« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

夏!

トマトも胡瓜もピーマンも、安くて味が濃くなって、夏だな!って感じます。

P72900492 素材が美味しいから手抜きも出来ます。トマトはそのまま、胡瓜は漬物で。

大皿にド~ンと出すスタイルが定着した我が家。

 それにしても、チンジャオロースーにすると沢山のピーマンもあっという間になくなります。白いご飯も。

お肉が少なくて、野菜が多いからカロリーはそれ程高くなく、ヘルシーだということも嬉しい♪

自分で作ると、変な調味料も使わないくて、体にも優しい。

最近、ビールは350缶1本飲むのがやっとで、それも一口目は美味しいけれどあとは持て余し気味。他のお酒やワインや本格焼酎をしみじみ飲みたくなります。

チンジャオロースーにはさて何を飲もうか・・・珍しく迷って。甘酸っぱいリーズリングもいいし、山吹色したお燗酒もいいし。

迷うなら止めておこう・・・とはいかず、結局お燗のお酒を。う~ん、しみじみ美味しい♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

夕焼け

昨日、ねぶたの浴衣を取りこみに屋上に上がったら、娘が写真をとっていました。

「夕焼けがきれいだから」なんて珍しい事。で私もついでに。

P72800453_3   本当に久しぶりの夕焼け。

この少し右側に江戸川の花火が見えます。

今度の土曜日。、左側が建物に隠れて欠けてみえてしまいますが、結構大きく見えます。

小松菜関係の売り子さんもしくは店番なので、ここ最近はココからはみていませんが。

近くまで行くとやはり迫力が違いますね。

来週はカメラを忘れないようにしないと。

でも、花火を撮るのってこのカメラじゃ難しいんだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

跳人・祭りが終わって

夕方から降り出したあめ。7時からの盆踊りの頃には小降りになったものの、雨に弱いので山車をだすのは、ギリギリにしました。

「今日は山車は出ないの?」とかなりの方に尋ねられました。期待されていたのだと嬉しくなります。

7時半近くなり雨も上がったのでお披露目二日目。

P72700112_2P72700102_3   

P72700152_2

P72700052

P72700282

P72700222

P72700332P72700352

P72700392P72700402 

P72700412 今年は広範囲へのポスター告知をしなかったにもかかわらず、やっと認知されたのか、例年楽しみに来ている方も多いように思いました。

まずは、雨に降られず、事故無く、怪我無く、盛況に終わって良かったです。

急遽メンバー入りした助っ人のお陰で、2日目は3台の山車を運行することが出来て、より盛り上がりました。

飛び入りの跳ねとさんもくわわって、にぎやかになって、メンバーもみんないい顔して跳ねていました。

見事だったよ!良かったね!とのお声を沢山頂ました。

素人集団のやっていることではありますが、楽しみにしてもらえたり、少しでも感動してもらえたら何よりです。

瑞江3中の美術部さんも、この絵を持って撮った写真を卒業アルバムに入れているそうです。

これも、この会の趣旨に賛同して、製作場所を無償で提供して下さっている、山本豆腐店さんと、祭りの二日間、組上げた山車をやはり無償で格納して くださっている戸枝オートさん、また、差し入れや、お心づけなど、皆さんのご協力あっての賜物です。本当に感謝、感謝です。

オリジナル金魚の売り上げがいまひとつで、ギリギリの運営になりそうですが。。。

商店街経由で緑保育園さんのお祭りに貸し出して欲しいと以来があり、格納日を交渉してもらった結果、立体を1基貸し出すことになり、当日に壊すことはなくなりました。

少しでも、楽しんでもらえたら幸いです。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

お披露目

夜7時をすぎて車両通行止めになり、いよいよ山車が登場。

灯りが点って命が入った山車を、店番や生ビール販売の合間に急いでカメラに。

P72600022_2P72600132 

P72600162P72600182 

P72600172P72600192 

P72600052P72600032

P72600102P72600072   

P72600202P72600112

今日はもっと沢山撮らなくちゃ。自我自賛ですが、見事な出来に涙が出そうになりました。

電気配線担当のM野爺が前日、仕事で脚立から落ちて左手脱臼という怪我をして、

少ない人数でどうやって乗り切ろうかと頭を悩ませている所に、強力な助っ人が名乗りをあげてくれて、

M野爺の衣装をまとい、参加してくれました。それがまたイケメン新米パパさんで、M野爺の怪我の功名?か、新規イケメン会員の加入となり、会員母達からも喜びの声が(笑 

生まれてまだ1ヶ月のあかちゃんをだっこさせてもらって、忙しい中でもほんわか癒されたし♪

みんなで記念写真をとり、さて、いよいよ盆踊りの中休み、ねぶた囃子が鳴り、

ほんの10分程度ですが、中央の所まで山車を移動しながら跳ねて戻ってくるのですが、

足はつりそうになるし、息は切れるし、物凄い汗に、声もかすれて。

でも、みんな良い顔して跳ねて、盛り上がりました。見物の人も、どこからこんなに溢れてきたの?というぐらい、この小さな商店街にはすごい数。

一日目は雨にも降られず、無事に終了。残すはもう一日。

空模様がなんだか怪しくなってきました。今のうちザーッとふって夜にあがってくれれば涼しくなりそうだけど・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

江戸川ねぶた当日

P6060249 アクアパッツァを作ってみました。魚介にはイタリアの白ワインで。

安上がりにしようと鯵を使ったら、小骨が邪魔だと家族からは不評でした。やっぱりちがう魚がいいみたい。coldsweats01

鯵だけに味は良かったんだけど・・・

昨日試飲したワインについて。

最近低調といわれるドイツワインですが、辛口がその打開策になるのか・・・

これはあくまで私たちの個人的な意見ですが、トロッケンと言われる辛口に、なぜだかあまり魅力を感じません。

もちろん、お客様を限定して、赤ワインオンリーの方にお勧めする、入り口とする考え方もあるのでしょうが、それなら別の白を進めた方が良い様な気がします。

頭が固いのか・・・でも、自分で飲んでみて素直に美味しいと感じるのは、従来通りの造りでモーゼル産とラインガウ産が多いです。

うちだけなのかな・・・他の産地のも何だか。。。

もっとやや甘口ドイツワインの癒し的な良さをアピールするべきだと思うのですが。

私は甘いのから、辛口、軽い赤でもドッシリ重渋の赤でも、ロゼでも節操無く何でも飲むからなのでしょうか?

甘くても、ただベットリ甘いだけじゃなくて、基本になる酸が綺麗に通っていてそのバランスが優れていれば受け入れられると思うのは頑固なのかな。

確かにどんな気候でも、赤ワイン!で、甘いのは嫌いとおっしゃる方もいますが。

夏に屋上で夜風に吹かれながら、ディズニーランドの花火を見ながら、枝豆や焼き鳥で飲むリースリングは最高で、昼間の暑さ疲れを癒してくれます。

凄い時には四方に5箇所ぐらい見えていた花火もTDLの花火も、今では殆ど見えなくなりましたが、江戸川の花火を真近で見るときも、私はビールじゃなくてリースリング。

今年も途中から自転車で行こうと思います。キリッと冷やしたドイツのリースリングを持って。

さて、いよいよ今日と明日、江戸川ねぶた祭り本番。

朝からバタバタと慌しくしています。私は暑い中、山車の絵を貼っている男性達のお昼にモツカレーを作りました。

今年は立体の形に初挑戦したので、ここまで来るのが本当に大変でした。

1基の山車から始まって今年は立体の形に挑戦。山車は3基になりました。

気になるのがお天気。今はsunですが、予報は微妙。雨が降らないことを祈ります。

そして怪我無く、事故無く、できますように。私の作った金魚ねぶたも売れますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

ぽっぽぽぽぽぽ~

木曜日は、午後からの試飲会の案内があったので、相方と二人で行くことに。

お仲間のTさんもここ最近よく一緒にいっていますが、今回も待ち合わせ。

暑いのにお腹周りがきつくなったパンツを無理やり履いていったので、さらに暑いこと(苦笑

最近ぽっぽぽぽぽぽって何かと話題のギロッポン?六本木です。

暑いので泡と白ワインだけですが、最初の一口が非常に美味しく感じられて、思わずゴクリ。

その後まじめに試飲をして。色々と考えることあり。勉強にもなりました。

その後、座って休みたいので、近くのスタバを見つけてお茶を。

絵にならないおじさん二人とおばさん一人が外に面したウィンドウにならんで、コーヒー2杯ずつで長い時間話し込んでしまいました。

ごめんなさい、絵になる外国の人なら、お客さんがもっと入ったでしょうに、そこしか空いていなかったから・・・

その後Tさんとは別れて、六本木のミッドタウンを散策。

「うわ~、オレ、ここ、にあわねぇ~」と居心地のわるい様子。

私はガラス張りの綺麗なビルを見て地震が来たらどうなるんだろう・・・?とちょっと怖い感じが。

でも、たまにはこういう場所もみてみないとね。社会見学&市場調査も兼ねて。

ゆったりとした空間にお洒落なお店が沢山。フードコートも流石にお洒落。

早い時間からお酒飲んでる人たちも。

コンフィチュールの専門店があったから入ってみたのだけれど、探しているのは見つけられず。結局見学だけで帰宅。

慣れないサンダルで歩いたら、まめが二つも出来てしまった。。。

土曜日と日曜日のねぶたで、跳ねられるかしら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

接待!?

カロリーを抑えて夏野菜のトマト煮インゲンと豚肉と糸コンの炒め物

自家製ところてんで軽くすませた水曜の夜。寂しすぎて写真も撮らず。

店を閉める時間になって「出てこない?」との電話が。お得意さんのSさん。

相方がいつもの水曜集会を偶然お休みしたので行くことになり、私も呼ばれました。しまった、夕飯食べるんじゃなかった。。。

いわゆる接待ですね。でも、この方と飲むのはいつも楽しいのです。おまけに、いつもご馳走になってるし。どっちが接待されてるのか?

以前からずっと気になっていて私は初めての和食屋Mさんへ。

相方からは丁寧な仕事で美味しいと聞いていたので、ダイエットはどこへやらでルンルン気分で。

素敵な雰囲気の店。お品書きもきちんと手書きで、お箸も割り箸じゃなく、ちゃんとした箸を和紙で巻いてあって、エコにも気をくばってる!

突き出しは3種。秋刀魚の煮物と楊枝でくるくるとって食べる(名前がわからない・・・けどこれがまた良いお味に煮てある)と、美味しい枝豆。枝豆って本当に味が色々。

まずはビールでのどを潤して。

次に出てきたのが岩牡蠣sign03 もう、お酒を飲むしかない!と持ち込ませてもらったお酒をお燗つけてもらう。幸せ~note

追加しようとしたら、本日最後だったそうで。。。女性の特権?で私に優先して下さってdelicious

盛り合わせのお刺身も新鮮で、特にひらめの歯ごたえがたまりません。もちろんマグロも赤身も中トロも美味しいし大好きなホタテnote

アイナメのから揚げも美味しかった。(話が盛り上がって冷めちゃったけど)

持ち込んだお酒では足りなくなり、お店のを追加。

もう1品カレイの煮付けも上品なお味。相方が「家のとは違う!」と絶賛していましたが、

そりゃ、プロが作ったのですから。私がそこまで出来たらお店やってます!

〆のご飯ものは流石に遠慮させて頂きました。

この日ぐらいはうちで支払いをと、Sさんがトイレに立った隙に支払いするにも、大将、さっと上手くこなしてくれて。

でも、感の鋭いSさん、「僕のいない間になにか悪さしなかった?」なんて。

「あ、みんなでチョイ悪親父って悪口言ってたぐらい」と口々に。

帰り際にもちろんばれて、恐縮されちゃたけど、また飲みましょうということで。

帰り道、Sさんの近所の家の前に一瞬しゃがみこむからどうしたのかと思ったら、なにやら木の実を採って私に「旨いんだよこれ」と。

たぶんブラックベリー。熟していて美味しい!でも、勝手に採っちゃって良いの?

フルーツ好きのSさん、ここにあるのは熟知してたんですね。

酔っ払いのいたずらで許して下さいね。たぶんSさんの知り合いの方のおうちだとは思いますけど。

私は戻って、金魚ねぶたの追加を作る夜なべの内職です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

これでもダイエット中!

P72100862 これでも、ダイエット中です!

ずっとお肉を控えていましたが、たまにはガッツリ食べたくなるもの。

ましてや子供たちの肉コールがだんだん強まって、久しぶりに。

我慢はストレスになるのでたまにはステーキを。

ひとり100gちょっとを用意していましたが、息子が急遽、夕飯がいらなくなり、ひとり分が多くなる予想外の展開に、一人喜ぶ娘。ご飯もおかわりしてホントにガッツリ食べてる!

昼間の暑さに白ワインが飲みたいと言っていた相方、このお肉を見るなり、赤白両方持ってきて、どっちもあけてしまう。もちろん、残しましたけど。

ビールの変わりに一口目は白ワインでキリットさせて、サラダと。

久しぶりのボルドーの赤ワインは、あえて冷やさずに。

あのCHマルゴーを造るマイスター一家三代が自分たちの畑の葡萄で造ったワイン。

本来はまだ若い硬い味わいですが、室温のためか、フンワリと香りとタンニンが広がって、お肉のジューシーさとよくなじんで美味しい!軽く冷やしたら、もっと深みとどっしり感がでそうです。

それにしても、夏になるとどうして、焼肉やステーキなどのお肉が食べたくなるのでしょう?

さ、また明日から粗食です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

にぎやかな宴

P71301302毎週末、江戸川ねぶたの準備で、沢山の時間を割いて活動するメンバー。

先週は慰労を兼ねてうちで食事&飲み会で、カレー屋&居酒屋状態でした。大人12~13人と子供その倍近く。支度をする時間もなかったので、缶ビールと買ってきたお惣菜。

P71301282「料理上手だよね~」って、それ、オ〇ジンだから。。。

おつまみが足りなくなって適当にちょこっとは作ったけど。

カレーとサラダ作りは娘達が手伝ってくれて助かりました。

今週はM野邸で。

でも、金魚祭りに出展していたうちは、仕事もあって途中からの参加。

当然おつまみは残り物しか無いわけで。。。

そこで目に付いたのが、アサリの酒蒸しのお皿に残った汁。これを誰かが捨てようとしたので、もったいないから、と大皿を自分の前に。

それを見ていた仲間がすかさず、「飲んでみたら?私が優勝おめでとう!って拍手してあげる!」と。

ええ、優勝したお相撲さんとして扱ってくれるなんて光栄だわ、私としては、受け狙いも兼ねて

優勝の杯みたいに口を付けて吸いましよ(旨かった~!)

tukui部屋〇〇錦・・・なんて、合い過ぎだよ~。ってみんな否定しないんかい!

誰かが、え~そんなの旨いの?なんて聞くけれど、

「そこが一番美味しいとこなんだよ!この汁でご飯を炊いたら最高だよ!」とアサリを獲ってきたM野邸の主の助け舟が入りました。

主のつくった鯵のなめろう、ちょっとだけど残ってた!いつもながら美味です~♪

私が持っていったモツ煮の残り物(ほぼ野菜と汁)を見るなり

「何だこれ、具が入ってないよ!」と騒ぐお仲間。でもね、お惣菜屋さんの揚げ物より、こっちの方がつまみになるのよ!

日本酒が飲みたくなる~、もって来ないと、ナイ・・・か。

次の日を考えて缶ビールで早めに切り上げました。

なんの見返りもないのに、お祭りを盛り上げるために、休日返上で集まってハードな作業をこなすみんなに頭が下がります。

うちはお仕事返上ですが・・・

お疲れ様会として、たまにはこうしてワイワイとにぎやかに飲んだりするのも良いものです。

人との繋がり、付き合いって大事なことですよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

金魚祭りへ

P71601432_2

 一日がかりの金魚祭りへの出展。相方お疲れモードでご帰宅も、荷物をおろすと、スグに配達。

落ち着いたのは閉店まぎわ。

何かを取りに店に降りたら、ベルギービールの飲みかけを発見。

相方、ちとずるいのでは?別に飲んじゃダメなんていっていなP71601422 いのですが・・・配達が終わったからって、仕事中に隠れて飲むなんて。。。

私も・・・と思ったら残り一口。しょうがない、期限切れ間近の、発泡酒を飲みます。。。

そんなこんなしていたら子供たちはすでにご飯を済ませていて・・・

P71601412 さっぱり冷奴、頂き物の小松は煮浸しに油揚げをカリカリに焼いて入れてみたらこれが美味しい!

モツの煮込みだし、お酒も少し。暑いけれど、今日はお燗の気分。それにしても、発泡酒はなぜだかききます。煮込みはメタボ対策でモツは少しで野菜とこんにゃくが沢山。

明日も一日金魚祭りへ。私は皆さんへの炊き出しで、明日も慣れない早起きでおにぎり作り。

これも、恒例になってすでに7年目だとか。継続は力なり。しみじみ、しみる言葉です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

夜の公園の子供達に

夜8時少し前の遅い買い物。ミニ金魚の材料の買い忘れがあって、寄り道の途中、とある公園の前を通りかかったら

中学生ぐらいの子達がグループでいわゆるたむろしていました。

女の子が向こう側に3~4人。男の子が5~6人。

明日から夏休み。保護者はこの時間、交代でパトロールに出る予定が組まれていて

遊んでいる子に「早く帰りなさい」と声を掛けることになっています。

でもね・・・その子達をちらっと見た時、行き場がないんじゃないかとちょっと可哀想に思えて。

おそらく、家に帰っても、色んな事情でおうちの人が居なくて寂しいんじゃないかと。

ま、粋がって暗くなってから遊びたくなる子もいるだろうけれど、おうちに家族がいて美味しいご飯があったら、あの時間、あの場所には行かないのでは?と思いました。

そんな子たちの為に公共の場所で、自由に過ごせて、誰か相談相手になる大人が居て、

勉強に興味を持ったら教えてくれる人もいたり、例えばバンド活動なんかもできたり、軽食が食べられたりする場所があったら。。。

誰かとただおしゃべりしたり、漫画を読んだり書いたり。前にそんな場所を運営しているのをテレビで観たけれど、いま、つくづく必要だなという気がします。

たむろしているだけで不良のレッテルを貼られたり、また、犯罪に巻き込まれる可能性も有ります。

子供たちを守るって、そういうコトもあると思うのですが。

箱物は沢山あるのだけれど、運営するスタッフや、ソフト面が追いついていない現実。

どなたか、この現実を打開してくれる方はいないのでしょうか・・・?

P71800812 で、我が家の遅い夕飯。たいしたものは作っていないのですが。

親はお酒飲んでるし、偉そうなことは言えないですね(汗

暑さに負けるなと、オクラとモロヘイヤとわかめをたっぷりと。我が家の好物なので、3束のモロヘイヤも見事に平らげてくれました。

そんなコトに平和さを感じます。おろしポン酢で頂く鰹に安芸虎・・・幸せです。

さて、自分の子がその場に居るとしたら、やっぱり親として切なくなります。

「友達と花火をしたい!」と言い出しました。その辺の公園でやったら苦情が出そうだし、

家族でちまちまやる程度なら、文句もなくても、大人がいない遊びだと、何もしていなくとも補導の対象になりそうです。

今の子達は可哀想な面も多々あるのだなと思います。うざくても、ちょっと離れた所で、大人がみていないといけないのでしょうか・・・ね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

打ったどぉ~

P71201242_2  江戸川ねぶたの準備に追われて急がしい毎日。

おまけに暑いから、あまり料理したくないけれど、なぜだか急に食べたくなって・・・

思い立って手打ちうどん

こねて、こねて、踏んで踏んで・・・sweat01休ませている間に具とサラダを用意して。

P71201222湿気が多いからか打粉をふっても、切っている端から くっつきそうになって、ほぐすのが一苦労でしたが、良い具合のコシに茹であがりまし た。

紫蘇わかめ大根おろし生姜をのせてぶっ掛けにしてサッパリと。

禁酒にするつもりが、これはいいおつまみになる・・・と、ついつい、お酒に手が。

P71501382 山形の裏雅山流・香華をたまには冷酒で。お燗も良いけど冷酒もね。切子のグラスでクイ~っとやるのも夏がきたって気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

缶詰色々

缶詰っていうと一般的にどんなイメージなのでしょう?

お店で人気だったシリーズが入荷しなくなって、寂しい限りです。鮭・秋刀魚・いわしはこれを食べたら他のはたべられなくなると言われていたのですが。。。

個人的に一番使うのはう~ん、どっちが多いのでしょう?ツナホールトマト

これ、もう、必需品です。ツナは炒め物、オムレツ、サンドイッチ、サラダ、パスタ・・・などなど幅広く使います。

ホールトマトは煮込み料理、スープ、お鍋、パスタ、とやはり幅広く使います。

で、それ以外で、そのまま食べる缶詰としては、災害用のストックとして、市販の安い缶詰。いわしや秋刀魚の蒲焼水煮など。これは時々チェックして、古くなるとおかずになります。

あとはフルーツの缶詰。モモみかんパイナップルあたり。最近はマンゴーもありますね。

フルーツ缶は夏にミキサーにかけてシャーベットにしたり、遠足のお弁当に入れたり。

P62900632 我が家が好きなのがこれ。

かなり大ぶりのいわしの煮付けが、4~5尾入っています。

缶切りより大きな缶、わかります?

味もなかなか・・・とよく見たら手詰めと表記されていて、裏をみると添加物無し。やっぱり!

災害用のストックに買う一缶百円ぐらいのは添加物がいっぱいで、人工的?機械的?なベトッとした味が多くて。。。

P62900622_2近所のディスカウント屋さんで、極た~まにみつけるとまとめて買いだめ。

自分で作るのと近い味で、骨まで柔らかくたべられて

しかも高くない!ちょっとしたお土産にもできるし。

立派なメインのおかずにもなるから忙しい時には助かります。

これも、あと残り一缶。このところの相次ぐ値上げで、こういう良品がどうなるか・・・心配です。

あ、私の故郷の名産いちご煮の缶詰(一缶千円ぐらい)も変わったお土産用のお吸い物の缶詰です。

汁を捨てたら、具が殆ど無かった・・・なんて笑い話も。これは汁がメインですから~。

ちなみに具はうにあわび。もちろん、ほんのすこ~しですけど。これで炊き込みご飯にしても美味しい♪これは・・・もうストックが無かった。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

笹の葉ま~きまき~

P70601062  昨夜は、七夕の夜でしたがあいにくの梅雨空に星をみせてくれず。

七夕飾りもしなかったのですが、偶然頂いたちまきで笹の葉の香りに包まれました♪

チマキはもち米を包んだだけのシンプルなもので、黄な粉を付けて食べるそうです。

胡瓜も、キャラブキの煮物も、モロッコインゲンも頂き物。

やはり無農薬の取れたて野菜は、文句なしに美味しいです♪

 昼間は、甕から焼酎を量っていて、とっても良い香りに酔いしれました。

P70801112 『らんびき古久』43,7度原酒94年蔵入れ。今日量ったら残りあと少し。

ここに来てからさらに6年半の月日が流れています。大事に大事に売って来ました。

この過ぎ去った年月によって円熟味のあるまろやかな味わいになっています。

時間だけは、さかのぼることができませんから実に贅沢な焼酎です。

ほんの少~しを、ロックにして、氷が解けるのを待ちながらチビチビ舐めると至福の時間を味わえます。チョコレートによく合うんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

魚は炙ったイカで良い

P70100692 野菜をたっぷり食べたいとなると、こんなメニューになります。

切干大根・3色豆と野菜のサラダ・鱈の一夜干し・納豆・豆腐。黒ゴマ豆腐。ヘルシーです(笑

おつまみが足りなくなってスルメを。私の母の手作りのスルメ、残りあと1枚。これでもう食べられなくなるかも。

P70300702「魚は炙った~イカでいい~~」 としみじみ味わって食べます。

前に誰かのエッセイで、奥さんに「コーヒーと紅茶どっちがいい?」と尋ねられた時に

「コーヒーいい」と言ったら、「〇〇いいというのは妥協しているみたいだから、ちゃんと〇〇いいと言って」と言われ、たった一言で意味が変わるんだとそれ以来、気をつけるようにしていると言うような記事を読んだことがあります。

炙ったイカいい・・・・イカが高くなって食べられなくなったら、違うものを食べながら

「魚は炙った~イカいい~~」 と歌う日が来るのかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

過ぎたるは及ばざるが如し

P70400912_2  昨日は休肝日にしようかと思いきや、このメニューを見るなりお燗をつけ始めた相方。

私も飲まないわけにはいきません。

試作のポテトサラダ。いつものと何が違うかと言うと皮付きのまま茹でて潰しました。

ダメだとすぐにブーイングが起きますが、誰も何も言わないので分からなかったみたい。

言い訳をあれこれ考えていましたが、スルーしてホッとしています。ゴミ減量のエコの為です!

皮を剥くのが面倒だったわけじゃありません!!!茄子焼きはおろし生姜と麺つゆで。これが日本酒のつまみにはもってこい!これ、赤ワインにも合うんですよ。焼きすぎで焦げた風味がいまひとつですが。。。お酒が進みます。

焼き過ぎといえば、二日続けてのいわしの塩焼き。これも今日は焼きすぎて焦してしまいました~~~wobbly

エコなんていいながらガスの無駄です(反省 coldsweats02

お隣のイカゲソは大人はパス。子供用に。そして冷奴

体にもお財布にも地球にも優しいメニューの筈なのに・・・焦してしまったら元も子もなし。

家族を癌にしたいわけでは決してなく。そりゃそうです!

この所幾つかの行動をいっぺんにこなすのが難しいというか。。。

効率良くお料理できていない気がします。買い物に行って、違う美味しそうなのを見ているうちに、必要だったのが何か・・・思い出すのに時間がかかったり。。。

大丈夫かな・・・しっかり私!ファイト私!

と書いていたら後ろのテレビで気になる感じ・・・ふと見ると

P70400962 竹野内豊がマチャミとデート?ズル~イ!・・・あ、菅野美穂も一緒か。ドラマの番宣で最近よく観るな~。

なんて軽く観過ごしていたら、風鈴を作っているではありませんか。

え、江戸川に来てたの???と、つい熱くなってしまいました。何を隠そう、声フェチの私。特に竹野内の声は・・・ん~、もう~たまりません。

P70401012 思わず画面に釘付けになっていました。さ、これから、篠原さんの風鈴も私のお勧めにしましょうか。

ちなみに顔と声で一致してい好きなもう一人が時任三郎heart02

たまにお笑いでも、あ~、良い声だな~となんとなく思うこともありますが、胸がキュンとするまでは・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

イタリアン続き

 休日にお店をあけても、やっぱり買い物にみえるお客さんは殆どなし。

ただ、昨日は、担当が代わる問屋の営業さんの挨拶やら、商工会議所の方やらがみえて、売り上げはないけれど、ぱたぱたとした感じ。

なので夜は早めに店じまい。

P70300882 なんとなくピザが食べたくなって、久しぶりに手作り。

特売でみつけたいわし塩焼きにして、オリーブオイルをかけて、あのポルトガルの夜を思い出したり・・・。(こうすると生臭みが消えてワインにも合います)

夏野菜もたっぷり食べたいのでラタトゥーユも。

近所の鳥肉屋さんで買ったカラ揚げも加わって、カロリーはちょっと高めcoldsweats01

コーンを乗せた方はあま~い!P70300902チーズは焦しちゃったけれP70300872_2 ど・・・(苦笑

2枚のピザはかなり厚みがあって、ヴォリュームたっぷりで、残ったら明日のおやつに・・・と算段するも

娘が綺麗に平らげてくれました。。。

P62900602P63000652   なんだかこの所数日置きにイタリアンになってます。

 キャベツとブロッコリーのアンチョビ炒め(左)だったり、

生クリームを使わない野菜たっぷりのカルP70501022 ボナーラ(右)だったり。

それはこの美味しいオリーブオイルが入荷したから。

ピザの生地にもちょっと、炒め物には仕上げにちょっと垂らす事で少量でも本格的なイタリアンの良い風味に仕上がります。

調味料って偉大です。これ、こだわりの贈り物におススメ!

良質のオイルは体に必要な栄養素で若さの元だし!イタリアンは野菜も美味しく食べられるのも嬉しい♪

で、ワインはなぜか、チリの白(笑

ソーヴィニヨンブラン・ソーヴィニヨンブランのコンバージョン(有機栽培)そして昨夜はシャルドネ。どれもしっかり美味しかった~♪

さ、そろそろ和食に戻して、カロリーオフしますか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

休日返上のわけ

昨日は休日返上。その訳は・・・テレビ局の取材を受けてしまったから。

といっても、内容は小松菜焼酎や発泡酒の商品の撮影のみ。もちろん私達は映りません。

P7030074P7030073  店の中にスタッフゥ~が5~6人入るとイッパイイッパイの狭い場所でなんとか撮影開始。

色んな角度から撮っていました。光の当て方とか、カメラの撮影にも参考になりそう♪

P7030077P7030075 アイスクリームも・・・となってからが結構大変。ちょっと溶けたぐらいが美味しそうだと、ライトを近づけて少し溶かしぎみにして、スプーンで上手にすくう所を途中で練習も入れながら何度も撮っていました。

P7030078P7030079  本番は顔も真剣。いい感じになるとカメラマンさん「あ~いいねぇ~いいよぉ~、ここでもっとカメラに寄って!」ってなんだかグラビアの撮影でもしているみたい!?

アイスは3個を使用。食べ物を美味しそうに撮るのって、いろんなコツが必要なんですね。

T沢君、良かったね~、アイスは特に念入りに撮っていましたよ。

若い現場ってイイですね。なんだか皆さん楽しそうにお仕事してました。また、カメラマンさんが面白い人で。

店に貼ってあるモデルのはなさんと一緒に私が映っている写真をみてすかざず

「あれ、姉妹みたいですね~」って。eye

思わず噴出して鼻水が出そうに・・・相方は座布団取りに行きそうになるし(爆笑

これだけ撮っても使われるのはほんの一瞬でしょうけど。(これまでの経験上)

楽しかったので、休日返上もよしとしましょう。

田舎の友達に教えよう・・・と思ったら、関東ローカルだそうで。。。

番組は『スーパーJチャンネル』のなかの、水曜のコーナーだそうです。

過去に事件でボツになった経験もありますから、放送日が決まったらまたお知らせします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »