« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

大晦日

Pa2600422  今日は何回、良いお年をお迎えくださいといったのでしょう。

でも、何度言っても良い言葉だな~と思います。

 この一年も色んな方と、知り合うことが出来て、沢山の方にお世話になりました。

 こんなブログでも見にいらして下さる方々にも改めて御礼申し上げます。

 また、来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

ワインな日

本日はワインな日でした。お客さんって、暗黙のうちに待ち合わせて来ているんです、きっと(笑)

ってそのぐらい、さっきまで誰もいなかったのに、一度に狭い店がいっぱいになってみたり・・・。

ひっきりなし・・・にはなってくれません(苦笑)

この時期おすすめなワインとおつまみの相性を相方が見つけました。

ソーヴィニヨン・ブランと白菜のおしんこ。最高です!ぜひ、お試しを。

Pb0300973_4 牛すね肉の赤ワイン煮

赤ワインが飲みたくなります。

塩胡したすね肉に小麦粉をまぶし、油をしいたフライパンでこんがり表面を焼きます。

圧力鍋に水とたっぷりのワイン、上のすね肉とローリエなどのスパイスとブイヨンを入れて20分ぐらい煮ます。

人参・玉葱ジャガイモを適当な大きさに切り、上のすね肉とホールトマト、にんにくのみじんぎり、赤ワイン等を入れて煮込み、味を調えます。

時間はかかるけれど、それほど、手間はかかりません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

あと二日です。

相変わらず家の中では、色んなものが無くなる事件が多発しております(苦笑

一番困っているのが、デジカメのバッテリー充電機。カメラが使えません。

という事で、取りダメしていた画像を。

Pa1300162 最近こういう食卓から遠ざかっています。

年末とお正月ぐらいはできるかな~。

笑ってしまう話の続き。

夕方5時の晩御飯には笑ってしまいました。

その後どうにか少しづつ、5時半~6時~6時半と引っ張ってずらすようにしましたが。もう、後は先に食べて貰って、私達は後からとなっています。

あと、頂き物の枝つき月桂樹を乾燥させていたら、それも捨てられそうになって・・・気づいて戻しましたが(苦笑

そろそろお正月用やお年賀のお酒をお求めにいっらっしゃる方がボチボチと。もう今年も残りあと二日なんですね。

日本酒とワインとお米が動いていて、焼酎は少しだけ。

時節柄もありますが、その時節柄でさえ日本酒は忘れ去られがちななかで嬉しいことです。

ただし、色々と好みをうかがったりお話したり長くなるので、気付くと沢山話した感が。その割に売り上げはいま一つなので、まだまだですが。

でも初めての方や久しぶりの方など、若い人も多くて、日本酒やワインに興味を持つ方がいるということがやはり嬉しくなり、つい、話し込んでしまいます。

今日は伸し餅も入荷して子供たち、待ちきれず、お正月前ですが早速頂きました。

やはり、甘味があって、伸びが良くて美味しかったです。

ちょっと駅前まで買い物に出た帰り、沢山の人が大きな荷物を転がす姿。

帰省や旅行にでかける時期でもあるのですね。

さ、残り二日、私は更に日本酒とワインの普及のために、もう一頑張りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

クリスマスソング

Pc2402492 クリスマスという事で、いろんなクリスマスソングがランキングで発表されていますが。

山下達郎とか、奥さんもそうですが、この時期になると、必ず出てくるアーティストの曲が多々あり

どれも魅力的で、魅入って、一緒に歌ってしまいますが

私は、ランキングに入らない曲に胸キュンしています♪

Pc2102462「ブルース・スプリング・スティーン」が歌う♬「メリー・クリスマス・ベイビー」

その次にシンディー・ローパーが歌う「アーリー・クリスマス・モーニング」

どちらもそう、知っている人は知っている、スーパースター・クリスマスのアルバムCDに入っている曲です。

ジョンレノン&オノヨーコのハッピー・クリスマスから始まるPc2102442クリスマスソング集でそうそうたるアーティストが歌っています。

でも、私が好きなのはどちらもテレビなどには出ない曲。なのでCDで聴いては一人ときめいています。

一応クリスマスらしく、チキン(今年は家族が多いので丸ごと一羽)と、ケーキを。

カボチャのカレーチーズ焼きも。

Pc2402502

あ、クリスマス、小田さんのコンサートが始まってる!!!

60過ぎてなお、続ける小田さん、頑張れ。

とにかく彼の懐かしい歌を聴くと思い出がいっぱい蘇ってきて、涙が出てくるよ~。歳かな!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

再入荷~笑いとばしてます

Pc1602232Pc1602212_2 再入荷のワインとスパークリングの続きです。

イタリアの赤。タンニンが滑らかで絹のような口当たりのお手頃人気ワインです。

黄色いラベルがクレマン・ド・ブルゴーニュ。シャンパンが飲みたいけれど、ちょっと手が出ない、そんな時のお勧め。スッキリ辛口でいろんなお料理に合わせやすいから、あれこれ並ぶ食卓に便利な1本。

Pc1602222Pc2002412  ちっちゃなラベルがプロセッコといって、イタリアの辛口スパークリング。泡だちが細やかで、辛口といっても、自然な甘さが感じられる、親しみやすい味。千円台で飲めるこちらも嬉しい価格です。

グラスに入っているのは、ロゼのシャンパーニュ。相方からのお祝い!?

Pc2002382 夕食のお鍋は息子が材料の買出しから、作るのまで全てやってくれた、とっても珍しいサプライズのプレゼント。

義父母も孫息子がここまでできるとは思っていなかったようで、ビックリしていました。

材料費のカンパは少しおねだりしたようですが。

Pc2002392Pc2002402  ケーキがかぶってしまったけれど、大人数で食べちゃうから平気、平気♪

同居を始めて私が痩せると立場が悪くなると、何かと食べ物をすすめてくる義母Y子さんに付き合って食べているうちに、お腹がぽっこり出てきましたが・・・

年末年始もあるし、ダイエットは落ち着いたら再開ということで(笑)

ご近所の皆さんに色々心配されているようですが、今の所なんとか、狭い家の中で、片寄せあって、暮らしております。

色々ありますが、最近大抵の事は笑い飛ばせています。私のお風呂で体を洗う絹綿混の網を捨てられても、笑っちゃいます。

会話の内容がまったくかみ合わなかったりしても、笑っちゃいます。

Y子さんの荷物にあった賞味期限が1年半過ぎたパスタも笑って食べちゃいます。

私の寝坊も笑って許してもらってます(苦笑)

皆にお祝いもして貰えたことだし。

『笑う角には福来たる』殺伐とした世の中こそ、笑いが大切です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

心の栄養に

Pc1902352_3  マグナム1.5ℓのワインが入荷しました。

ジャン・グリヴォーのクロ・ヴージョ2000年。(特級です)

ホームパーティーの目玉として、いかがでしょうか。

他にも色々クリスマスから、年末年始向けに、新入荷や再入荷のワインが入荷しています。

シャンパンスパークリングの泡ものは、食卓を華やかにしてくれます。おつまみも、割と何にでも合うので和洋折衷の時には泡がいいですね。

Pc1602252_2Pc1602202   チリのお手頃なものから本格シャンパーニュまで。千円ぐらいの物でもシャンパングラスに注いで味わうと、非日常的な気分が愉しめます。

奮発して、自分へのご褒美として、とっておきのシャンパンを開けるのも嬉しい瞬間です。

また、ケーキなどによく会うデザートワインも、オーストラリアから嬉しいお手頃ワインが入荷しています。

Pc1602242Pc1302342 ほんの一口、甘~いワインとデザートが口の中にとろけて広がっていくひと時は、まさに癒しの時間♪これが手頃に楽しめるのですから、嬉しい一本です。

私の好きなドイツのお菓子、シュトーレン。しっかりと焼いてあるから、日持ちするケーキです。

クリスマスまでを心待ちにしながら、毎日少しづつ食べるのだそうです。

近くで手に入るお店を1軒みつけました。ココのはシナモンの香りがきいているみたい。

こんな時代だからこそ、美味しいワインでリラックスして、また、明日から頑張れる心の栄養源に、そんな楽しみ方が広がると嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

この時代でも

Pc1602262_2  テレビでは景気悪化のニュースばかり。

巷での話も、同じような会話ばかり、ますます消費が冷え込みそうですが。

某日、相方、閉店後にお呼びがかかり、出掛けたお店での写真です。私は夕食を済ませてしまっていたので、留守番・・・。

徒歩圏内でこんなに美味しいものが食べられるのは嬉しPc1602272いですよね。隠れ家的お店です。

こんな時代でも、お店は一杯で、相方達の後のお客さんは断っていたそうで、確かにこの画像をみたら、行きたくなるのもうなづけます。

満席のお客さんを、大将とおかみさんの二人きりでもくもくと切り盛りしていたそうで、話を聞いた私も感心しました。

やはり、チェーンの居酒屋じゃなくて、心を込めたお料理をPc1602282食べたいという人は、不景気の時代にあっても、確実にいるのですね。

かといって改まって懐石料理を・・・というのではなく、あくまで気軽に。

そんなお店は数が多くないから、自然にお客さんが集中するわけですね。

ただ、やはり日本酒を飲んでいる方が居なかPc1602292ったそうで・・・

「美味しいお料理と純米酒」を楽しみたい私達としては残念でなりません。

なんとか置かせて貰ったお燗酒は、殆どマイボトル状態。

さ、これから、頑張って推進していきましょう(笑

お通し?先付け?の画像があったらもっと良かったのに。・・・それにしても目の毒だわ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

神の雫が

Pc1502352コミック『神の雫』がドラマ化されるみたいですね。珍しいことではないのですが、

亀梨君、同じ区出身のアイドルとしては応援しているけど、『神の雫』の主人公のイメージとはちょっと違う気が・・・

う~ん、誰だろう、他にいそうな、あのイメージ。

ワインが話題になるのはいいけれど、この本が出た時もそうですが、今度はドラマをみた人が、また、そこに登場したワインを皆が買いに走るのかな~と思うと複雑な気分がします。

こういったのに登場したのだけが美味しいワインではないのだけれど、みんなが右ならえで飲んでみたくなるから、それだけが火が付いて品薄状態になるのは常。

売る側もそれに乗っかって安易に売ろうとするところが多いから。話題を作る=売れる、の仕組みから脱却できる日は来るのでしょうか。

他にも有名無名にかかわらず、美味しいものは色々あります。これを機会に、お料理に合わせて色々なワインを楽しむ方が増えてくれたら嬉しいな。

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

スペアリブとお酒と♪

 午前中からお昼をはさんで、ひたすら包装した日。お砂糖2キロ入りの小さな箱ですが、包装130個は、仕事した~という実感があります。

お酒やワインの箱詰めギフトなら、もっと頑張れそうですが。

Pc0902252_2

スペアリブを煮ました。昆布と大根を入れて和風に。

圧力鍋で大根と肉を煮るのって、難しい。

大根はもう少しで崩れる寸前のギリギリセーフ。とろっとろです。

お肉はすぐ骨からはずれます。子供達、こういうおかずだと、ご飯を食べる食べる。

あっという間にお釜が空。(笑

Pc0902272  スペアリブなら、これ、ということで、竹鶴純米を。

もちろんお燗です。寒いので熱めにつけて。

甘辛い汁のしみた柔からい豚肉と、期待通りの見事なマッチング!汁をスプーンですくって、それをアテにもお酒が進みます。

1升¥2,100円、この価格で、丁寧な造りの純米酒が飲めるのは嬉しい限りです。

毎日の晩酌の定番としては、食事を引き立ててくれることが重要で、高級な酒米や吟醸・大吟醸といった磨いた米でなくてかまいません。

こういうお酒を飲むと、蔵元さんの、熱意と努力の賜物だというのが、飲み手に伝わってきます。

先月お邪魔したお酒の会で、この価格帯のお酒の飲み比べをしましたが、なかなかレベルが高いお酒が多くて、楽しかったです。(ウチに並んでいるのも幾つかありました)

飲み手として純粋に嬉しいです。このクラスのお酒がもっともっと認知されて

日本酒を飲む人が増えて欲しいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

お酒は何年もつのでしょう

Pb2001992 お店の棚に並んだ試飲用のお酒から、ほんの少しだけ残っていたお酒を。

瓶詰め日が去年の10月だから、開栓して、およそ1年ぐらいになるでしょう。

記憶からしても、ちょうどそのぐらい。

殆ど同時期に仕入れて、同じ頃に開けていまPb2002002_4す。

乳酸系の香がして、ほっこり旨い。

開けた時にもいい味でしたが、1年経って丸みがでて、より美味しくなってます♪

ワインは2~3日後に美味しくなってるっていうのはありますが、流石に開けて1年は持ちません。

日本酒の底力ですね。こうなるとさて、どのぐらいまで大丈夫なのか、実験してみたくなりますよね。

私が経験したのは、7~8年(たぶん)もしかしたら、もう少し経っていたかも。これは四合瓶に2~3センチ残ったものを棚の上に置いたまま完全に忘れていたものです。

忘れていないと、無理ですね。昔から物忘れが多い私ですが、最近は卑しくて、お酒の開けてあるのだけは忘れないのです。

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

大変だった~

~これは某日、高熱で寝込む前の日記です。くだらない日記なのでUPしないままでいたもの。

やっぱり疲れていたのかな・・・って思いました。~

荷物の整理に追われる日々。

洗濯機周りを相方にお願いしたら、水道の蛇口にぶつかって、

水周りが故障。とんでもない事に・・・

なんと下の事務所に水漏れ。。。まるでドリフのコントの貧乏一家さながらの水漏れ。

事態を知らない私は事務所でパソコンなどを守るのに必死でした。

張り切って一時も休まず動いていた義母Y子さんは倒れるしで、てんやわんや。脱水症状と血糖値の低下だったようで、甘いものと水分を摂らせて暫く休ませたら、回復して、大事には至らず。

この先いったいどうなることやら。もうすぐ、不安でいっぱいの同居生活がはじまります。

結局一晩水が使えず、義母Y子さんの所でお風呂を借りて、汲んで来たペットボトルの水で顔を洗って歯を磨いたり、トイレはお風呂の水で流したり。。。

一晩だけでしたが、災害で被災したような生活を体験して、被災した方の大変さが身に沁みました。

そんな事をしながらお店番しているとは皆さん思いもしなかったでしょうね(苦笑

外から日本酒が充実しているように見えないと云われるので、店頭に日本酒をアピールしたり、お正月用のし餅のポスターを書いたりと、なんとか、仕事もこなしています。

この数日後のお休みの日にダウン。せっかく、出掛けて、楽しい日記をUPしようと思っていたのに・・・翌日も久びさの外呑みの約束があったのに。。。

お陰さまで随分回復して、今日はなんとか働けました。まだ、目の下のクマは隠せないらしいですが・・・

でも、飲めるようになりました。インフルエンザではこうはいきませんよね。

チーズフォンデュ。寒いので遠くなってしまったパン屋さんまで行く気力なく、食パンで代用。

ワインもアルザスがなくて、なぜかスペインの白で代用。

Pc0702312P1050044 なんだか、画像が暗~い。

数枚撮っても全部がこんな感じ。

蛍光灯、そろそろ寿命でしょうか?

ちなみに前回撮った画像と比べてみて下さい・・・同じカメラで撮ったもの。

ちょうど頂いたブロッコリー、これを勿体ない事に蒸し過ぎてしまって、ほろほろ崩れてしまいまいした・・・フゥ~。

それさえ覗けば、おいしゅうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

最悪のお休み

あれやこれや、片付け物をして、午後から買い物に出て、夜は久しぶりに外飲みでも・・・

とアクティブに行動しようとしていた休日。掃除や洗濯を済ませてメールチェックをして。

昼頃になったら物凄い寒気が。温かいものでも食べたらおさまるかと、こたつに入ってお蕎麦にたっぷりの七味を入れて食べたのにちっとも暖まらない。手足の先はしびれるくらい冷たくなって震えが止まらない。

そのうち頭痛もしてきて、おかしいと思って熱を測ったら38度8分!とりあえず漢方薬を飲んでこたつにもぐって午後の診療が始まる時間まで体を温めて病院へ。

インフルエンザの検査をしても、反応は出なくて、普通の風邪薬を貰ってきました。

結局午後の予定は全て取り止め。翌日の予定も取り止め・・・

何にも出来ないお休みになってしまった。。。

薬を飲んで暖かくして休んだら凄い汗で、一旦熱は下がり、でも夜中にまた寒気がしてどうにもならず、居間のこたつにもぐり込んで暖をとって。明け方にはまた汗。

今日も時折少し寒気がありますが、昨日ほどではなく、念のために病院に行きましたがやはりインフルエンザではないでしょうと言われました。

咳も鼻水もないし喉もはれてなくて、お腹もこわしていない。疲れと寝不足かな~。

「体力がありそうだし、水分だけ摂って脱水症状にだけ気をつければそのうち治るでしょう」って・・・自分的にはかなりきついんですけど、やっぱりそう見えますか。。。

この時期寝込んでいる場合ではないのですが、こじらせないように今日もゆっくりしていました。

クリスマスの飾りつけもしていないし、仕事も家の事もたまる一方。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

大人の渋い酒

先日はガイアの夜明けを見ながら晩酌。リフォームの準備の為の片付けにおわれて、支度が遅くなったので

Pc0402242_2 相方は待ちきれず、お酒を開けて白菜漬けで飲み始めていました。日置桜八割搗き強力純米

「おお~、この酒旨いよぉ~」との声を聞きながら、急いでたらちりを準備して。

さ、私も一口、二口、二杯、三杯・・・まだ、若いくて、きっと味がしないだろうと予想していたのですが

いい意味で裏切られました。「お燗すると渋くなるよ」と言うので、相方のを貰ったら本当に渋い!これ、長く置いて渋みがとれたら美味しくなりそう!

私はこのまま、常温で。始めに酸を感じましたが、飲んでいくうちに甘味が増してくるというか現れてくるというか。香も味わいも穏やかで、料理をじゃましないけれど、飲むうちに親しみの沸いて来る味。後にほんのり、葡萄の皮を噛んだ時のような香りがほんのりと。

テレビではお米や味噌、醤油、ごま油などなど、日本の古来からの食の危機というのをみながら。あ、この蔵!って言うのがちらほら。実際に食べると本当に美味しいんですね。

次の世代へと守り継いでいかなければ、本当にこの国の食の未来に希望はなくなると思いました。

「高いのには、わけがある」キチンとした材料で手間隙かけて作れば、高くなる。安くする為に手間を省き、材料の質を落としていけば、それなりのものしか流通しなくなるのは当然ですが、これが意外と分かっていない人が多いのが現実です。

実際に今流通している大手さんの安い醤油は醤油のようなものであって、本当は醤油と呼ぶべきではないと思います。みりん風のように、醤油風って。

全て値段の違いを突き詰めていくと自分が今どんなものを口にしているのか、発見する機械になるとおもうのですが。

とは言え私とて、食の大半を国産でまかなっているかというと、叶う訳もなく。

中国みたいに、ぐちゃぐちゃになる前に、ちゃんとした良質の国産の食品が、一般庶民でも手に入れられるように、国策をやっていかないと農も醸も、環境も、国民の体も、ダメになってしまうと危惧していますが。

この国のトップの方々は・・・

※追記・・・翌日飲んだら渋くなっていました。濃い目に煮付けた魚やその付け合せに添えてある牛蒡の煮物なんかに合わせたら進んじゃいそうです。後は、お酒をそのまま置いておいて、時々味を見て美味しくなる頃合を見つけましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

テレビ

テレビの撮影の依頼があったのですが、今回はお断りさせて頂きました。

以前、相方が受けて出たことのある同じ番組。今回は私に自宅で小松菜料理をして欲しいとの依頼でした。

電話でお話をした時に、小松菜を使ったお料理をいくつか応えましたが

「他にもっと変わった料理は?」なんて聞かれましたが、そんなに変わったものは食べませんって(笑

相方が受けたときは1月か2月で、それほどお店が忙しい時期でもなくお受けしたのですが

たまたま私が以前からスキーに行く予定の日に撮影日が重なってしまい、

店での撮影と聞いていたの問題ないと思って出掛けたのですが、

別の場所での撮影にもかりだされて、急遽店を閉めて行くはめに・・・

どの局の番組の撮影も、取材も、時間に追われていて、いつも撮影日が決まるのがギリギリなのは知っていますから

出来る範囲で協力させてもらっていましたが、今回も撮影日がいつとはまだわからないそうで。

お受けする以上は、責任持って対応しなければと思いますので

こちらもある程度時間の余裕のある時でないと、うっかりお受けするわけにもいきません。

一応12月ですし、他にもはずせない予定があれやこれや詰まっていたり、家のリフォームもあって、定まっていない予定を受ける事が出来ませんでした。

普通の生活ではありえない、テレビやラジオ、新聞や雑誌などの取材や出演をさせて頂く機会に恵まれて、

有名人にご対面できたり、なかなか面白い経験をできたりしますが、予想以上に撮影に時間がかかってしまったりしてパタパタと大変だったりするのも事実です。

芸能人やマスコミの方も大変だな~と思います。

小松菜焼酎のお仲間の酒屋さんで撮影のようです。

あ、業界の新聞の方にも、ごめんなさいでした。酒屋が減ってしまって、ウチみたいな店まで取材の候補になるなんて大変な時代になりました。

Pb1601692

 全く関係ない画像ですが、切干大根の煮物。人参がない・・・ま、いっかって作ったのがこれ(苦笑

でも、味は美味しく出来ました。

おつまみにもなるし、お酒のアテにもなります。

レシピは書くまでもないですが。

出汁、醤油、酒、ミリン、お好みで砂糖少々に、水で洗って戻した切干大根、干ししいたけ、さつま揚げを入れて煮含めます。

こんなお料理は、調味料によって仕上がりが全く違います。コツは、本物の調味料を使う事ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

お正月用のし餅

去年もご紹介して、とても好評だった、新潟直送ののし餅です。

Pc280020_2  12月27日に新潟で搗いたお持ちが翌日28日に、まだ温かくて柔らかいうちに入荷します。

2㎏ ¥2,380円

只今ご予約承り中です。

国産もち米100%ですので、

味が濃くて、よ~く伸びます。

外袋に切り目になる線が入っていますのでそれに沿って包丁で切れば、切り餅になります。

長く保存する場合はチャックつきの保存袋か、タッパー等に入れて、冷凍すると日持ちします。

お雑煮にも磯辺焼きやおしるこにも。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »