとっても親しみやすいイメージのS籐女子、「フランス語で通訳してるぅ~凄いじゃん。」

なんて言いながら、全部は無理だから目に付いたものから試飲。2006年を中心に色々試飲してきました。

別のインポーターさんにもバッタリ。「今度の試飲会にも顔出しますね~」とご挨拶。

ブルゴーニュはやはり美味しいから、仕事を抜きにして愉しみたい!という衝動を抑えるのが大変。

でも、旨いものは思わず吐き出さずに飲んでしまいます。今日は休みで良かった~。

こうして比べるととてもよく分かります。畑違い、ヴィンテージ違い、造り手違いを一度に利けるのですから。

かなり充実した試飲を済ませて、帰り足。良い酔い加減をしています。

P2210074 通りかかったら例のレッドカーペットは映画の試写会用。

ちょうど日本の芸能人や、映画の主演のニコール・キッドマンらがこれから登場するという。

予定より時間も遅くなったけれど、面白半分にちょっと見ていこうと。eye

あ、ヒロシだ。カーペットじゃなく横の方。カーペットの方は最初は流し目王子。艶やかな着物姿で。

場所を変えてみることにして移動。遠くてよく見えない。また移動。

ちょうどカーペットの下のあたりに付いた時目の前を横切って階段を登っていったのは○ッチ生○ッチ!!!shine

ほんの5~6m先の目の前を通っていったぁぁぁ~~~。

実は昔、透明な下敷きの間に雑誌の写真の切り抜きを入れてました。

同じぐらいの大きさの自分の写真と並べて・・・

恥ずかしいから隠していたんだけど。

最近テレビで見て、昔よりカッコ良くなったかもheart04・・・なんて思っていたけれど、

まさかこんなに近くで見られるなんて lovely

P2210075_2 今日ここに来て良かった、いや東京に出て来て良かった!と初めて実感したかも。

この後、寒さと空腹に絶えられず帰路に。二コールよりお腹を優先してしまいました。

娘もお腹すかして待ってるし。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

ランチ会議

本日はランチ会議。あくまでも会議です。商談とも言うかも?(笑

P2200061  前菜にクラッカーにゴルゴンゾーラとイチジクのコンフィチュール(ジャム)を乗せたもの。ジャムは私の手作りを持参。

メインは中東料理。ファラフェルというヒヨコ豆のコロッケと、ホンムスというヒヨコ豆のペースト。手作り家庭料理です。

手作りナンも目の前で焼いて、熱々をちぎってペーストをつけて頂きました。

P2200062_3 コロッケはヨーグルトソースやクレイジーソルトをかけて。

それぞれで味がかわって面白い!バジルの香りが利いていて歯ごたえもありヴォリュームはあるけれどヘルシー。

ペーストはクミンの香りが利いていてスパイシー。お肉を使っていなくても満足感あるお料理に舌鼓 delicious

P2200063 会議になぜか白ワインが・・・このグラス、スイスのお土産だそうで、斜面を登っていく鉄道用のグラスで斜めになっています。

デザートにはオペラさんのロールケーキとcafenote

おっと、会議が長引いて3時間を越えてしまった・・・早く戻らなければ。

本日は小松菜焼酎と小松菜発泡酒がNHKの番組にデビュー。ド~ンとUPで出ました。相方の顔もチラリと。(笑

反響は、思った程は・・・明日は休みになっちゃうし。。。お店はうちじゃない所が映ったしね。そばやさんの方が反響が大きいかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

イカわた煮

P2180055  自分で言うのもなんですが、美味しく出来たイカと大根のワタ煮。

ワタが煮詰まってまるでカニ味噌みたいな味。大根もあま~くて。

作り置きしておいた牡蠣の煮物。牡蠣の風味が凝縮!さっぱり白菜漬け。

いかにも酒のつまみですね。他には、ご飯のおかずにそぼろと残り物のサラダ。

これで飲まないわけにはいきません。昨夜の残りを。売ってるより飲んでる方が多い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

馬刺しと旨い酒

Pc230004basasi1223_11   お待ちかねの『会津の馬刺しと旨い酒』の予約販売をいたします。

うかうかしていましたら、お客様から、まだですか?とのお声をいただきました。すみません。coldsweats01

 今回は千葉の久留里の蔵元、籐平酒造の『福祝・平成八年度醸造純米酒』500mlをセットにして、1セット¥3,150円です。

Pc010040_2  入荷予定 3月1日(土) 申し込み締め切りは2月27日(水)です。

なま物ですので、ご予約のみの取り扱いとさせて頂きますのでご了承ください。

馬刺しの追加や発送などにつきましても対応いたしますので、ご相談くださいませ。

特製甘辛味噌の付いた脂分の少ないやわらかいロース肉です。1パックあたり4~5人分ですが、2人ぐらいでもぺろりと食べられます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

鍛えた後のパスタ

昨日は午後、お仕事サボって遊びに。wink

とりあえず携帯は持たされて。川を渡って向こう側へ。

道案内のkawamukaiさんに「20分ぐらいかな」と言うのも納得。bicycle彼女、顔に似合わず、早い早いdash

涼しげな後ろ姿でスイスイ、私は土手に出た所ですでに息がゼイゼイsweat01

でも、これは体を鍛える為のトレーニングと自分に言い聞かせて、必死で付いて行きました。

去年いらした「まさた」さんのお店を見学。仮店舗じゃなく今度は新店舗をまた見せてくださいね~とご挨拶して

合流したgingetuさんとカラオケへ。慣れない機種で音の質感もいつもと違う~と、乗れない感じのginさん。

でもginさんカッコ良かったよ~note

私と正反対の、憧れの声sign01ロックが冴えるsign03

kawamukaiさんは可愛い声。私もたまにそう言われるから似てるかもsign02

結局みんな最後までなんか変、なんか変って言いながら歌ってましたね。(笑

向かい風の土手をbicycle帰宅。東京マラソンを完走した気分。距離は・・・たいしてないけど。coldsweats01

明日あちこち痛むのかな?やっぱり毎日鍛えないとね。

P2170049_2  夜食は前から作ろう思っていたゴルゴンゾーラのパスタ。

良い運動したから、ちょっと高めのカロリーでもいいかな~なんて、これだからいけない・・・。

パンも食べたいと思っても駅まで行くのを億劫がっていてふと思い出したflair

P2170052 駅とは別方向でもっと近くに引っ越してきたパン屋さんがあったっけ。

『パネ』さん。開いてるかどうか・・・ちょっとした賭けbicycledash

開いててて良かった~、バゲットはなかったけど、ライ麦のパンと胡P2170053 桃のパンを。

ライ麦はハードでしっかりした酸味のある本格派。くるみはやや甘めで柔らかめ。

ほかにレタスと水菜のサラダとポテトサラダ。

飲み物は白ワインを合わせました。

P2170048 この前白ワインだけを発注したらびっくりされました。そのぐらい赤ワインばかりが売れているようですね。

一口に白ワインといっても味わいは様々。料理との相性も色々。実際に会わせてみるとよく分かるので。

P2170051

向かって右のミュスカより今回の料理には左のベルデホという品種の方が合いました。

ミュスカにはライ麦パンに直接ゴルゴンゾーラを乗せたらあったかも。それはまた明日でも。

ついでに純米酒も合わせてみたら、なかなかいけました。

明日はライ麦パンにゴルゴンゾーラでも合わせてみよう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

土手鍋

娘が通っている小学校は近所で登校班を作って、集団登校しています。

子供が少ないため、2年続けて班長を務めたのですが、来年の班の名簿作りで昨日は学校へ。

卒業や転出入で大幅に人数が増減すると、再編成しなくてはならなかったりで、何処で分けるかなどが大変です。

あらかじめ人数を増やすように申請していたうちの班は問題なく終了。次の班長さんもすんなり決まったし、私の役目もほぼ終了。

もう、これで小学校のなんやかんやもそろそろ終わりかと思うと感慨深い思いも。

P2160044 寒い夜はやはり鍋。特売の牡蠣を買ったので土手鍋に。

この味噌を全部溶かしてこってりした所がやっぱり美味い。

娘は牡蠣を一口食べて、やっぱりまずいというので、一人だけお肉を少し。

P2160047 お酒は安芸虎純米のワンカップ。1年もの(笑

なぜだかうちはこの手はワンカップより1合瓶の方が人気なので。

なかなか、良い熟成してて、ほんのり色づいて、冷でもお燗でもいけました。

土手鍋にもいわしにも合ってて~まったりnote

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

エヴァンゲリオン・・・じゃなくて

P1040036 体の中で好きな所は・・・と聞かれたら、

唯一「左手」と答えていた私。でも、この所、人差し指の骨折でいびつな指になり、それも返上かと思っていた矢先。。。

更に悲惨な状態。。。こぶみたいなの、見えますか?

『ガングリオン』です。エヴァンゲリオンじゃ無いけどなんだかカッコいい名前!

髄液が袋状になった所になぜだかたまるらしいのです。

関節の部分に出来て痛みが出るようだと、注射で抜かなくてはならないようですが、

痛みもないのでそのまま。手持ち無沙汰だとついついさわってしまいます。

コリコリ、プヨプヨしていて、触ると気持ち良い~♪

そのうち自然に消えて無くなって、しばらくするとまた出て来る。。。

不思議な物体。

今日は夜久々にライブハウスへ。

kawmukaiさんの同僚さんの、私好みの素敵な声を聞いてきました。

もう一人、若いアーチスト志望?の子、のオリジナルの歌もなかなか。

あと一歩、踏み出した曲があれば文句なし・・・なんて私が評価できる立場じゃないけれど。

この街から、志のある子が巣立って欲しい!と思えば自然と応援したくなる子が出てくるでしょうね。

途中で退席して、その後、ソーランの練習へ。

少しだけれどアルコールが入りで踊るのは不安だったけれど、かえってテンションが上がって上手く踊れたかも。

動いた後はいつにもまして、酒が上手いsign02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

バレンタインデー

本日バレンタインデーheart01

といっても、もう、この年になると、「そんなのかんけぇ~ねぇ~」って感じです。

P2140040 どこかの動物園には、とても仲の良い夫婦の鳥がいるそうですが。。。

昨夜、娘の友チョコ作りを手伝って疲れたので、私はお世話チョコ作りは断念。

でも、何も無いのも寂しいので、夕飯で何かをと考えていたらリクエストが。

じゃあ、応えましょうflair

P2140033loveP2140031love2買って来た焼き鳥と、

お好み焼きnote

P2140034love できましたsign03

愛情たっぷりの特製ハート型お好み焼き、特大サイズscissors

お味の方も今までで一番美味しい出来・・・らしいです。

P2140036 そして、久しぶりの芋焼酎。もちろん水で割ってお燗をつけて。

華やか~な香り!ここの焼酎は開けたとたんに広がる香りがなんとも言えません♪

西郷さんを彷彿とさせる、いかにも薩摩男の雰囲気の蔵元さんを思い出しました。

P2140038

見た目いまいちでも、意外といけるチョコクランチ。ディズニーランドのお土産に貰ったチョコにも似てます。

娘の友達には上品に一口サイズにしましたが、家族用のは面倒になって3~4個分を一まとめ。私が丸めたとも知らず、娘からのプレゼントとして、相方は喜んで食べていました。

今日はテレビでみた美腰体操をしたり、ソーランの自主練をしたり、ホームセンターに買い物に行ったりで、パタパタと動きました。一日じゃ、ウエストはくびれません。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

牡蠣とロゼ

昨夜から凄い風、そして寒い!ずっと鼻風邪だった娘がついに「耳が痛い」と。中耳炎っぽくて病院に。

やはり混んでました。咳をしながらぐったりと辛そうな人がポツポツ。なんか、風邪を貰いに来たみたい。持参するのを忘れて、途中で買ったマスクを急いで着用。遅かったかな?

中耳炎の一歩手前との診断。ただし鼻炎がひどいので一月ぐらい通院が必要だそう。3月まで無料だから助かるけど。。。

2日間の禁酒日も開けてさて今日は何にしようか・・・?

お酒?ワイン?飲むものによって何を作るか・・・それとも

つまみによって何を飲むか・・・どちらかが決まっていないと、なかなか決まらない。

で、特売の牡蠣をどう料理しようか・・・グラタン、鍋、みぞれ和えが候補。娘は牡蠣が苦手。

グラタンにして、娘だけベーコンに代えようか、鍋にして娘だけ鳥か豚肉を入れて済ませようか珍しく悩む。。。

P2130030 結局、グラタンに入れたいほうれん草がなかったので、冷蔵庫にあったもので。

焼き牡蠣、豚の赤モツと野菜の炒め物、義母Y子さん差し入れのぶり大根、セロリの浅塩漬け、長いもの千切りなど居酒屋メニュー。

飲み物はそろそろ滓の出てきたワインに決定、サンセールのロゼ。

まずはこのサンセールを。ロゼと白の中間に近いブラッセの淡い色合い。

香りはピノノアールの杏の甘酸っぱいような上品な香り。古い書物のある図書館のような気品ある重い香りも少し。

一口入れるとまずキリッとした酸味を感じます。キレのあるシャブリにも似た、ミネラルを含んだ酸味は北のワインらしい。

ぶり大根と一口、合うけれど無難なイメージ。モツと一口、これはモツの脂や豚の香りよりワインの酸味が勝って、赤の方がいいみたい。

焼き牡蠣と一口。これは以外で、一番合うのはこの牡蠣。ワインの酸味が牡蠣ととても相性がいい!

赤か白の影に隠れて、目立たない存在のロゼ。たまにロゼは悪よいすると偏見を持つ方までいますが、

酸味すっきり、辛口の爽やかなロゼです。ぜひ、こんなロゼワインも飲んで欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

前向きになるお薬・チョコ

今日は朝から夕方までrain。寒い雨はリハビリhospitalに出かけるには憂鬱。

雨の日は店は暇だし、他にも憂鬱な原因はあるんだけれど。。。

こんな日は体を動かすのが一番。ちょうど、今夜はソーランの練習日。

野菜や豆腐を入れたお鍋に昨日の残りの餃子を入れて、水餃子というよりワンタンみたいなお鍋を急いで食べて練習へ。急ぎすぎて写真はなし。

2回も休んでいる間に、振り付けの体系が変わっていて、みんなが後ろを向いて取るポーズを

一人だけ正面を向いっちゃって。coldsweats01 本番でこれやったら恥ずかしい~。しっかり覚えなくちゃ。

激しく動いたら少し腰に来て、一緒の保健師をしているお母さんに話したら

保「最近ウェイトオーバーじゃないの?伸びたり縮んだり激しいんだから~」

私「いや、最近は縮まない、伸びる一方・・・」

保「だから腰も痛くなるのよぉ~。減量しないとねsign01」と警告を受けました。

確かに出かける時に着る物がなくて、最近困ってるし。明日も家で自主練習してsweat01かきます。

P2030241今日は飲まずに紹介(笑 

残り少ないドイツのヴィンテージワインです。

なかなか、マニアックなワイン。ここまで飲む方は本当に少なく、かなりのワイン通。

ドイツワインはアルコールが低めですが、日本酒と同じで丁寧に作られたものは熟成します。大事なのは酸ですね。

ドイツの白ワインが熟成すること自体知っている方が少ないですが、これもまた、至福の極み。shine

人間が最初に口にする乳の味は甘味で、生きていく為には甘さを欲するのが自然な行動だと言われます。

リープフラウミルヒ=聖母の乳という名前のワインもありますが、甘口といわれるドイツワインは本来は誰もが好きな味だと思います。ただしあくまで自然な甘さのもの。補糖、補酸べたべただと飽きちゃう。

男性でも好きな方は結構いらっしゃいます。マッシュポテトや野菜のテリーヌ、ステーキなどのドイツ料理はもちろん、中華料理やすき焼きなどにも合うし、気軽なデザートワインとしても楽しめます。

1本で前菜からデザートまでにあわせられる選択の一つ。

疲れた時にすぅーっと入るのもドイツの良さ。

昔、薬の代わりに処方されたワインもあるというのも納得。

練習を終えて家に帰ったら、まあ、手作り生チョコレートの頂き物heart04

義理じゃないし、これは何チョコっていうんだろう?

早速頂きましたぁ~。し・あ・わ・せ~delicious

かわむかいさん、美味しかったです、ご馳走様note

人間生きていると傷つくこともあるけれど、こんな幸せを運んでもらえる時もあるとすっかり前向きになりました。

減量には大敵ですが。ま、心の健康の方が先よ、先。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

餃子

毎日のようにテレビで餃子を見ると、食べたくなってくる。

数日まえから、「餃子が食べたいな~」という家族の声に応えて、餃子の材料を揃えました。が、ニラの高いこと、目が点sign03

ひょんな事から相方と娘が作ることに。私はお店番。一通り作り方を教えたものの、ちょっと心配ではありますが・・・

しばらくしてお店に戻ってきた相方。「60個作ったから、半分は焼いて半分は水餃子にしよう」と言う。

少しだけ残った具を見てみると、野菜が異様に大きい。やっぱり、初めて作ったのね。

さて、箸休めは何にしようか考えながら餃子を焼いている所へ、義母Y子さんがお土産を携えて登場。

P2110026P2110018 立派なセロリとあったか春巻き。

早速セロリを箸休めに、もう1品に春巻きで決まり。

残りの餃子は明日でも水餃子にしましょう。

P2110024P2110023  ややこげぎみだけど、カリッと焼けて、味は最高!

本当に初めて作ったの?信じられない!大きさがばらばらでさえなければ、お店に出せる味!

餃子にはロゼワインかな・・・と思っていたのですが、相方が珍しく今日は休肝日にするというので、本日はお休み。代わりにご飯を食べる食べる。

30個近い餃子が3人であっという間になくなりました。

明日の水餃子がすでに楽しみ♪

これに味をしめて、また作ってもらおうかしら・・・とすでに考えています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

おはぎ~鍋~そしてお酒♪

昨日、相方、久々の外飲みのお酒が残っていたのか、朝、新聞を取り忘れたままシャッターを開け、途中で止まってしまって・・・

シャッター屋さんに連絡をして、修理に来てもらうことに。日曜だし、そうとうお金が掛かるだろうと、朝からいや~なムード。でも来て貰えるだけありがたい。もしこのままこなかったら、お店で夜明かし!?の所でした。

ついでにだましだまし使っていた倉庫のシャッターも直してもらって、総額2万1千円。二桁を想像していただけにホッとしました。それにしても、先月の駐禁の1万5千円と言い、今回と言い、この所無駄な出費が。。。

あまり言うと相方怒るから言えないけど・・・って書いたら、読むよね。

P2110006 昨日頂いたおはぎ。時々書き込みしてくれるgingetuさんから頂きました。

手作りのこし餡、中のもち米は黒米のプチプチした食感がなんとも言えず。特にあんこが甘過ぎなくて何個でも食べられそう。美味しかったです~note

いつの間にかMixiみたいに絵文字が書けるようになっていたのね。

P2100003 夜は鮟鱇鍋。アンキモってセットでしか売ってなくて・・・味噌に肝を溶かして食べたいけど我慢。

やっぱり鮟鱇鍋には日本酒ですね。

ほっこりなじみます。そしてなごみます。

Pc130071

ダイエットの文字は、どうやら私の頭の中から消えてしまったみたい・・・です。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大きなワイン

P2030239 こんなのを飾ってみました。

せっかくならマグナムのボトルが売れてしまう前に撮るんだった・・・と、また、反省。

右から、ドゥミ・ブティユ(375ml)、ブティユ(750ml)、ジェロボアム(3ℓ)、マチュザレム(6ℓ)というのが正確なボトルの言い方。教本を引っ張り出さないと、覚えちゃいられません。真ん中にマグナムが並ぶともっとわかりやすかったですね。

他にレオポアム(4.5リットル)とサルマナザール(9ℓ)、バルタザール(12ℓ)、ナビュコドノゾール(15ℓ)があります。最大の15リットルはなんと普通のボトル20本分です。

容量が多い程、熟成がゆっくり進みます。これは日本酒も同じです。

ワインは熟成すると滓がでますので、滓を入れないように注ぐのが大変ですが、こういう大きなものはパーティーが盛り上がります。

結婚式の2次会とか、ちょっとしたホームパーティーなどにいかがでしょうか。

P2110009 金曜日はチョコが届いたり、白ワインが入荷したりとぱたぱた。

リハビリにも行きました。リハビリに行っている外科は天気が良いと混みます。私は予約なので、それ程支障はありませんけど。

夜もお客さんがぼちぼちみえて、ソーランの練習はお休み。

本番まで上手く踊れるようになるかしら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライブ

なんやかんやでしばらく日記を書けないでいて、写真ばかりたまっているけれど、さて、何から書こうかと、考えてしまいます。

少しづつでも、毎日書くべきと、反省。

木曜日はカックン号で久々のドライブ。

私達の尊敬する師匠の顔を見に。この人に会っていなかったら、私達は未だに味の基本をわからないまま、彷徨っていたんだろうと思う。

生き方としても、地に足の着いた生き方、考え方はいつも励みになります。

同じワインを表現しても、その美味しさを伝えるのに説得力が違う。私達はまだまだだな~。

P2070280P2070279  帰り道で撮った観覧車。

これはお台場。

相方の顔がちょっと邪魔ですが。(笑

P2070282P2070281 これは葛西臨海公園。 動いている車から夜景を撮るのって、難しい。。。

でも、これはこれでなんかキレイannoy

そうそう、師匠から「体の為に歩かなきゃだめだよ」といわれました。

二人して太ったの、わかっちゃったかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

昨日の雪の中

昨日、雪の中、江戸川の土手へ走りました!

映画のロケがあるって聞いたので。エキストラは時間拘束されるから無理だけど、せめて撮影の様子を観てみたいと。

で、外に出たらなんと雪。でも、柴崎こう、福山雅治観たい!単なるミーハーです。

でも、行ったときは別のシーンのようでこうチャンは見れず。。。福山はこの日は来ないっていうし。。。

でも、雪の中何度も同じシーンを撮っているのをみて、映画の撮影の大変さを見ることができて、それも面白かったです。警官役の人たちなんか、雪の中コートも傘もなく、ず~っと立っていました。

寒いので引き上げて、その足で、ワインの試飲会へ。途中、あったかいコーヒーを飲んでもまだ寒さから抜け出せず。

会場について試飲を始めると冷え切った体も、ワインのアルコールと人の熱気であっという間に暖まり、汗ばむぐらい。

それにしても、毎年ここは人が増えて、疲れます。人が増えれば、マナーの悪い人もまた増えて。。。

試飲のワインの前を数人で陣取って塞いでしまって、他の人が試飲できなかったり。香水の香りが強すぎて、しばらくワインの香りをかげない事も。

みんなが短い時間でなるべく沢山試飲したいのに。

それでも、ニューワールドや流行の味も覚えておきたいとできる限り試飲しました。

P2060275 疲れて帰ったら、思わぬ頂物。夕飯の、いや、つまみのメインになる、お酢たっぷりの鯵の叩き。

M野じいじ、いつもいつもありがたい!大葉と生姜が利いていて、じいじの叩きは旨いのなんのって。じいじといっても、相方と、それ程年が違わないけれど・・・

P2060277これなら今日も日本酒だ~、えっ、また、飲むんかい!と自分に突っ込み。珍しくまずはビール。ビールは今年に入って2度目と久しぶり。スコットランドの黒。500mlを二人で分けたので少しづつ。少しを冷たいままコクと苦味を楽しんで、残りを流行のお燗にしてみました。

ホットビール。味がまろやかになって酸味もほどよく引き立ってなかなかいけました。これは意外。これなら冬でもビールに手が伸びます。

お酒も色々少しづつ。蔵元さんが置いていった、試飲用やあれやこれや。鯵の叩きも厚揚げもなんでこんなに合うんだろうっていうぐらい良く合って。ちびり、ちびりやっているのに・・・減るのが早いのは気のせい?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

カジキと生酛の結婚

P2030259  冬は鍋が多くて、「しばらく生野菜を食べていないからたまにはサラダが食べたい」と家族に言われ、安かったから買ってあった、根っこ付のベビーリーフとレタスをサラダに。

レタスを洗いながら、やっぱり冬のレタスはいまひとつ美味しそうじゃないと思いつつ・・・

P2030260 急なお客さんの時の為に・・・と冷凍庫に買い置きしてあったカジキマグロ。本日もあるもので夕飯。せっかくだから、おしゃれなお皿で。お陰でなんだか豪華♪

普通なら、これなら、白ワインをあわせる所。なんとなく白ワインの在庫が心もとないので、本日も熱燗。早く仕入れないと・・・

なんだか、ワインブームの時に、何でもかんでもワインに合わせていた頃の、ソムリエの田崎さんみたいですが。(笑

でもこれが思わぬベストチョイス。カジキのソテーに使った、ハーブ(乾燥バジルと生のローズマリー)の風味がキモトのお燗の風味とこれほど合うとは!!!

目からうろこでした。豆乳鍋より、こっちの方が合うなんて。

娘が「生ハムも食べちゃわないと賞味期限になっちゃうよ~」というので、来客でもないのに、ちょっとしたご馳走風に。(品数は少ないですけど)

カジキマグロのソテーと、生酛の純米のマリアージュは、ハマリそうです。

P2050272

もうすぐバレンタイン。先月買い込んだまま、まだ、読んでいないのですが、とても情熱的な本を見つけました。

愛って?結婚(マリアージュ)って?とっても興味深い本です。

他にもまだ読んでいない本が・・・時間っていくらあっても足りない!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

恵方巻き

毎年貰うので、恵方巻きは自分で作らなくなりました。我が家にしては珍しいコンビニ商品です。コンビ二を利用するのは、チケットの購入ぐらいかも。

P2040264P2040265  昨日のお昼ご飯に。恵方巻きの写真は無くて、裏ラベルだけ。

それにしても、やはり沢山の種類を使っていますね・・・

この手の業界も大変な様で、棚を空っぽにするわけにいかないので、売れる量以上に仕入れて、常に棚に商品が並んでいる状態にしなくてはいけないらしい。

だから、季節物は特にロスも大きいみたい。商品をどんどん破棄するなんて・・・tukuiさんにはできない商売だね、って、誰かに言われたことがあるけれど、その通りです。

期限切れではない物を、雪の中を届けてもらったので、お返しにお味噌を。要するに物々交換ですかね。

貰った恵方まきは、ちゃんと、吉方を向いて、無言で頂きました。

年の数の豆は・・・最近は食べ切れません。。。二日にわたって食べてもいいのかしら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪見鍋

P2030235yuki3  太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。

  次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪ふりつむ。』

  昨日は朝起きたら久々の雪。夜半から雪になったみたいで、午前中いっぱい降りました。

P2030234yuki2P2030228yuki4いつも静かな商店街ですが、いつにも増して全ての音が雪に吸われたように、静まり返って、時折とおる車が雪をグシャリと踏んでいく音がするぐらい。

景色がいつもとは違って見えます。

なんだか懐かしい景色・・・と感慨にひたっていますが、お客さんが・・・来ない。開店休業状態。。。

P2030244yuki5日曜日の雪って、うちにとっては辛い(~_~;)

娘は喜んで、雪だるまを作って遊んでいましたが。

そんなわけでお店は早仕舞い。

P2020219夜は鍋復活。久々の豆乳鍋。雪見鍋?雨戸閉めて見えないけど。

まずはそのまま温めて、湯葉を。

箸ですくい取って、わさび醤油で。クリーミー!

P2020221

P2020220_2何度も湯葉を取って、どこでやめるか・・・これが食べている人との重大なコミニュケーションの大切さ!

さ、そろそろ、お肉を入れて、野菜も入れて!

P2020222

器の方に塩と胡椒を入れて汁を加えて食べます。

もちろんお燗酒。純米香取90をひとくち。塩コショウのきいたお肉もひとくち。なんだかいつもよりお酒が甘く感じます。

野菜もひとくち。やっぱり、いつもより甘く感じる。このお鍋にはもう少し酸があった方が良かったのかも。それともにごり酒かな。まあ、そう言いつつもまた今日もお酒がすすみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

母の味

P1310209 いつだったかのお昼ご飯。一汁二菜と質素なおかず。一つは残り物の野菜スープ。

たくわんは頂き物。紅しょうがさんのお母様が仙台で野菜から育てて漬けたもののお裾分け。

薄塩で、噛み応えがあって、相方は「うんめぇ~、うんめぇ~、これP1310210 がホントのたくわんだ!」っとヤギみたいにうなりながら食します。

たくわん~は、ははのあじぃ~」ペコちゃんのコマーシャルソングで。他にも幾つかの漬物と一緒に、美味しく頂いています。

「子炒り」(大根と生のたらこを炒めた物)は私の母がよく作ってくれたP1310211 味を再現。この時期しか食べられません。

子供達に受け継ぐことができる母の味も、ほんの一部でしかないな~、となんだか申し訳なく思いながら。

便利さや豪華さと引き換えに、やっぱり大切なものを失くしていると、こういうものを食べると実感します。

実はこれが最高の贅沢なんだと。。。だって無添加の手作りの漬物やお惣菜を買おうとすると、物凄く高くて手がでませんから。

幸い我が家には冷凍餃子などはなく。だって、面倒でも自分で作った方が美味しいんだもん。

おそらく中国産の野菜は沢山買っているでしょうが、(洗剤は使わないけれど)よく洗って、茹でて、水に晒してから食べるから、それほど問題はないと思っています。

国産○○とか、無農薬なんて表示していても、高いし、何処まで本当か、あてにならない。だいたい、中国野菜の農薬が問題になっても、中国食品全体の輸入量が増えている事に大きな疑問は持ってましたよ。日本でも無農薬野菜やお米ってそれ程作れないのが現状だし。

(中国製でなくても)まして加工品って何が入っているかわからないから、安全で美味しいものを食べたければ、便利さと手軽さはあきらめなくちゃね。

第一、期限切れ間近でもないのに、4割~5割引になる商品って、どうなんでしょう?最初からその価格設定じゃなくでは、企業はやっていけないはず。

安くする為にもどきの代替品を使い、その味や香りを近くするために、増粘料や甘味料・酸味料や香料などの調味料を使い、日持ちさせる為に保存料を加え・・・これはお酒全般にも言える事です。

もっとコストを抑える為に、古いものも使ったり、賃金の安い国に作らせ、更に仕入れ値を叩いたもの・・・日本産でも起こる問題が、ましてや中国となれば、こんな被害も予想はできた筈。

体にも、環境にもよさそうではないです。そうやって作らなければ、明日の食べるものが無い・・・となれば食べるしかないでしょうけれど。

ファミレスや居酒屋、ファーストフード、学校給食などの外食、コンビニや市販のお惣菜の中食まで、すでに、こうした食材が蔓延していますよね。

食の問題は、一人ひとりの意識で世の中を変えるしかないんじゃないかと、いつも考えます。

○ィズ○ーランドや大きなショッピングセンターにちょくちょく遊びに行ったり、ファミレスで外食するのなら、家でスウィーツやジャムを作ったり、漬物を漬けたり、ピザやパンを捏ねたり、餃子やハンバーグをを作ったりと楽しみながら本物の食を体験する方が、豊かな生活・・・と考える私は、貧乏人のヒガミでしょうか。

かくいう私も美味しいワインや日本酒に出会うまでは、添加物いっぱいの加工食品を食べていました。

本物に合う、安くて良い物は、手作りの食べ物と気づいてから、随分変わったな~と思います。

高価ですが素朴な味の、手作りの本物の調味料の味もわかるようになりました。

外食して、まず~い物が出されても、なんとなくその理由がわかるようになりました(笑

本物の無農薬の野菜を頂いたりして、野菜の美味しさがわかるようになりました。

何よりも、昔の人の知恵の素晴らしさがわかるようになりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

焼酎チョコレート

レクレさんで作って頂いていた当店オリジナルの焼酎生チョコレートですが

今回は諸事情により、見合わせることになりました。

そのため急遽、別のチョコレートを販売いたします。

手作りではございませんが、お酒の入った大人のチョコレートです。

「choko3.doc」をダウンロード

麦焼酎チョコレート     6個いり 680円

大吟醸ボンボン      10個いり 550円

薩摩仕込生チョコレート 24個いり 550円

2月8日に入荷の予定です。

数に限りがありますので、ご予約を優先させて頂きます。

P1200027_2  なお、白石酒造さんの芋焼酎初垂れ『甕仕込み・珍多羅』300mlと

えびす酒造さんの麦焼酎『らんびき古久』300mlはま在庫があります。

他のお酒・焼酎・ワインなどとチョコをセットにしてのプレゼントもお勧めです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

おとぼけぶり本領発揮

昨日はあせりました。

娘が午前授業だから、帰ったらニッケコルトンプラザに行って星野道夫写真展をみて、ウィンドーショッピングでもと予定していたら、gingetuさんから一緒にいかがですかと連絡があって、待ち合わせ。

P1310216_2  出るのが遅くなって慌てて出たら、お土産を忘れ。あらら、gingetuさんからはしっかりおいしそうなパンを頂いちゃって。。。恐縮です。

誰もが持っている、心の中にある獣を沈めるにはキレイなものを見たり良い音楽やお芝居にふれたり、良い本を読んだりすることが大切」と

P1310212 今朝のNHKの番組の中で鎌田實さんもおっしゃっていましたが、滅多に見ることが出来ない、きれいな地球と生き物達を、写真の世界で観てきました。無料なので、説明が書いて無かった分、gingetuさんが解説してくれて、無知な私達も楽しめました。

そのあと、ケーキとお茶が楽しめるお店でお茶とおしゃべりをして、おP1310215 会計の時に財布をあけてビックリ!

お金が・・・ない!さ~っと血の気が引いていく感覚。でも、何かの為にと予備に鞄に入れてあった2千円で無事支払い。いや~あせりまくりでした。

P1310214  娘には情けない顔されるし・・・ショッピングセンターまで行って買い物もせず帰宅。さすがに昨夜は凹みました。

 頂いたパンをつまみにワインを飲んで(ついでにビールも)一晩寝たら復活です。

休みの後の月始め。やることもたんまり。さ、ガンバ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小松菜カレー

P1300207 水曜日、念願の小松菜カレーランチ。

ビックリしたのが、お肉やシーフードの代わりに入っていたのが、厚揚げ!ベジタリアンの方も食べられるカレーです。

サッパリしたお味で、ナンと食べたのですが、胃にもたれないです。もちろん食後はチャイを。

P1300206 主婦が揃うと、やはり子育ての相談を何かと。みんな、色々大変なのです。でもこうして、話すことで女性は頑張る力を維持するんですよね。

美味しかった~。楽しかった~。スッキリした~。

住宅街にあって目立たない外観ですが、可愛いお店で、若い人がやっているかと思いきや、ご年配の方で、そのセンスに若さを感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »