« 前向きになるお薬・チョコ | トップページ | バレンタインデー »

2008年2月13日 (水)

牡蠣とロゼ

昨夜から凄い風、そして寒い!ずっと鼻風邪だった娘がついに「耳が痛い」と。中耳炎っぽくて病院に。

やはり混んでました。咳をしながらぐったりと辛そうな人がポツポツ。なんか、風邪を貰いに来たみたい。持参するのを忘れて、途中で買ったマスクを急いで着用。遅かったかな?

中耳炎の一歩手前との診断。ただし鼻炎がひどいので一月ぐらい通院が必要だそう。3月まで無料だから助かるけど。。。

2日間の禁酒日も開けてさて今日は何にしようか・・・?

お酒?ワイン?飲むものによって何を作るか・・・それとも

つまみによって何を飲むか・・・どちらかが決まっていないと、なかなか決まらない。

で、特売の牡蠣をどう料理しようか・・・グラタン、鍋、みぞれ和えが候補。娘は牡蠣が苦手。

グラタンにして、娘だけベーコンに代えようか、鍋にして娘だけ鳥か豚肉を入れて済ませようか珍しく悩む。。。

P2130030 結局、グラタンに入れたいほうれん草がなかったので、冷蔵庫にあったもので。

焼き牡蠣、豚の赤モツと野菜の炒め物、義母Y子さん差し入れのぶり大根、セロリの浅塩漬け、長いもの千切りなど居酒屋メニュー。

飲み物はそろそろ滓の出てきたワインに決定、サンセールのロゼ。

まずはこのサンセールを。ロゼと白の中間に近いブラッセの淡い色合い。

香りはピノノアールの杏の甘酸っぱいような上品な香り。古い書物のある図書館のような気品ある重い香りも少し。

一口入れるとまずキリッとした酸味を感じます。キレのあるシャブリにも似た、ミネラルを含んだ酸味は北のワインらしい。

ぶり大根と一口、合うけれど無難なイメージ。モツと一口、これはモツの脂や豚の香りよりワインの酸味が勝って、赤の方がいいみたい。

焼き牡蠣と一口。これは以外で、一番合うのはこの牡蠣。ワインの酸味が牡蠣ととても相性がいい!

赤か白の影に隠れて、目立たない存在のロゼ。たまにロゼは悪よいすると偏見を持つ方までいますが、

酸味すっきり、辛口の爽やかなロゼです。ぜひ、こんなロゼワインも飲んで欲しいです。

|

« 前向きになるお薬・チョコ | トップページ | バレンタインデー »

コメント

昨日は本当に風が強かったですね。
パトロールに行く時に首筋、腰、足の裏にカイロ貼って行きました。
おかげでポカポカとして寒くなかったです。
意外に首筋のカイロは効きますね。

家族の誰かが食べられないものがあると悩みますね。
我が家は息子が甲殻類のアレルギーが・・・
おかげでカニ、海老類がなかなか食べられないです。

牡蠣鍋食べたいです。
美味しいけれど高いのと新鮮なものが中々なくて手が出ないです。

投稿: gingetu | 2008年2月14日 (木) 05時23分

>gingetuさん
甲殻類のアレルギーの方って結構いるんですね。
カニや海老類が食べられないって辛いですね。
高いからうちは違った意味で滅多に食べられませんが。

牡蠣もやっと安くなってきたので、ようやく食べられます。
粒が不ぞろいの加熱用、100g90円に飛びつきました。
フライパンに油を少し引いて焼いて御醤油をかけただけ。
「これなら食べられる」と娘も少し食べてました。
まだ特売していたら、まとめて買って、佃煮にでもしようかな。

投稿: tukui | 2008年2月14日 (木) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153199/40115644

この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣とロゼ:

« 前向きになるお薬・チョコ | トップページ | バレンタインデー »