« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月28日 (月)

大豆料理

P4260059  大豆を使ったお料理です。

ひじきの煮物にたっぷり入れてみました。

時間の関係でこんにゃくと干し椎茸が入らず。

P4280060 それから、初めて作った大豆と昆布の煮物。

甘辛くしたつもりですが、甘さが足りないと言われました。

いつもとお醤油が違うこともあるかも。

初めてにしては上手く出来たんじゃないかと思います。

P4230050 茹で汁は、蕎麦がきに入れて使い切りました。

具沢山のけんちん汁に蕎麦がきを入れて。練ったものをそのままと香ばしくあげた蕎麦がきの2種をいれました。

かなりお腹にたまり、満腹感一杯の蕎麦がきでした。

それにしても、乾燥大豆500gは、かなり食べ応えがあり。

冷凍したのがまだあるので、野菜スープにいれたり、サラダにも使えそう。

大地の恵みの大豆パワー、存分に受けてます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

中国で日本ブーム?

先日、日本酒を買いに見えたお客さんが、帰り際にワインをみて、

「今度またワインを買いにきますから、お勧めお願いしますね」と。

とても流暢な日本語なので初めは分からなかったのですが、お国元が中国の方だそうで、

近々中国から友達が来るから、そのときはワインをご馳走&お土産にしたいのだそう。

「中国では健康のために日本食を食べてワインを飲むのが流行っています」と話していました。う~ん、かなりの富裕層ですね。

でも、「向こうで買うと高いから」と言っていました。おすすめしたお燗向きのお酒は、お口に合ったかしら。

反日感情なんて言われたりしますが、一部の富裕層の方達は、そんな事とは関係なく

日本のデパートで大人買いしたり、美味しいものを取り寄せて飲んだり食べたりしているんですよね。

「日本の製品は質が良いから」とインタビューに答えているお買い物ツアーの方も。

日本の我々一般庶民は、気が付けばあれもこれも中国食材と中国製品に囲まれ。。。

ここ最近このあたりは中国やインドの方が増えました。近くにはインディアンスクールもあるし。

子供はそっちの学校に入れたら、少しは学力が付いたろうに・・・と考えたりしますが。。。

私自身も語学力を身につけなければいかんなあ~と思うこの頃。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

国産大豆で

P2100002  せっかく仕入れた大島さんが作った国産大豆。

体に良いし、沢山食べよう!と、茹でてみました。

まずは一晩水にひたして。

P2110010  灰汁をとりながら、たっぷりのお湯で茹でる事、やく1時間半。

柔らかく煮えました。

お湯は捨てずにお料理に使います。

P4260057_2 そのまま何も付けずにたべても美味しい~!

やっぱり、缶詰や真空パックの袋入りとは違います!

でも、1度に500gを茹でたら凄い量になったので、一部はジップロックに小分けして冷凍。

これでいつでも食べられます。

さて、煮物だけじゃつまらない。というわけで、以前、ランチで頂いたフムスにしてみることに。レシピもちゃんと貰ってきたので。

本来はひよこ豆でつくりますが、大豆だって良いじゃないかと。

P4240054茹で汁と大豆、オリーブオイル、レモン汁、塩コショウ、すりおろしにんにく、クミンを入れてプロセッサーでガー砕いて、とろとろになったらお皿に。

オリーブオイルと粉パプリカを振りかけて。

P4240051 その前に仕込んで炊飯器で発酵させておいたナンをホットプレートで焼いて。

写真は発酵前です。

パン生地は久しぶりだったから、材料もかなり古いせいか

ナンはなんだかいまひとつの出来。

P4240052これをちぎってフムスを付けて頂きました。ヒヨコマメもおいしいけれど、大豆もグゥ~good

ちょっとカレー粉を混ぜてみると、カレーっぽくなって、これもまたグゥ~good

子供達には焼肉をナンにはさんで食べる方が 美味しかったみたいです。

P4260055 焼肉とナンだった、この日、相方が選んだのはブルゴーニュの赤ワイン。

随分熟成して、エレガントになっているかと思ったら、一口飲んでビックリ、初めのあたりは甘さもかんじますが、まだタンニンの渋みも感じます。

スパイシーなイメージもあるので、焼肉はもちろんフムスにも合いました。

このワイン、マグロの大トロにも合うんだっけな~・・・なんて思いながら、空っぽにしてしまいました。(笑

大豆を沢山食べた翌日はお肌のすべすべ感が違う気がします。

イソフラボンって女性ホルモンにいいのよね~。

大豆料理は、まだ続きます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

笑いが一番

毎日友達と楽しそうにケラケラ笑いながら帰ってくる娘。

ま、新生活でそんな笑顔を見ると安心します。

まだ部活動を何にするか決めかねているらしい。バスケの顧問の先生に今日も声をかけられたとか。

今の中学に決めたのは確かバスケをしたいからだった筈なのに、吹奏楽部にも惹かれているらしい。

それに「バスケやると背が伸びるんでしょぉ~・・・」と一言。どうやら、これ以上身長が伸びるのが嫌らしい。

「もっと背が高くなりたい人からみたら、贅沢な悩みだよ」とは言うものの、本人にとっては悩み。

親としてはこの時期は運動もして欲しいし、小学校でやってきた金管楽器を活かす吹奏楽も悪くは無いとも思う。

本人が決めかねるのも理解できるので、ぎりぎりまで考えて決めるべきとしか言えません。

私は昨日から頭を悩ませることがちらほらありましたが、夜、かわむかいさんが見せてくれた動画で癒されました。

笑うのが一番!ああいうの嫌いじゃないよ、むしろ好きかも♪

人を悩ませるより、楽しませる人の方がよっぽど良いじゃない!

楽しいことは良いことだ!

かわむかいさん、この場を借りてありがとう!

P4210045P4210043_2   

本日のメインは頂き物の『こごみ』と久しぶりの肉じゃが。

おかかマヨ醤油で食べるこごみは家族全員大好きな、春を実感する食材!

大事に味わいたいのに、真っ先になくなってしまう~。。。

肉じゃがとサラダ、胡麻和えと今日も野菜多め。

スコッチエッグが、小魚だったらバランス最高だったかな。

こういうお料理だとお酒も飲み過ぎないし、いい具合。お酒も幅広く色々合わせやすい♪

そうそう、おめでたいニュースもあったんだ!Mちゃん、baby誕生おめでとう!

抱っこさせてねぇ~♪コマーシャルでお風呂に入って口をすぼめてる赤ちゃんみると、可愛くて懐かしくてキュンとしちゃう。

どっちかっていったら、孫に近い感覚?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

ヘルシーお野菜

P4170036yasaitebayaki 健康の為にもあまり油・塩分・砂糖を使わずに

野菜をたっぷり摂ろうというのがお料理の目標ですがこれがなかなか難しい。

冬はお鍋で野菜は簡単にできるけれど。。。どなたか、おかずになるヘルシーな野菜料理を教えてください。

いろんなレシピをみて研究はするのですが・・・時間が無いときはササッと自己流で。

さて、蒸した野菜は何味で食べようか。サラダは?

冷蔵庫に田楽用のお味噌があったので、それに千鳥酢をいれて混ぜただけの甘酢味噌を蒸し野菜に。

サラダ用には、豆乳でドレッシングを作ってみました。紅花油を少し、レモン汁をたっぷり、豆乳をどどっと、塩、胡椒、ハチミツを少し、仕上げに乾燥バジルを入れてシェイク。

これが予想を上回る味でお豆のサラダにピッタリ。我ながら凄い!とろ~りした感じもいい具合。

これは定番に使える!けれど、ご覧の通り軽量なんてしないから、再現できるかどうか・・・

たんぱく質には、鳥の手羽焼きと、厚揚げ。ドレッシングに時間がかかって「お腹すいたよ~」と待ちきれない声に、大根おろしと生姜は間に合わず。

P4200037トマトやレタスなどが美味しくなって、完全に白ワインに合うお料理でした。入荷したてのスパークリングで。

泡が細かい♪辛口だけれどほんなり感じる甘さと、野菜の甘さがなじむ。ちょっと酵母っぽい香りも感じて、これ、野菜も合うけど、この前のそば粉のガレットにも合いそう。

P4160030  白ワインといえば、ブルゴーニュの新しいヴィンテージが入ってきました。

赤は1種だけ。後は全部白です。値段が上がっているので、違うものを・・・と探したのですが、どれも上がっていて、

結局美味しくて手頃な所となると、ここに行き着いてしまいます。特にここのシャブリは相方絶賛。今回もダイヤモンドがキラキラ光ってます!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

こんな休みですが

昨日は試飲でお出掛け。店は休みなので気ぜわしさなく試飲できます。

まずは在庫なし状態のドイツワインから。必要に迫られてここは真剣に。

感動をくれる、これぞ!っていうワインはやっぱり2千円を超えてしまう。

価格帯もほぼ同じで、等級も一緒、雑誌で高評価の高級ワイン2種を利いた時、

一つは???もう一つは評価通りの素晴らしい味。同じ本なのに・・・。

やっぱり雑誌の評価はあてにならない。他のワインでもそうでした。

自分の舌で確かめないとと強く実感!

お米でお世話になっている、相方のお仲間さんと合流。

夫婦ふたりで、いつも仲良く試飲するHさんに茶々ばかり入れる相方。

結局それでお仲間の飲み会を私に内緒にしていることが発覚。6月〇日、しっかりインプットしましたよ~。

あとから来たTさんにも挨拶したら一言目に「6月〇日の話聞いてる?」と(笑

おそらく自分の参加の立場が怪しくなるのを恐れたのでしょう。うちの定休日じゃないから、

どっちか一人しか参加できないものね。しかぁ~し、私と直接コンタクトを取れるようにと言われたので、

私の名刺をこっそり渡してきました。奥さん同士でもたまに食事会をしているのだとか。

これで、私もお米の仲間の飲み会にデビューできる♪

で、皆さんでランチでもって事になって、私が下調べしていた神楽坂の和食屋さんに。

ランチの時間ギリギリでしたが、なんとか滑り込みセーフ。

今回も写真撮り忘れですが、メイン(私は手作り豆腐)、お刺身、小鉢(大豆と野菜煮)、一皿(茄子の揚げびたし)、茶碗蒸し、味噌汁、ご飯、おしんこがついて千円は満足感あり。

3人がお刺身膳をチョイスしたのもあり、お酒もちょっと、ということになって、

1本お燗を付けてもらったのですが、お燗向けではなかったようで、1本で終わりにしました。

こんな丁寧なお料理なのにお燗向けが無いのはなんとも残念。。。懐石やさんはお酒のお値段もちょっと高めでした。

まだまだ、日本酒は外で飲まれる環境にないんだな~って、これも実感。

帰りに雨が降り出して、傘が無かったのでコンビニを探して飛び出した相方とはぐれてしまった私。

大人だし、一人でも帰れるけれど、もしどこかでずっと待っていたら・・・と思うと帰るわけにもいかず、

携帯を持っていないので、公衆電話を探して相方の携帯に電話するもなんどかけても話中。

しばらく、その辺をうろうろして、再度電話しようとした時、いたぁ~!ようやく見つけたよぉ~。

時間を無駄に消費したので、散策もしないで帰宅。せっかくの神楽坂、もうちょっと散歩したかったなぁ~、とちょっと心残り。。。

P3130226  画像が無くて寂しいので、娘のいたずら写真を。

チッチキみかんだそうです。タモリの顔だそうです。

特に意味はありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

泡あわ

P4160031  新しいうちの仲間入りです♪シュワシュワの発砲ワイン。

左がフランスのヴァンムスー辛口白。

スッキリ辛口でどんな料理にも合う、万能選手。思ったより泡のキメが細かい♪

右がイタリアの微発砲のやや甘口ランブルスコ赤。

やさし~くなじむ自然な甘さがたまりません。

どちらも超お手頃価格で、普段飲みに美味しく楽しめると思い仲間入りさせました。

イタリアのランブルスコはフェラーリのレストランにもオンリストされ、

かつテノール歌手故パパロッティが愛飲していたそうで・・・(後で知りました)

意外と庶民的なワインを飲んでいたんだ~ って、なんだか親しみを覚えます。

鰻登りに価格上昇の中、これ以上無い、安旨のスパークを見つけてきました!

他にもワインがどど~っと入荷しています。追ってご案内します。

数日前から、昨日にかけて沢山入ってきて、相方が留守のなか、店が一杯になって、

しばしパニック・・・狭い店内、何処に収めようかが大変でした~。

P4160034 我が家の本日はヘルシーメニュー。(朝食ではないですよ)

五分搗き米、秋刀魚開きと大根おろし、かき菜のからし醤油和え、酢の物、筍とシメジの醤油バター炒め。

筍のバター醤油炒めが自己流簡単レシピの割りにチョー美味しかったheart04

このままならダイエットなんですけど・・・

寝酒にどうしても赤ワインが飲みたくなって、今少し飲みながら(笑

おつまみに期限切れ間近のハーブ入りチーズと。全て体にはいいものばかり。量次第ではありますね。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

ふきのとう

P4130022

 「はぁ~~るのぉ~♪、かみなぁ~りぃ~いぃ~に~♪」って知ってる人は私と同年代です(笑

そのふきのとうじゃなくて、 

昨日は前のお蕎麦屋さんからふきのとうを頂きました。たぶん新潟から送ってきたのでしょう。

ちょっと遅めだけど、これも今年初。この苦味と香りが春を感じさせてくれます。

夜は早速てんぷらにふきのとうアスパラガスまいたけちくわ人参とたまねぎのかき揚げ

舞茸が旬の秋より今の方が安いのはどうしてなのか疑問P4120020 なのはさておいて。

初めて相方が揚げたてんぷら(下ごしらえは私です)

思ったよりカリッと揚がっていました。

本人曰く油っぽいと、少ししか食べませんでした。

確かに私のよりちょっとそんな気もしますが、大げさに言うほどでもないと。

P4120021 たぶん、揚げていて油に酔ったんです。

粉の塩で食べましたが、天つゆにおろし生姜で食べた方がサッパリしたかも。

ミュスカデのすっきりした酸味がサッパリさせてくれたので、私は結構たべちゃいましたけど。

今のところ胸が焼けていないので、大丈夫でしょう。

まだあるふきのとうはふき味噌にでもしましょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

花々に恵まれた日

昨日は綺麗なお花に恵まれた日でした。

P4120006 gingetuさんがみえて、キリ番ゲットの記念品を頂きました~♪

 とても綺麗な花の写真色々と、ビーズ製の手作りのフクロウのキーホルダーです。

桃、桜、梅、etc・・・花の写真が華やかなのは分かって頂けると思います。

P4120010

ふくろう、福が来ると言われて縁起物とされています。

なんだか元気が出るような気がします。

きっといい事あるかも♪

って思っていたら・・・

P4120018 縁あってうちにやって来たクレマチス。淡い紫がとっても上品。

お誕生日に届いたお花を拠所ない事情で、手放さなければならなくなっだそうで、

「良かったらお店にでも飾って~」とうちが選ばれたわけです。

NHKの趣味の園芸でクレマチスの植え替えって言うのを見たような気がします。肝心なことは忘れちゃったけど。

元気が無くなったら、義母Y子さんが喜んで面倒見てくれるでしょうし・・・なんて気軽に引き受けてしまいました。

P4120015それにしてもキレイでうっとり~♪

今回は自分でもよく撮れてると思います(笑

クレマチスには沢山の品種があって、色々な形や色があります。これはHFヤングとありました。

キレイな花に囲まれて、霞んでしまわないように、頑張るぞ!って何を? 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

はじめての生桜海老

さかのぼった日記になりますが。

木曜日、久々の外飲み。二駅乗ってまで飲みに行ったのは魚好きにはたまらないお店と聞いたから。

雨もかなり降っていましたが、お魚が頭の中にめぐっていると、苦にならない(笑

で、たどり着いたお店。ご夫婦二人でやっているというこじんまりとした、ホッとできる雰囲気。

寒くなる予報だったので着込んでいったら暑い位なのでまずはビールを。

早速出てきたお通しは、初めて食べる生桜海老♪しかもたっぷり~♪普通お通しってちょっぴりですが、食べても食べても無くならない~~~甘くて美味しいかったぁ!

そしてボリュームがあるというおまかせセットと、日本酒を。ここでも、ボトル焼酎がずらりと並んでいました。

見るからに某有名日本酒専門店っぽい銘柄が5~6種類ほどの中から松の司を。詳細は不明です。

おまかせセットは刺身の盛り合わせ、煮魚、焼き魚、揚げた魚の4品で¥1,800円

これが噂通りかなりのボリューム。お刺身だけでそのぐらいの値段はするだろう盛り。4種類はあったかな?

大食い夫婦の私達でも食べ応えあり。そこに次々金目の煮つけ、太刀魚の山椒焼き、ハタハタのから揚げが・・・

もちろん自然にお酒も追加。メニューに貼ってあるのは全て冷酒だそうで、

お燗用は別に岐阜のれいせん(変換できません)があるというのでそちらを。

それぞれのお魚がしっかり量があるので、二人でも途中からお腹が満タンに・・・

3人で1セット頼んで、他の1品料理もいくつか食べたら最高だろうな~

とっても気さくな女将さんは他のお客さんの合間に私達とおしゃべりしてくれて、それも楽しさのひとつ♪

箸休めに頼んだおしんこも他のお店の2倍の量はあり、おしんこ好きな相方は大喜び。体には。。。なんだけど。

お酒は結局二人で三合?四合?で一人3千円は、おまけしてもらっても安すぎる!

カメラ忘れで写真がないのが残念ですが、魚好きには本当にたまりません。

でも、他のお料理はないので、ちょっとはお肉も無いと物足りない・・・という方には向きません。あと、一人じゃ食べきれない!

優しい味のお酒だけじゃなくて、もう少し色んなタイプやお燗に合うお酒があったら通いづめるでしょうね。

本醸造とか、純米とか、中身が何なのかも書いてあったらもっと嬉しいですね。

帰り足、普通の店ならいくらかかっただろう・・・とざっと値段をつけながら、ちょっと怖くなりました。(笑

P4110003昨日は茨城のお米を仕入れにいって、農家さんに頂いた筍を煮てみました。

糠は売るほどあるし(笑 今年の初物。筍大好きなので、鍋に沢山煮てもペロッと食べてしまいます。

残りは筍ご飯にも。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

完売のお知らせ

Pc070062 福祝純米8年醸造秘蔵古酒の1.8ℓが、完売いたしました。

500mlが僅かに在庫を残すだけです。

もともと少量造りの小さな蔵元さんで、その上古酒ですので、少ない商品でした。

私達が熟成酒に目覚めたお酒で、その感動を皆さんにお伝えしたくて仕入れた商品。

飲んで頂いた方には好評を頂いて、もっともっと沢山の方に味わって頂きたかったのですが、追加注文したら、在庫は無いとの事。

蔵元さんによりますと、他の年度のお酒も熟成させているそうなのですが、まだ、あの味には至っていないそうで、

もうしばらくお待ちくださいとのこと。楽しみに待ちましょう。

これに近い商品も現在探しています。入荷しましたら、またご案内します。

茨城産天日干しの干し芋も完売しました。こちらは来期までのお楽しみですね。

もう一つ、ヒメタラですが、しばらく入荷のめどがたたないそうです。

他の所で見つけたことは見つけたのですが、やっぱり味が違うのです。添加物を使っているもよう。

こちらは長い目でお待ちください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

嵐の入学式

昨日8日は嵐の中の入学式でした。卒業式も雨。誰?雨男、雨女は。

式の最中も、時折突風が吹いてゴーっと言う、物凄い音で、体育館の屋根が飛んじゃうかと思いました。

おまけに寒くて。今日はちょっと喉が痛みます。まあ、もとが丈夫に出来ているので、寝込むほどではありませんが。

P4080001ピカピカの制服姿はすがすがしい。

小学校からの仲良しの友達と同じクラスになれて、担任の先生の話も面白いらしく、出だしは好調で一安心。

帰ると、新学期は色んな提出書類が多くて時間をとられますが、今回はPTAの委員からはずれたので、助かりました。

その分落ち着いたら仕事に集中できそうです。

長男の時の担任の先生や部活の顧問の先生もまだいらして、ご挨拶。

娘も何かと君がtukui君の妹?と尋ねられるそうで、複雑な気分の様です。

式の時もそうでしたが、頭一つ大きいので、目立つ事もあるのでしょうね。

楽しい中学生生活を送って欲しいものです。

P4080002 夜には簡単なお祝い。

娘の好きなから揚げと相方の好きなお刺身を少し。美味しいお酒も少し・・・?

さ、私はこれから雑巾縫い・・・やっぱり明日にしとこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

ギョーザとビール

ポカポカ陽気の土曜と日曜にお花見の方が多かったようで、

お店にもお花見用にお酒やワインを買いに見えた方がぼちぼち。

P4060098  主婦は洗濯物や布団干しに絶好の日和でした。

昨夜はおよそ2ヶ月ぶりになる餃子を。

今回は私が具を作り、包むのは娘と二人で、焼くのは相方が担当。

P40601012月は普通サイズを60個作りました。今回は同じ数でも大判サイズ。

とりあえず40個包んだ時点で焼いて食べることに。

相方が二つのフライパンを使って、時間差で焼きましたが。。。

一つのフライパンは最近くっつきが気になりだしていました。

片方はちょっとこげながらも成功。

もう一つは案の定、失敗。崩れてしまいました。

まあ、味が良かったので食べちゃいました。大判だと3人で40個はかなり多めで、満腹。

お酒はワインと日本酒に意見が割れて、結局無難にビールで・・・。なんだかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

ランチタイム

春休みで大食いの子供がいると、一気に食費がかさみます。

昼は何にしようと、メニューも考えます。

P4010011 どんぶりものや麺類が増えるのも休みの時の常。

この日は明太子パスタ。ちょっとで良いと言っていたのに、いざ食べだすとこれしかないの?と娘。

でも、殆ど外に出ずに、家の中でドラマやビデオばかり観て、ゴロゴロしてばかりで、食べる量は相変わらず・・・

これじゃあ・・・後が大変だぞ~!

少しは動いて!とお使いを頼むと舌打。。。ムカツクとはこの事!annoy

やはり子育ては試練です。そして忍耐です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

粕漬け

今日はシーサーの日だったそうで・・・でも、そんなのかんけぇ~ねぇ~!

定休日でしたが、相方と私の両方の親の用事で休みは忙殺される形に。

予定は全てキャンセル。。。

春休み最後の定休日だったのですが・・・娘は納得しれくれたので助かりました。ふぅ~。

ま、私達だけならいざ知らず。色んな方にも迷惑をかけた形になってしまって。

なんだか恐縮です。おまけに私の失態の探し物もあり。凄く疲れた。。。

P4030049 そんな中の唯一の日記・・・

数日前、店の冷蔵庫の片隅で見つけたのは・・・クッキーの生地ではありません。

熟成酒粕です。何年熟成させたのかは不明。でも、とても良い色をしています。

さて、これをどうしたものか・・・捨てるのはもったいない。食べられないことはなさそうです。

これはもう、粕漬けとして、惜しみなく使える!と早速トライ。

P3310007 味醂と、白味噌を加えて混ぜ合わせた所に、まずは人参と大根を漬けてみたら、思いのほか美味しく出来ました。

これは色々いける!と、さらに蕪を漬けて。次に甘塩鮭を買って漬け込むこと二日。漬ける前に、鮭の油が気になって拭き取り。脂じゃなくて、これは油です。オイル付け。まあ野菜が美味しく漬かったので、こんな魚でも美味しくなるかと・・・

P4020046P3310003 あわい期待を胸に・・・ 焼いてみました。

が、甘かった。。。甘塩と表記してあったはずなのに、しょっぱい!&へんな燻製っぽい臭いも鼻に付いて・・・

 盆暮れに頂く魚九魚久の粕漬けとは、程遠い味。ちなみに、実はいつも魚九魚久の粕漬けの粕を集めて、甘塩の鮭を漬けて食べていました。これがとっても美味だった!!!

なので、今回やはりもとの魚の味が悪いとダメだと強烈に実感。漬けるものをちゃんと選ばないと美味しくない!

まだ、粕床はあります。次は、何を漬けようかしら・・・

あ、これは昨日のつまみです。本日は娘の意向に沿ってもんじゃでした。

休みがこうだと来週1週間が長く感じそう。気分新たに頑張らなくちゃ!

ファイト、私!ガンバ私!相方もね!やるべき仕事は沢山あるぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

あ、そうか・・・

今日記は書いていないMixiですが、ミク友さんになった方がこのブログにも時々コメントをく、れるので私も時々見にいきます。

で、久しぶりに自分のぺージをみたら・・・足跡に聞き覚えのある名前が。

でも、まさか・・・と思い、その方の日記に行くと

やはりそうでした。パフォーマー・チキさんの日記。

先日訪れた上野の公園で見てブログにも写真を載せた人。

たぶん、単なる偶然で見に来たのだと思うのですが、それにしてもビックリ!

娘はとてもお気に入りで、スケジュールを見つけて、また見に行きたいと相方におねだりするぐらい。

確かに凄いパフォーマンスだったし、話術もなかなかで楽しかったです。

ああいった路上のパフォーマンスをみて、お金を渡したのは初めてでした。(少しですけど)

でも、”やめることにした”って・・・?

あ、今日はエイプリルフールだったんだ。。。(笑

日付が変わってるけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

夜桜ならず

日曜の昼過ぎからの雨が夜には予想以上に強くて、夜桜は断念。

今日の昼過ぎまでのかなりの雨に桜は落ちなかったかしら?

P3310008 昨日の疲れを引きずる相方に、今日こそ夜桜を見ながらの散歩を誘ったものの、「寒いから」という理由で却下され。

おばさんと言えども、今はわけのわからない犯罪者がいますから、夜道の一人歩きは控えます。

で、メニューをみて相方が持ってきた白ワインを。

イタリアのウンブリア州産です。アテは目が出始めたジャガイモであわてて作ったタラモサラダと、胸肉のマリネのグリル、クリームチーズの粕漬け。と、はずれレタスを玉子と炒めたもの。

昨日、電話で悩み相談を受けて、自分の非力さにちょっと落ち込んでいたのですが、このワインを一口飲んで、少し開放された気分。

私がこの春試飲したワインの中から選んだワイン。相方の信頼を受けて試飲に行くのですが、極たまに、その時のイメージと違っていてちょっとがっかり・・・なんてこともありますが、今回はそのまんま、いえそれ以上の味。

スッキリとした酸味がキレイで思わず背筋を伸ばすような味わい。意外にワインに合わないと思っていたタラモサラダも生臭くならない!

相方の「お~こりゃあ旨いな~」の一言にホッとします。グリルした鶏肉はもちろん、はずれレタスの炒め物ともうまくなじんで、美味しくしてくれました。

沖縄の”トウフヨウ”みたいに漬かっていた、クリームチーズも、ワインと溶け合ってもう、たまりません。

今日入っていた三越伊勢丹のチラシに、赤ワイン3本セットなんていうのが2タイプありましたが、何で白ワインは入っていないのか・・・不思議です。

こんなに手頃なお値段で美味しい白ワインがあるのに!おつまみも色んなものに合わせやすいのに!

うちに見えるお客さんも、「赤ワインはドコにでもあるけど、うまい白ワインを置いているところは少なくて・・・」と言う声をよく耳にします。

ガッツリ焼肉やステーキ、ハンバーグなどは毎日は食べないですからね。

そうそう、そのチラシで、もう一つ、そば粉のクレープを発見。

ガレット(クレープ)の上にラタトゥイユとサラダを乗せたもの。美味しそうだったので、今度試してみようとチェックしました。

それにもこのワイン合いそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »