« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月19日 (金)

芸術の秋に

芸術の秋です。たまには音楽に親しんでみるのもいいですよね。

この日曜日、時間が取れる方にぜひお勧めのイベントです。

A0100019_4461011_11

ちょっと難しいかな・・・って思うオペラも、この ちゃ太郎さんの手にかかると、とっても楽しくて親しみやすいものに♪

オペラと落語が融合する、不思議で愉快なちゃ太郎ワールドを体験してみませんか?

・ 日時:2008年9月21日(日) 14時~16時 (13時30分開場)
・場所:篠崎文化プラザ 講義室
・定員:100名 (先着順)・入場料:大人500円  小中学生100円 幼児 無料 (当日払いです)
・主催:篠崎文化プラザ(主管:江戸川区立篠崎図書館)
・お問い合わせ:篠崎文化プラザ(03-3676-9071)または篠崎図書館(03-3670-9102)

私もまだ行ったことがないのですが、篠崎に出来た新しい施設です。帰りに図書館に寄って、好きな本を探したり・・・も楽しそう♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

なぜだか・・・

なぜだか以前からうちのお店には、鳥や虫がよく迷い込んで来ます。

すずめは3~4度、メジロの時もありました。蛾や蝶々は数え切れないぐらい。

P9050047 そして最近多いのがこれ。3~4cmぐらいのかなりの大きさがあります。

蜂のような・・・よくわかりませんが、人には向かってこなくて、天井近くを飛び回っています。

2~3度めになるから、向かってこないってわかっているのですが・・・やっぱり気持ち悪い!

ここは相方に任せて撤退。

P9050042 1度目はほうきで打ち落とし(さすが元野球少年!初めてその面影を見た!)

2度目はそのまま。

数日後に自然に朽ちているのを見つけました。

3度目は・・・?わかりません。

P70801082 ガッツリとレバニラ炒め。貧血にならない為に、レバーはなるべく月に2~3回ぐらいは食べるようにしています。

もっぱら、レバニラ・カレー風味から揚げ・焼き鳥ぐらいですが、どれも好評。

レバニラの時は最近は竹鶴の秘伝か、番外編を飲むのがマイブーム。

美味しく栄養補充して、新たな活力がみなぎる気が・・・(笑

お客さんの娘さんの話ですが、貧血が強くて、度々学校などで倒れて迎えに行くのだとか。

レバーなどはダメで食べられないそうで。それに比べたら我が家は、勉強は。。。で、わがまま&頑固だけれど、食欲と健康だけは◎

これが最大の幸せだ~。と小言ばかりいっている自分を励ましました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

野菜大好き!価値観の違い?

P91000522 田舎から届いた野菜を使っての献立。

モロヘイヤはワカメと一緒にポン酢で。

モロッコインゲンは茹でただけ。

ポテトサラダは前日大量に作った残り。

ピーマンとエリンギの炒め物。

偶然スーパーの特売で見つけた新鮮なイカはそのまま丸焼きにして、田舎気分がUP♪今年も帰省しなかったしね。

P91000502 生姜醤油でワタごと食べるイカは、ご飯にも、お酒のあてにも最高です。

下ごしらえするのが面倒でただ焼いただけですけど(笑

野菜は他にも春菊・長ネギ・枝豆など等。

特に枝豆は甘味と香りがあって、すごく美味しかった!2~3日分はあった筈なのに、ペロリとたいらげてしまって、この日の分はなし。

ネギとピーマンとジャガイモはまだたっぷりあるので、これから何を作ろうか楽しみ♪

実家の両親は農家ではありません。知り合いの方が、畑をやりきれないので、一部をかりて、趣味程度の家庭菜園をやっているのだそうです。

野菜を植えてくれる人が居れば、雑草だらけにはならないで済むからだとか。

食べた感想ではここ数年で確実に腕を上げたんじゃな~い!と実感(笑

三笠問題などの、食の安全が脅かされる中でこういった無農薬野菜は嬉しい届けものですが、

同じきょうだいでも、感想は同じではないようで・・・

「〇〇さ、こったらの・・・買ったほぁ、安がべってじゃべられるんだよ。(こんなの、買った方が安いでしょって言われるんだよ)」と母。

価値観の違い・・・かな?

どうやら外食やレンジでチン系のものやお惣菜類が好きらしい。子供たちは野菜嫌いみたいだし。

「その分うちで食べるがら、こっちさいっぱい送ってぇ~!!!」ってつい訛って調子に乗っちゃった。

喜ぶ人がいるから、愛情こめて作るんだよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

疑問に思ったこと

いつものように日記をサボっていたら、色んな爺ネタ時事ネタがいっぱい。

辞めたらまずい人が辞めちゃったり、もっと早くにやめるべき人がようやく辞めたり。

浅尾美和さんが妹さんを事故で亡くしていたり。

そんな中でも業界に関係する大きなニュース。三笠フーズの事故米に関する、焼酎の問題。

とは言っても、うちは焼酎の品揃え自体が少ないので、特別影響はありませんが。

蔵元さんより、FAXが届きました。鹿児島の白石酒造さんと、本坊酒造さん、熊本の那須酒造さんです。

三笠フーズ関係のお米は使用していないそうです。

こういった問題は、いつか起こるのではないか・・・正直そんな噂は以前から。

何をつくるにも、原料にこだわって、手間ヒマかけたら、ばか安な価格で、しかも大量にはつくれません。

つくった側も、決して大儲けはできないでしょう。

コストを下げる為に、低価格の材料だけを突き詰めていくと、いつかはこんな問題に行き着いてしまうのは当然の事。

すべてにおいて生産者価格と言うものがあります。お米を扱っている所では、お米農家さんの生産者価格を把握している筈です。

事故米は実際に生産者価格からはあまりに遠い価格だったはずです。

本当にだまされて、生産者価格から理解できる値段で仕入れていたのなら別ですが。

冷静にみてみると、見えてくるものがある筈です。

そのような材料を使っても、蒸留してしまえば、さして体への大きな影響はないのかも知れませんが、

消費者を考えての事とは思えませんね。業界全体への不信感に繋がらなければいいのですが。。。

どちらにしても、我々零細商店には事故米の流通ルートとは縁がありませんし、別次元の話ですけど

もしかしたら、お煎餅なら食べているかも。。。

最近、小麦粉の価格高騰で話題の米粉なんかは大丈夫なのでしょうか?

そもそも、事故米を販売した政府が、その先をちゃんと把握していない所が、大きな問題だと思います。

食米でも?と思うような価格で売られているお米を時々目にします。どうしたら、そんな価格で売れるのか?

それにしても、まじめにやっていると、どうしてこんなにも儲からないのでしょうね。

決して大きなビルを建てたり、物凄い車に乗ったり・・・なんて生活をしたいとは思っていないのですけど。

あ、それから大きな疑問が。回収した焼酎はその後どうなるのでしょう?捨ててしまっては、もったいないし、環境に悪いし。

連続蒸留して燃料用アルコールにでも、するのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

厳しい残暑も

残暑がきびしいです。涼しいのを通り越して寒いくらいの後の残暑は、余計に厳しい!

9月に入ると試飲会やら展示会やらで出かける機会が多くなりますが、こう暑いと出かけるのも億劫になってしまいます。。。

昨日は協議の結果、相方がワインの試飲会へ。

私は冷房の効いたお店で事務仕事&お店番note

先週は毎日のように、雨と雷で、このまま、毎日降り続いて、ノアの箱舟のようになってしまうんじゃないかと不安になりました。

温暖化で、これからますます、ありえない天気になってしまうことは予想されますよね。

お米や、お米で造るお酒を扱っているので、お天気による作物の影響も気がかりです。

実際にこの所の野菜の値段が物凄いことになっています。

やっと雨が上がったのですから、残暑も、実りの為には我慢しなくてはいけませんね。

P71101212  頂き物のチキンで、ワインを。大根のサラダワカメスープアボカド、付け合せにポテトとトマト

味付きで、レンジでチンするだけで良いと聞いたので、その通りにしたのですが、仕上げにオーブンで焼くべきでした。

カリッとしなくて不評でした。かなりニンニクやハーブの香りが利いていて、しっかりした味だっただけに残念。

278_3   ワインはボルドーのエレガンス・ド・レスパレ。ミディアムボディで重過ぎず、この季節に軽く冷やして飲むのにおすすめ。

バランス良く、エレガントな味わいで、ほんのり感じるスパイシーさもチキンともグゥ~~~!

タンニンもほど良く熟成して、優しいながらも心地よい余韻のワインは、クイクイいけました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

新秋刀魚

P82900952 夏休みの宿題の徹夜疲れが抜けないうちに、24時間テレビにはまった娘は、学校から帰ると昼寝sleepy

と言うか夜になってるよ。

起きてすぐに夕飯が食べられるって、ある意味凄いです(笑

初物の秋刀魚。

P82900962_2フライパンにクッキングシートを敷いて焼くと便利とレシピでみたので、試しにやってみました。

予想以上に脂の多いこと!揚げ物!?って思うくらい(笑

でも、美味しい!

秋刀魚の塩焼きに、うすにごりのお酒ってどうかなって思って合わせてみました。

鯉川純米吟醸うすにごり出羽の里。モロミの香りにほんの少し華がありながらもキレが良い、最近こんなタイプのおさけから少し離れていました。亀の尾よりやや甘さを感じます。

秋刀魚の脂と思ったより馴染んでいい感じ♪

ぬるめにお燗bottleしたら、更に美味しい!

もうちょっと余分に買って、お刺身にしたのも食べたかった~~~。

きのこ入りにら玉ともよく合うし、写っていないけれど枝豆と合わせたら最高!

豪華な料理ではないけれど、季節のものって美味しいですねnote 

そう言えば、先日のこと、ビールを開けるのに、娘に「栓抜き取って」と頼んだら

栓抜きってなに?」と聞き返されてびっくりsign03

今の子供って、栓抜きと言う物の存在を知らないのです。

そう言えば、たまにしかビールを飲まないし、飲む時は期限切れか間近の缶ビールが多くてあまり栓抜きは使わないし、

それ以外でもジュースにしても今は缶かペットボトル入りで、栓抜きを使う機会が殆どないですものね。

もしかして、缶切りも殆ど使わないかも。

絶滅危惧種の器具。なんちゃって(笑

いつの間にか気づかないうちに使われなくなった物が、他にも結構あるのかも知れませんね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »