« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

八戸せんべい汁

Pa2900502_2 富士宮焼きそばのB級グルメつながりで、故郷の郷土料理八戸せんべい汁

まだまだ、メジャーじゃないようで。

そういえばどこかで貰ったのがあったような・・・と探したら、ありました!

賞味期限切れですが、大丈夫でしょ。

Pa2900532Pa2900522 大雑把にいうと、けんちん汁のような鍋物のなかに、おせんべいを入れて味をしみこませて食べるのがせんべい汁です。

出汁や調味料、具は各家庭によってまちまち。

おみやげ物として売られている南部せんべいは、ごまやピーナッツなどの味がついています。

卵やバターを使ったクッキーみたいなのもありますが。

このお鍋にいれるせんべいは、小麦粉と塩だけで焼いたもの。これに味がしみるといい感じです。

お麩のようにすき焼きや、他の鍋物にも入れたりもします。

Pa2900562 さて、レトルトの具入りの汁に水を入れて温めて・・・

具は鶏肉・人参・牛蒡・初雪たけ・菊の花とあります。

が、お鍋というにはやはり具が足りないので、キャベツと椎茸を足して、おせんべいを割りいれて、仕上げにネギを。

鳥の出汁をベースに、頑張ってそれなりの味を出してます。

でも、はやり、レトルトより、手作りの味が素朴でいいですね。娘も、そう言っていました。

同じ物は今は売られていないみたいですが、うに入りなどの、高級なのが通販で買えるようです。どんな味なのか?

八戸せんべい汁の応援歌もあって、いかにもご当地B級グルメのイメージ(笑

http://www.teichiku.co.jp/artist/ponchos/disco/cg2.html

話題の美人議員さんが、加わったら全国区レベルで売れそうですけど。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

人生初の富士宮焼きそば

メニューが決まっていると、楽な夕食作り。

Pa2800452今日はhirorinからのお土産で初めて体験する富士宮焼きそば

肉かすっていう、天カスみたいなのが風味付けに入っていてまずはそれを炒める。

キャベツとひき肉とイカ+もやしと椎茸を入れてみました。

キャベツをたっぷり入れるのがポイントとあったので、いつも以上に沢山入れて野菜いっぱい♪

Pa2800472_2  そう、大食いの我が家は野菜でカサをふやすのだ~。

と言いつつ、人参わすれた、あ、ピーマンも、玉葱も。キャベツに気をとられて忘れてばかり。

おまけに炒め過ぎて野菜の存在感がうすれて・・・まだまだ、腕が足りません。

太くてもっちり麺が特徴なんだ~。味はなかなかGoodです。って、そりゃ、ソース入れるだけだから私でもOK。

Pa2800482 好みでだし粉をかけて食べるそうで、これって、黒はんぺんにもついていただし粉と同じみたい。

小さな頃から、こうしてだし粉でカルシウム摂る静岡の人って、

骨が丈夫なんだろうな~と食べながら思いました。各県の骨折率、誰か統計とってないかしら?

この辺で売っているマルちゃんや日清、シマダヤ等の焼きそばとちがって、もっちりの食感が食べ応えあって、好きです。

この焼きそばにはビールだぁ~とエビスの緑ちゃんを呼んだのでありました。

テレビでキュウちゃん、引退のニュース。

お疲れ様。キュウちゃんの笑顔は忘れません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

あろうことか

あろうことか子孫繁栄の手伝いを担ってしまいました・・・

相手はしつこく私に襲いかかってくるんですよ~、もう~。

最後のあがきとでもいいましょうか。

Pa2100242 今頃になって・・・蚊に刺されてしまいました。

それでも私はいったい今日何匹の蚊をつぶしたことか・・・

お酒でお清めしなければ(って単なる飲むための言い訳?

お酒のつもりでしたが、冷蔵庫にあるもので間に合わせようとしたら、烏賊のパスタになったので、白ワインで。

P91100572 ヴェルデッキオ・クラシコです。イタリアのブーツでいう、ふくらはぎの所の白ワイン。

クリアで果実実がたっぷりで、キリット引き締まったキレと旨味が、烏賊のパスタにピッタリで、1本があっという間になくなってしまった。でも、これが適量。

パスタはちょっと多目。これでも、ダイエット中です!とキッパリ。

今日、初めてみる、ご年配の男性が「ワインを買いに」と入店。所が、店の中を見回したとたん、

「こんなに沢山あるの?多すぎて選べない!」と。ならば選ぶお手伝いをと

予算や赤か白か、重いのがいいのか渋くないのがいいのかなど伺っても

「分からん、分からん」とおっしゃるだけ。ホテルではおまかせで飲んでいるようなことはお話頂いたのですが・・・

結局「多すぎて選べない、ちょっと、他をみて見る」と帰りました。

隣の酒屋さんで「あんなにあると選べねぇよなぁ~」なんて話したのでしょうかねぇ。

確かに沢山の種類の中から選ぶのは大変だとは思いますが、

そのために私達がいるのつもりなのですが・・・限られた中から自分で選ぶのが楽しい方もいるんですよね。

なかなか難しい。かと思うと、「この間のワイン美味しかったから、3本頂戴!」と見えた女性も。

これはもう、嬉しくて、何よりやりがいを感じる時。実に色んな方がいるのが世の中。

ただそれでも私達は、色々対話をした上で、選んでもらえる店でありたいと思います。

ごくたま~にですが、、30~40分ぐらい一言も発せず、この小さな店で品定めをして、お酒を1本・・・という方も。

これはかなり気が長くないと辛いです。

レジで会計の際に、「これはこんなお酒ですよ」と私は一言は必ず声をかけます。

「はあ・・・」みたいな返事を返されるだけですが。

いつか「この前のお酒美味しかったです!」って言ってもらえる日を願って。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

美味しい時間

この頃書きかけの日記が溜まっています。

書いている途中で仕事が入ったりで保存したままになっていて、また次の記事を書きかけて・・・の状態。

今日は金曜日の過去日記ですが、書きかけではなく。嬉しいメールをもらって、久々の外飲み♪

hirorinさんと初めてお会いするakikoさんと女性3人♪

お店は越中島の初乃さん。hirorinのブログまき子さんのブログで見て気になっていたお店です。

方向音痴の私は、門前仲町で降りて何度も駅の地図で確認して、合っているとは思うものの

先に付いている筈のhirorinに連絡しようと電話。ところが電話に出たのが

男性のステキな声で「こんばんはtukuiさん」って。え~なんで、男の人が出るの???

だ、誰?っとパニックになった頭の中を数秒で整理して、

自分の間違い電話に気づいた私。わ、S社長だ~!

とりあえず、「何時もお世話になっています~」と型どおりの挨拶をしたものの、

すぐに間違い電話をしてしまったことをお詫びして、声が聴けて嬉しいです・・・みたいな話を。

汗が噴出しました。穴があったら入りたいとはこのこと。

焦る私に「いいんですよ、間違いなんだから切っちゃっても。」とどこまでも穏やかで優しいS社長です。S社長、大変失礼しました。

感を頼りに歩いていたら、ありました、初乃さん。迷わず到着なんて、珍しい。

ニコニコhirorinnに紹介されたakiko姉さん、名前から和田アキコをイメージしていた私は目が点!

どうみても姉さんには見えない!可愛いheart02こんな二人にお酌されて呑む、いい具合にお燗のついたお酒が美味しいことといったら!

Pa2400362 飲み過ぎちゃうよねぇ~。おつまみもちゃんと手が込んでるから、食べちゃうよねぇ~。

女同士って、楽しいよねぇ~。となぜかおかまっぽく(笑

単なる酔っ払いと化してしまっていました。どれだけ飲んだのでしょう・・・

付け合せのブロッコリーじゃなくて、モリゾーとお料理。

Pa2400372 途中から狼亭さんも加わって、方向が一緒だというので終電乗らずにタクシーで一緒に乗せてくださるということで

いともあっさりご好意に甘えてしまい更に飲む(なんて図々しい私)

話したいこと聞きたいことがもっと沢山あった筈なのだけど・・・美味しい時間、楽しい時間はホントに短いものです。

初乃さん、うわさ通りに、キチンと仕事しているお料理と、極上のお燗が堪能できました。

それにしても遅くまですみませんでした。傘忘れちゃいました。また、行きますのでその時に。でも、結局持って帰るの忘れそう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

演奏会

昨日は区内の中学の吹奏楽の演奏会。

たまたま、お休みだったので、行ってみました。

娘の出番の幾つか前に到着。ちょうどフロアに出番待ちで居る所を発見。

ちょっと緊張気味でした。

他校の演奏を聴いてみると、やはりみんな個性が違って面白かったな。

指導する先生の指揮に現れてるというか。

初めから最後まですっごく元気なパワーに溢れている演奏をする所があったり、

繊細に綺麗に音を重ねる学校もあったり。

ついつい、この演奏はボリュームがあるあのお酒みたい・・・とか

こっちの演奏は繊細な〇〇のお酒っぽい・・・とお酒の味と重ねてしまっている私。

Pa2300322 さて、初めて聴く娘の中学の演奏は・・・

振り付けがあって、楽しさが溢れていて、なかなか良い出来。

ソロのパートも、とちらずに出来て、見ているこちらもホッと胸をなでおろしました。

どの子も輝いて見えて、一生懸命に取り組んでいる姿って、良いものですね。

帰り道、自転車で雨に降られながらも、娘が帰ったら沢山褒めてあげようと、

ハッピーな気持ちでいっぱいでした。

ハッピーな気持ちでいると、ハッピーメールが♪

嬉しいこといっぱい続くといいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

幸せ者です

昨日も、途中雲行きが怪しくなりながらも雨に降られず、

無事に試飲&試食会を終えることが出来ました。

途中でお客様が途切れて心配する場面もありましたが、

ちょっと、おつまみになるものや、私の疲れを心配してくれて好物の甘い物や、

また食事になるものなどの差し入れを持って駆けつけてくださる方がいらして、

ありがたかったです。なんという幸せ者でしょう。

今回案内しきれなくて、偶然立ち寄ったり通りかかった方もいらして、

それでも予想よりも沢山の方にご来店頂いて、喜んで頂けたので嬉しかったです。

まだ、残っている物もありますので、お仕事などの都合で来られなかった方も、

試飲できるものもありますのでお気軽にお立ち寄り下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

本日も

昨日はお陰さまで、予想以上のお客様にご来店頂きました。

いや、本当に誰もこなかったらどうしようって思ってましたから。

始めのうちはゆる~くやっていたのですが、途中から

そうもいかなくなりました。対応しきれなかった部分もあったかと思いますが

皆さん楽しんでくださったようで、笑顔で帰られると、嬉しいです。

ありがとうございました。(写真撮れなかったです)

さ、今日も頑張ります。お天気もつといいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

秋晴れです!

本日店頭にてこれから試飲&試食会をやります。

日本酒から、ワイン、本格焼酎、お米や無添加味噌などの調味料など。

新入荷も定番もあります。お時間の許す方は、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

午後1時から7時までやっています。

明日もやります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

秋刀魚に赤ワイン♪

Pa1500212  昨日の夜、お客さんの面白い話に聞き入っていたら閉店時間を過ぎていて・・・

途中から一杯飲みながら、愉快なので、ついつい時間を忘れます。自称不良おやじっていうけれど、色々勉強にもなるし、共感することも。

子供たちはテキトーにあるものをつまんでました。

急いでチンジャオロースをパパッと作って、前日に煮込んであった秋刀魚と、二品だけの遅い夕飯。

先日入荷したスペインのワインを秋刀魚に合わせたら、う~ん、見事にあいます。

手頃ながら、バランスが良くてとても滑らかで、とっても品が良い!有名な方の指導を受けて、女性スタッフが作っているというのも肯けます。

ちょっと、こがしてしまった醤油の香ばしさが、ワインの滑らかさにピッタリ!

Pa1500232 はつかり醤油の島唐辛子入りとお酒とミリンと梅干2個を入れて、圧力鍋で煮たので味も染み込んで骨までやわらか。

ちょっと山椒の粉を振り掛けるとさらにワインが進みます。子供たちも、ご飯をおかわり。

そういえばSさんも魚好きで、「養殖の高級魚を食べるなら、安い魚、秋刀魚、鯵、鯖などを食べる方が美味しいし健康にも良い!」っていう話でも盛り上がったんだっけ。

残りの秋刀魚で、今朝は二杯もご飯をたべてしまった・・・しかも汁までかけて・・・

さ、これから運動、運動。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

エアークッション

Pa1300142  届いた荷物に入っていました。

うちから発送する荷物の隙間を埋めるのに、捨てずに使いましょう。

使いまわし?いえいえ、エコです。

あ、ついでに心の隙間も埋められたら良いな・・・(笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

ベーグルパンに初挑戦

Pa1300122 本当に久しぶりにパンを捏ねました。

久しぶりに捏ねるのに、初めてのベーグルパン。

焼けた先から、子供等に食べられて、半端の写真です(笑

バターや卵を使わない、ヘルシーなパンなので、以前から興味があったのですが

先週、寿司ランチで一緒だったHさんが、ベーグルのプロで、週に2度

200個~300個近くを手作りしていると聞いて、どんな感じか私も挑戦。

本当にひさしぶりで、捏ねている途中で塩を入れ忘れたのを思い出して、変なタイミングで入れたので、発酵するか心配でしたが、なんとか形になったみたい。

焼くときの火加減を変えたら、2度目の焼き具合が今一つでしたが、初めてにしては、美味しく焼けた方かな?

失敗も経験して、上手くなるのです!それにしても8個作って焼くだけでこんなに大変なのに、

彼女はたった一人でどうやって300個近くを作るのか・・・・信じられません。

(うちのオーブンは小さくて一度に少ししか焼けないから、とちょっと言い訳してみたり)

しかも天然酵母で作っているそうで。天然酵母の作り方のレシピをみたら、元種を作るのに2~3日、

1次発酵では気温によって、早くて5~6時間から遅いと20時間近く・・・なんて気が遠くなりそう。私には無理。。。

レシピをみていて、生もとのお酒を思い出しました。ドライイーストは速醸もとで天然酵母はまさしく生もとだなって。

改めて、生もとお酒をつくる蔵人さんに敬意を払います。もちろん天然酵母パンを作る方にも。

昼からお出掛け。しばらくぶりで降りた駅は様変わりしていて、浦島太郎の気分。

その上今日は祭日だったから、人が多い!あちこちで行列を作っていて、地方と都会の格差を実感。

同じ東京都内でも、全く別世界でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

そば粉のクレープ・新しい電話機

Pa0201152  そば粉のクレープです。

前回はフランス風にハムとチーズと卵を乗せて焼いたので

今回は志向を変えて。クレープだけ先に焼いて、具を巻いて食べる形式。

具はハムもありますが、味の決めてを甘味噌にしてどちらかといったら和風味

Pa0201172  この味噌がなかなかポイントになっていてうんま~い。

エビスのグリーンより、これには日本酒!

残り少しになった会津娘の純米がそば粉の香りと味噌の風味に綺麗にはまります。

ついになくなってしまったので、開けてあった竹鶴の雄町純米を。

Pa1200112 これがまた、さらによく合うこと。やはりすぐに空になってしまいました。

クレープを焼く手間はかかりますが、作る価値大です!

それ程難しくないので、作ってみては如何でしょう?

分量(4~5枚)

そば粉100g・牛乳1.5カップ(300cc)・卵1個

これを溶いて少し休ませた後、バターかマーガリンを塗ったフライパンに薄く伸ばして焼いたものに

好きな具を乗せて巻いて頂くというもの。鳥のモモ肉をカリカリにソテーしてスライスしたのとお味噌は北京ダックを意識しました(笑

野菜はあるもので。レタス・きゅうりの細切り・トマト・パプリカ・貝割れ・水菜でしたが、ゆでたほうれんや小松菜でもいいでしょうし、キャベツの千切りでも、ジャガイモのゆでたのだっておいしいでしょう。

この2倍の量で10枚作りましたが、足りませんでした。次は3倍量作らないと。

手で握ってガップリ行って下さい。

先日、無事電話の取り付けの為の工事が終了。

色んな機能があって、まだ使い方をマスターできていません。

娘が早速興味深々。いじってます。

相方も面白くなって1Fのお店から2Fの居間の娘に内線コール。

頂き物のシュークリームで釣る作戦。ところが、「おやつがあるよ!」という前に切ってしまった。

どうやらまだ良く使い方が分からないみたい。再度内線コールで今度こそ

「ここに美味しいおやつあるよ~」と誘ったら、子機の表示をみた娘が

「これ凄いね、文字まで打てるの?おやつってお焼き?」だって。

「カタカナのオヤキって食べ物のお焼きじゃないよ、電話機の親機だよ~」と

久々に大笑いさせて貰いました。流石に我が子、何でも食べ物に結びついて見えてしまうのは親譲りです。

小さい頃、上野動物園に行ったのが楽しくて、「また行きたい!」と何度も言うので

上野動物園は遠いから、またあとでね」と言ったら

「じゃ、下の動物園は?」と聞き返されて爆笑したのを思い出しました。

あの頃は可愛かったな~。

所で、20年弱使っていた電話に慣れていたので、今の電話の受話器が凄く小さく感じます。

あの、大きくて重い受話器は、過去のものなんですね。でも、まだ電話のたびに妙な感覚です。

というより、私達の顔が大き過ぎるの!?

あのサイズは、最近の若い子に合わせてスリムでコンパクトにしたのでしょうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

試飲と祭りとシガー&カフェ

今日は日差しが暑いくらいの日でした。

またワインの試飲会。なんでか、何時もより人が少なめでゆったり試飲できました。

終えて遅いランチをお米のお仲間と。駅ビルにあるおすし屋さんへ。

ネットの口コミで”安いのになかなか新鮮なネタでボリュームもあり”とあったので、

一度行って見たいと行きがけに話したのを覚えていたらしく、相方が勝手にそこに決めて、私に

どの辺?案内してよ・・・みたいな雰囲気。って、私行った事ないのに、皆さんそれでいいの?外れても知らないよ~。と言いつつ見つけて入る。

遅い時間でもランチやっていました。1,200円と1,050円の2種類。試しに私は安い方を頼みましたが、口コミの通り、値段の割りに新鮮なネタで、ボリュームも結構あり、満足。肩の荷がおりました。

写真撮り忘れ(笑

Pa0900012_2 その後、浅草へ。例の江戸の賑わいを再現したというお祭りをみに。

他にもう1軒寄りたい所もあったので。

Pa0900022Pa0900032 入ってすぐの所にならんでいました、小松菜焼酎。

色んなお店が並んでいますが、気になるのはやはり食べ物ばかり。天ぷらとか、お蕎麦とか。

もんじゃまんって、どんな味?神亀のブースもあって、樽酒なんぞが出ていました。

ぶらりとして、次の目的地合羽橋へ。

合羽橋商店街についたものの、どの辺か二人ともチェックしていなくて。

Pa0900052Pa0900062  道を訪ねたら、方向を間違えて逆に行ってしまっていて、、随分回り道してようやく発見。

いやぁ~歩いた歩いた。

シガー&カフェのお店『L.W.A..N』さん。1周年を過ぎて、ようやく来れました。

ご主人が独立してお店をだされて、奥さんの美味しいスウィーツとご主人自慢のドリンク&シガーがPa0900072_2楽しめるお店です。

喉が渇いていたので、冷たいコーヒーとオリジナルジンジャーエール、

そして、もちろん本日のスウィーツ、ベイクドチーズケーキを注文。食べかけていたのを途中で思い出して写真を。

普通のチーズケーキより1カットが大きくて、こちらもボリュームがありましたが、甘さが控えめなので、ペロッと食べちゃいました。

テラスの似合わないさえない夫婦が堂々と居られるのは、目の前の公園のせいでしょうか。

Pa0900092お芝居の練習をしている、高校生ぐらいの人たちがいて、みていて飽きません。

  こちらがワインでいうセラーのような部屋。沢山の葉巻がならんでいるようです。

更にこの中に熟成させる別部屋があるそうです。温度とか湿度の管理が大変そうです。

Pa0900102

ボケボケの写真でごめんなさい。お店の雰囲気が伝われば。

顔も見えませんが、実際はとっても男前です。

道具街でもお祭りをやっていたみたいです。もっと、ゆっくり見たかったな~。

シガー好きの方にはもちろんお勧めのお店ですが、私達のように、カフェとしてくつろぐにもステキなお店です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

おつかい

小学生の子供がお姉ちゃんと弟と二人で来店。

Pa0801062_2 レジの前に来るなり、「ひおきざくらの7ごうください」(おっ、ちゃんと言えたね!)

先週末に来店されたお父さんにこのお酒が来週入荷するとお話したら、「じゃ、子供に来させます」と

事前に聞いていたので。ちゃんとお買い上げ頂きました。

近頃は、こういった、おつかいをする子供がめっきり少なくなりました。

でも、普段からご両親と一緒に来店していると、「〇〇さんちの子」という認識があるので大丈夫。

お駄賃として、一口ゼリー(こんにゃくゼリーではありません)を、3人兄妹なので3個渡すときちんと「ありがとうございます」も言える、可愛い子達♪

「今日は学校帰り早いの?」と相方が聞くと、「午前授業だったの」と話してくれます。

コミニュケーションもとったりのそういう関係もあっていいのではないかなと。

未成年で問題になる飲酒はおそらく殆ど、フルーツ缶チューハイやリキュール類・缶ビールなどではないでしょうか?

まっとうな、日本酒やワインは買いに来た試しがありません。

だからこそ、酒屋は全うなお酒を売るべき!なのです。そうしたら、未成年に売ってはいけないなんてことも無くなる筈です。

大人のたしなみとしてのお酒であって、子供でも飲めてしまうようなお酒は簡単に売られるべきではないと思うので、1種類の他には、品揃えはしていません。

「チューハイはこれしかないの?」と怪訝な顔をされることもしばしば?(チョクチョク)ありますが、

そういったのは、すぐ3件隣のディスカウントスーパーや、少し離れたコンビ二やスーパーにいくらでも並んでいますし、うちが置くまでもないでしょう。

昨日見た微笑ましい!?光景。チャリ4人組の男の子がちょうどうちの前の道路の向こうに止まって、

そのうちの一人が斜向かいのタバコ屋さんに「大丈夫、買えるから・・・」

と言いながら自信満々に向かって行きました。

結果、あえなく撃沈。そりゃ、そうです。誰が見ても中学生だもの。タバコ屋さんのおばさんも上手にかわした様子。

「〇〇の所のコンビニで前に買ったから、そっちなら大丈夫、行こう!」って消えていきました。

傍で見ている方は、「カワイイな~」で済みますが、今は売った方も責任を負わなければならない時代ですからね。

子供のおつかいも、親が飲んでいるお酒が足りなくなって、夜遅くに子供一人で来させるなんて言うのは(以前はたまにありましたが)もってのほかですが、昼間、仕事から帰ったパパの為に買って置くというのは悪くないなと思います。

Aさん、次は純米にごり酒かな~(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

国産無農薬古代米

今日は午後からワインの試飲会へ。

駅までの道すがら、公園の金木犀がいい香り。

この香りで、バイクに乗っていた頃をふと思い出します。ツーリングにもってこいの季節です。

出遅れて到着したら、会場は人だかり。かきわけかきわけ試飲してきました。

百何十種類全部試飲したら酔ってしまうので、ところどころ飛ばしながら、それでも、百近くは試飲したでしょうか。

途中で何度も水を飲んだので、思った程酔いも回らず。何度もトイレにいきましたが(苦笑

良いな~と思うワインもいくつかありました。

まだワインの良い香りが充満していて、夕食を食べても抜けません。明日まで続きそう。

P92601112_2 帰ったら、荷物が届いていました。竹鶴さんで見学に行った門籐農園さんの古代米。

門籐さんは、合鴨農法米の雄町を作っている農園で、食用の無農薬米や、手作り味噌なども作っています。皇室献上米も納めたそうで、その大きな看板が玄関に立てかけてありました。

帰り際にお土産に頂いたのがこの赤米。うちはお米も販売しているので、こういう国産の古代米や雑穀を探していた所で、タイムリー。早速戻ってすぐ食べてみたら、美味しかったのです。

お客さんも興味を示す方がいらしたので、注文。黒米・紫米・お味噌と一緒に本日入荷しました。

合鴨農法米で仕込んだ『門籐夢様』と一緒にいかがでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

入りました

Pa0601192_2 竹鶴酒造さんから、待望の生もとのお酒が届きました。

仕込み13号・15号 各1.8ℓと14号720ml、純米吟醸は1.8ℓと720mlをほんの少しづつですけれど、分けて頂きました。

小笹屋竹鶴の生もとシリーズで、どれも原酒になりますが、18BYで練れているためか、それほどアルコールの高さを意識しません。

香りは穏やかでお燗にすると懐かしい故郷に帰ったような、ホッコリした美味しさが顔をだしてくれます。それでいてキレもあって、凛とした輪郭。って表現じゃ、わかりにくい?

19BYの小笹屋竹鶴の宿根雄町と大和雄町も1.8ℓが入りました。肉付きの良かった18BYに比べると、若干軽やかな感じで、豊満な美女が、ちょっとすっきりして、あれ?少し痩せたんじゃない?という印象かな(笑

洗練されたというか。

といっても、もとの骨格はしっかりしていて、けっして華奢なわけではなく。やはり竹鶴の味です。

私も19BY化しなくちゃな~って言ったら、

相方「もともと豊満っていうより、ボワ~ン、だら~んって感じだよね。かなりそぎ落とさないと・・・」って、そんな、いくらなんでも・・・

ま、確かに、間違ってませんけど。。。

Pa0601222Pa0601202_2Pa0601212_2   ワインも入荷。

めっきり秋めいてきたので

品薄になっていたボルドーを5種類と厚めに。

こちらは飲み頃と熟成が味わえるものが入っています。きのこ料理やお肉を煮込んだものに合いそうです。

他にもお手頃のスペインもいくつか。秋の味覚と共にお楽しみ下さい。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

ちょっとだけ言わせて

何時ものんびりしている私達でも、忙しい時は有るもの。

午前中、相方が出ている時に電話がありました

「電話料金がやっと安くできるので、他社さんに乗り換えずにお願いします」みたいな内容。

お客さんがいらしたので電話の途中で切ったのですが、暫くしてその電話の主が来店。

営業マン「ようやく安くなりますので・・・(説明をはじめました)」

私「あ、でも、今じゃなくちゃダメ?」

営業マン「・・・?」

私「今、忙しくて詳しい話を聞けないので・・・」

営業マン「・・・?」意味が分からない様子。

飛び込み営業の初めて会った人に、安くなるからっていう理由で、訳もわからずはんこは押せないじゃないですか。

信頼できる人でないと。

でもその信頼って、どこでどう見るのか?

お店の中は、入荷したばかりの商品でいっぱいでした。(普段とは違います)

外にも、入荷したお米がそのまま・・・私は商品を並べたりプライスカードを書くのに忙しい!

本当にお客さんの為になる話であれば、忙しそうな空気を察知して、改めて出直すのが気の利いた営業かと。

長くねばるのは逆効果では?空気が読めない時点で、その人たちには期待できないと思ってしまいます。

とりあえず名刺を貰って、手があいたらこちらから連絡をするということでお引取りねがいました。

が、なんとなく連絡をする気にはなれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

おばけゴーヤ

P92501052新入荷の商品が山ほど入ってきて、バタバタと忙しかった本日。夕飯は温かいお蕎麦にして、禁酒の日。

代わりに、UPしたつもりで忘れていた、先週の写真を。

頂き物のゴーヤ。 卵のパックより大きなゴーヤって初めて見ました。

通常の2本分はありそう。

P92501062ゴーヤチャンプル大好き我が家にはありがたいもの。

たぶん今期最後のゴーヤですね。

切ってみると中の種が真っ赤。ギリギリまで実を付けた完熟ゴーヤでした。

赤くまで熟した種は甘いと聞いたことがあったので、勇気を出して食べてみたら・・・

P92501082本当にほんのり甘~いsign03

まさに自然の甘さ。半分ぐらいは食べちゃいました。

少ないように見えますが、ゴーヤ全部使ったチャンプルーは大皿に2皿ほどありました。

残ったら翌日の朝ごはんのおかずにとのもくろみも虚しく見事に完食。

P92501102 ついでにもう一つ頂き物の谷中生姜を、以前みたhirorinさんのブログのレシピをまねて、豚肉を巻いて焼いてみました。

生姜にそのまま、味噌をつけて食べるのは苦手な私でも、これは美味しく頂きました。もう1本食べたかった~。

このコップ酒は何だったのか・・・記憶も記録もなく、忘れました。

関係ないのですが、この夏、ホヤを1回しか食べられなかったのが残念な思い出。

今年はあまり獲れなかったのかしら?

さ、明日も、やらなくちゃいけないことが沢山。頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

浅草奥山風景

今日はとてもカラッとしたさわやかなP1240167_2日でした。

昨日から浅草で大観光祭が昨日から始まりました。

平成中村座の特別興行も祭りに花を添えているようです。

先日このお祭りのプロデュースをしている所から、小松菜焼酎の問い合わせがあり、ご来店。

お祭りで使いたいとのご要望を受けました。

P92901102 有名ミュージシャンをかかえる大きな会社と、うちのような小さな店が、ご縁があるとは思ってもみませんでした。

小松菜を使ったお菓子を企画、販売するそうで、どうやらそれを盛り立てる為の脇役みたいですが。

沢山の人が集まる浅草の地に並ぶだけでも、ありがたいです。

様々なイベントが、日替わりで催されるもようで、お祭りは25日まで開催されるそうです。

来週あたりにでも行ってみたいと思います。

電話機の調子が悪くなったので(流石に築20年近くなると家もあちこちガタがくるし、電化製品も、あれも、これもおかしくなってきています)

今日は午後から、大手の電気屋さんへ相方とサイクリングがてらお出掛け。

FAX付きにしようと見ていると、元気のいい女性の店員さんが声を掛けて来た。年齢は私より随分お姉さま。

にこやかに各機種の機能の違いを説明してくれます。近頃は色んな機能が付いていて、あまり必要のない機能が盛りだくさん・・・という機種も。

それにしても、このお姉さま、韓国人らしい訛りで話すのですが、全ての機種の機能を良く理解していて、丁寧に分かりやすく説明します。PCや周辺機器売り場のオタクっぽい若い店員さんより、よっぽど分かり安くて、つい聞き入ってしまうのです。この方相当売るんじゃないかな~。

今まで使っていたのは1階から3階の各階に電話機があるタイプ。今時は親機1台と子機が2台あれば3階まで対応が可能だと言われて

他の店をみるでも、特売を待つでもなく結局買ってしまいました。それにしても彼女の見事な接客はお手本になりました。まねして自分のものにしたいぐらい!

帰って早速、相方接続。。。の筈がうまくいかない様子。サポートセンターへ問い合わせたら、我が家はホームホンでどうやら回線が違うらしく、麹いえ工事が必要なのだとか・・・

接続は後日と言う事に・・・はずした古い機種に再び戻して、お疲れの相方でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

清原に泣けた

9月は随分ブログをサボってしまいました。その分一気にまとめて書いちゃいます(苦笑

実は8月末に健康診断で引っかかってしまって、その場で詳しい検査が必要と病院のパンフレットを渡され、9月に入って、3週間で4回、慣れない大病院に。。。

大きな病院は待ち時間が長いのが困ります。予約制でもかなり待ちます。

結果は、なんの問題も無し・・・だそうで、3週間、予定も入れられず、勿体無い時間を過ごしてしまいました。

そう言えるのも問題が無かったからですが。これからも年に1度はイケメン先生に逢いに行くことを約束。ただの検査ですけど・・・。

そういえばピンクリボンの日でしたね。検診は受けましょうね。

晴れて呑み切りにも参加できたので健康に感謝します。

さて野球には疎い私でも清原の引退は気になるニュース。

同じく野球中継で観たい番組が中止になることから嫌いという娘も、気になっているようで。

夕方のニュースを見ていて、素っ頓狂な声をあげるのでびっくりしたら、あと少し・・・の所で中断だとか。

確かにそれはないですよね。でも、私と娘が野球の事でそんな会話をするなんて笑っちゃいました。

夜はスポーツニュースを見ながら涙です。

やはり一時代を築いた人間がその世界から引退する・・・数々のドラマがあったことでしょうね。

そんな凄い男でも、一人ではなかったんですね。最後の挨拶は沢山の人への感謝の言葉で一杯で、そこに泣けました~。

P92901142 昨日は雨で寒いくらいだったので、牛筋を煮込みました。

甘辛くしようか迷ったのですが、前の日が鯖の味噌煮だったので、

おでんの出汁のような汁で根菜をたっぷり入れてみました。

圧力鍋でしっかり煮込んだので、牛筋はとろっとろ♪

大根・人参・牛蒡などの野菜たっぷりでも、筋肉500グラムではやはり足りなめ。

レシピを書くまでもないですが、牛筋は下茹でを2回して(2回目の茹で汁は取り置きして後でカレーなどに使います)

3度目に出汁(おでんの味)に一口大に切って下茹でした野菜とこんにゃくを入れて味を含ませて煮ました。圧力鍋を使うのでそれほど時間はかからずとろとろに出来ます。

お酒を3種合わせましたが、『鯉川純米吟醸五百万石』がぴったりはまりました。

牛の味を程よく引き出して口の中で溶け合い、良い余韻を残しながら消えていく・・・

う~ん、1㎏分作るんだった~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

呑み切り会~其の二

P9240010_2P92400732  翌日はこれも楽しみなお蔵さんを見学。そのあと、酒米を栽培している農家さんへ田んぼの見学。

石川杜氏はじめ蔵人さんに案内して頂いて、連日の呑み切り会と懇親会&2次会でお疲れの所を最後までお付きP92400512_3P92400343合いいただきました。

仮眠程度で殆ど寝ていない筈なのに、疲れた様子は微塵も見受けられず、さすが石川杜氏のパワーは見事です。

P92400262_3P92400302 蔵元は竹原市にある古い町並みの中にあります。

蔵の中も古くからの道具が今も大切に保存されていました。

蔵の中を、蒸し釜や麹室、もと場、道具、仕込み水の井戸など、

石川杜氏が丁寧に説明をしながら案内して下さった のでP92400492P9240065すが、

道具や造りの疑問一つ一つを、造りをしながら試行錯誤する体験のなかで確信に繋げてきたのが伝わります。

P92400812農家さんもお人柄の良さを感じる素敵な方達で、私達の訪問を歓迎してくださりイチジクをご馳走になったり、お土産を頂いたり、なんだか、故郷のお父さん、お母さんとい った懐かしさ。

P92400772見学でご一緒した酒販店さんや飲食店さんも皆さん魅力的な方々で、お酒を通して、人と人との心の繋がりを感じることができました。

蔵でも田んぼでも、車の中でも、石川杜氏のお話は続きます。

その全てにお酒に対する愛が伝わってきて、また、お酒だけに留まらず、

日本の農と食の安全について深く考えていらっしゃることに共感を覚えました。

お米生産者⇔お酒の造り手⇔我々売り手⇔飲食店、消費者との、顔の見える信頼できるつながりは、紙切れ1枚の保証書よりも安心できるものだと思ったのは私だけではないでしょう。

私が今まで求めていたことに、やっと出会えたような、沢山の刺激を受けた2日間でした。

お酒を造るのは『人』なんですね。

私なりにこの蔵のお酒の魅力を伝えていけたらと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

呑み切り会~其の一

初めての地広島。

石川杜氏さんから、ローカルな空港とお聞きしていましたが、

いえいえ、私の故郷の三沢空港と比べると、ずいぶんと立派な空港です。

あ、三沢空港は、米軍基地があるので、多少の悪天候でも離着陸できるので助かります。また戦闘機の発着を間近で見られる点では、飛行機好きにはたまらないかと思います。

P92300022 さて、初めての呑切り会の参加。

社長さんの挨拶にはじまり、専務さんの今後の造りの方向性などの説明や、昨今のおコメ問題を含めてのお話。

これほどまでにオープンにお話されるお蔵さんも少ないと思いますが、そこがまた、専務の性格が滲み出ていらっしゃいました。

蔵として、地元に根ざした酒造りをしていくとの方針から、山田錦の仕込みは止めるとのこと。本当の意味での地酒蔵ですよね。

石川杜氏のお話は、生もと造りから、さらに広がり番茶の話。

番茶と言っても阿波晩茶という、茹でた茶葉を摺って樽に漬け込み乳酸発酵させてから干したお茶で、

生もとの仕込みと共通する事があるというお話で、実際に見学に行った様子を見ながらのお話はとても興味深く、面白かったです。

妄想なんておっしゃっていましたが、そのルーツをたどる展開は私にも分かりやすく、杜氏の探求心の深さを感じました。

阿波上勝に、モアイがありましたね。これは単なる偶然でしょうか、それとも・・・?

昔ながらのシンプルな造りが、何毎にも理に適っていて、地球にも体にも優しいという事は最近私も日々感じていることで、共感することが多かったです。

番茶から発展した緑茶は高級な嗜好品として広まり、生もとから発展したお酒もまた、嗜好品として高級な吟醸酒などがもてはやされるようになりました。

もとの番茶は本来必需品であり、お酒も本来の必需品にならなければいけないというお話には深く考える所あり。

確かに技術が進歩して、今は色々なものが大量に早く作られ消費される便利な時代になりました。でも、その過程のなかで、一方では大切なものを失ってきたのではないでしょうか。

「これからは美味しいだけじゃだめなんです」の言葉が心に残っています。

若手育成の為にも尽力を注がれているという石川杜氏ならではのお話でした。

さて、呑み切り会。相方からきちんときいてこいと大役を任されたものの、

大好きな竹鶴さんのお酒を目の前に、舞い上がっていたのは間違いありません。

点数をつけることもままならず、自分のコメントさえ、後で見返して、恥ずかしくなってしまいました。

初めてきき酒するお酒もあって、特に生もとのおさけは楽しみでしたし、

その年に出来たお酒をすべてブレンドしたお酒が15年~19年まで並んでいたり、

同じシリーズが年度の違いで試飲できる機会はそうないので、とても勉強になりました。

ワインで言う所のヴィンテージの違いを日本酒でこれだけできたのは初めてです。

お米の出来も、仕込みの時期の気候も毎年違うので、味わいが異なるのは当然で、

その違いを楽しめる醍醐味は手造りならではだと思います。

P92300032 懇親会では、地元の様々な食材と竹鶴のお酒を堪能。

一緒のテーブルの方とのお話(滅多にできない酒屋の嫁談義)も楽しく、あっという間に時間は過ぎ、手をつけないままのお料理も・・・私としたことが、これはかなり心残りです。

地元のチーズを使ったグラタンで、特にお酒が進みました。

蔵人さんに色々なお酒をお燗つけて頂いてお料理と合わせたのですが、同じお酒でも呑切りの時と全く別の印象だったりと、ここでも、新たな発見。

2次会にも顔を出して、更に楽しい時間を。

社長さんの楽しいお話や、専務さんのお酒の製造日の日付の表示では、法律の解釈で明確出ない部分もあり、納得いかないというこだわりを聞いて更にお酒への強い思いを感じました。

翌日はお蔵さんを見学。そのあと、酒米を栽培している農家さんへ田んぼの見学と続きます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »