« 我が家の父の日 | トップページ | 予期せぬお誘い »

2008年6月18日 (水)

お酒の値段と中味

近所のスーパーで買い物した時のこと、お酒売り場をみてビックリ!

今まで並んでいなかったお酒が幅をきかせて並んでいます。○海山・本醸造、久○田が720mlで2,480円・・・定価の2.5倍近い値段!スーパーはいくら儲けてるの?

4合で2,480円って言ったら、本醸造じゃなくて、相当なお酒が飲めます。純米吟醸から純米大吟醸まで。ワインだって、かなり良いのが飲める!

箱入りだから、父の日の商材なのでしょう。

日本酒のことをあまり知らなくても、その辺りの名前ならよく聞くから、贈り物に・・・と考える人が、未だ多いのでしょうね。

ウチも2倍ぐらいにして置いた方が喜ばれるかしら?と一瞬頭をよぎらなくもないですが、そんなことをしたら、お酒の値段と味のバランスが取れなくなります。

定価のチラシを作って、近くで撒きましょうか(笑

逆に言うと、本物のお酒を知らない人がまだまだいる、知ってもらう可能性はあると言うことですね。と前向きに。

P61600152_2 とある日のメニュー。大豆たっぷりのサラダと皮付きの肉じゃが、鯛の潮汁、鮭の粕漬け。今回の鮭は国産だけあって、変に油っぽくギトギトしていなくて、美味しく食べられました。学習しました(笑

潮汁は、さばいた鯛のあらを使ってこんぶの出汁で。素人がさばいたので、身がいっぱい付いていて、なんだか得した気分。

四合千円そこそこの純米酒をお燗。じゎ~んとしみわたります。

これで十分・・・っていうよりも、こっちの方がおつまみを引き立てて、贅沢な気分になります。

|

« 我が家の父の日 | トップページ | 予期せぬお誘い »

コメント

最近気がついたのですが、うちの近くのスーパーに越乃寒梅がおいてありました。

十数年前はどこを探しても無くて・・・やっと見つけても値段も半端ではなくて。

それがこんな身近なスーパーで売るようになるなんて。
しかも値段は低下よりも少し高めといったくらいで・・・

ただ誰も見向きもしないのです。
アノ熱狂ぶりはなんだったのか、なんだか不思議な気がしました。

投稿: gingetu | 2008年6月21日 (土) 18時35分

>gingetuさん
確かに名前におどらされて、スーパープレミア価格でも
売れていた時代がありましたよね。

近所のスーパーでまさしくそんな商品を見たのでビックリしました。

もう、そんな時代ではないと思うのですが…

あ、でも、芋焼酎なんかは今も存在しているらしいですけど。

投稿: tukui | 2008年6月21日 (土) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153199/41561476

この記事へのトラックバック一覧です: お酒の値段と中味:

« 我が家の父の日 | トップページ | 予期せぬお誘い »