« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月21日 (水)

美肌鍋

20090120191312_2 いまだデジカメが使えず、携帯で撮ったら色合いがわるいのですが・・・

初めて作ってみた美肌鍋。以前頂き物の、味付けして炭火でやいてある豚足を食べたら、初めて食べられた豚足。

これをスーパーで見つけて、テレビでコラーゲンたっぷりの美肌鍋に豚足を使っていたのを思い出し、適当に作ってみました。

ちゃんとレシピを見たわけじゃないので、自分流の味付けです。

豚足の味が醤油とお酒とミリンだったので、この味付けで、鰹出汁で鍋にしてみました。

具は他に白菜・高野豆腐・えのき茸・春雨・ネギとあるもので。

炭火で焼いてある豚足が、焼き鳥の皮のようで香ばしく、その出汁がしみた野菜や高野豆腐や春雨もGOOD。

我ながら美味くできました。こころなしか、今日はお化粧のノリが良い気がします。

「豚足なんて・・・」と言っていた娘も試しに一口食べたら、とまらなくなっていました。

夕食の後、義父母が寝たあと、『神の雫』を観ながら、相方が飲むお酒を横から拝借しながら、また食べてしまって・・・

1日4食、やばいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

命のパワー

Pb1601662_2 見えにくいと思いますが、発芽玄米です。よ~く見るとツンと角のように芽が出ています。

普通に当店で売っている玄米から自分で発芽させました。とっても可愛い♪

お米って精米したものを見ても別に何も感じませんが、

こうして玄米を数日ぬるま湯にひたして、日に当ててあげると冬でも芽を出して、命の力を実感します。

例えばジャガイモや玉葱もそうですが、流通・販売の段階で芽が出るといけないので

芽が出ないような農薬を使う事もあるようです。が、食べるという事は、こういう食材の命を頂くことですから

なるべくそうしたものを使わない物を食べたいなと思うこの頃。

それにしてもジャガイモの芽は毒で、お米の芽は栄養価が高いって不思議!

食餌は体をつくる基で、、今は様々なダイエットや、マクロビオティックなど、世の中には色々な情報がありますが

ゆる~い性格の私は、きっちり型にはまらずに、ゆる~くエコも考えながら

なるべく大量生産ではなく、人の手で作った物を食べたいな~と思うのであります。

それが、なるべく農薬や化学肥料を使っていなくて美味しければ何より。

ただ、この時代に全く不使用というのは厳しいと思うので。

体の為にはなるべく大地の恵みを沢山摂るようにして、でもやっぱりお肉やお魚も少しは頂きたいし。

それにしても、この芽は可愛い♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

楽しい夜

土曜日はとんかつ二条さんでのワインの会でした。

ワインのサービスとお話のお手伝いには相方が伺いました。

前回のお燗酒の会の時は参加者も多くて、お燗もつけたのでかなり大変だったようですが、

今回は少人数で、お燗することもないのでだいぶ余裕があったようです。

会が終わってからですが、私もお店をしめてからちょっと顔をださせてもらいました。

皆さんまだいらして、和やかな雰囲気がそのまま。とても楽しい会だったのが伝わりました。

皆さんが同じ会話に参加できる人数がやはりちょうどいいみたいですね。

私は相方と同じような話をしてしまったようで・・・(汗)

相方はいつの間にか焼酎やら日本酒の話まで。

最後にマスターのギターの弾き語りも登場して、これは実は私がひそかに楽しみにしていたことでもありまして(笑)

楽しい夜でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

玉葱なしの肉じゃが

Pict0007_2 某日、田舎からのじゃがいもが沢山あるので肉じゃがにでもしようというと

義母Y子さんが張り切って作ってくれました。

でも、玉葱が・・・入っていない。。。

玉葱の入っていない肉じゃがなんて、大根の入っていないブリ大根と同じようなもの。!?

子供達と義父母は先に食べ終えていたので私と相方の二人分。

ちょっと考えて、玉葱を切って塩とお酒をちょっとふってレンジでチン。

Pict0006 そのあと鍋で先の肉じゃがと一緒に少し煮なおし。はい、若干歯ごたえが残りますが、美味しく頂きました。

お正月の残りのタコは、恒例マリネサラダに。タコ1匹の半分近くあったのが、あっという間に完食です。

エクストラバージンオリーブオイルの香が強めだったので、今回は紅花油と半々のブレンドにして、酢、塩胡椒、ハチミツ、乾燥バジルをシェイク。

苦手なさらし玉葱がポイントですが、塩でもんでからよく水にさらすので、味が柔らかくなります。たっぷりの野菜と一緒に。

すっきり系の白ワインが・・・飲みたくなります。

ドレッシングを買わずに自分で作るのに義母Y子さんは驚きます。

逆に引っ越してきた時の荷物に、驚いたのは私の方。

〇の素や〇の一番、〇じ塩などの化学調味料が幾つも。値段のラベルをみて結構高い金額にまたびっくり!

オマケにこちらは安いみりん風調味料と清酒風調味料まで・・・

これなら美味しい調味料を買うのとそれ程変わらないのでは?以前は使っていなかったと思うけど。

店では本物の調味料をおすすめしていながら、灯台下暗しでした。

里芋は〇〇産、〇〇はどこどこ産じゃないとって言っているのに。。。

捨てるのも忍びないので、同じ商店街の某居酒屋さんに声をかけたら、喜んで貰っていきました。

これは義母には言わずに。でもきっと某居酒屋さんから聞いている事でしょう。

いま、ある調味料を使ってもらう事にして。

鰹のおだしまでとってとは言えないので、〇んだしはそのまま。

たまに私がお出汁をとって何か作るようにすれば、慣れてくれるでしょう。

梅干も、田舎の母が作ったのを美味しいと食べてくれるので、添加物たっぷりのは買わなくなりました。

せっかく美味しく白菜を漬けてくれるのに、そこに〇の素をふりかける必要もないと思うので

いやな嫁だと思われるでしょうが、体にいい事だからそこは、よ~く話して。

硬いものは食べられなくなってきているようなので、麺を柔らかめにしたり、煮込む時間を長めにしたり、そういう意味では気も使っているつもりです。

暮らしぶりも食べ物の好みも違う者同士が一緒に生活するのって、やっぱり、色々大変です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

可愛い!?

Pict0005 去年で役割を一段落した、子年のねずみではありません。

息子が隠れて飼いながら、世話をしないので、娘が世話役を代わったもの。

息子の部屋から、居間に移動してきました。

名前も娘が付けました。その名は『大福』娘らしい(笑

Pict0008  なのになぜか義母Y子さんは『太郎』と呼びます。

そしてお正月に遊びに来た幼稚園児の甥っ子が新たに名前の候補を幾つか挙げていきました(笑

私は絶対に世話はしません。そもそも、こういう系は苦手。

本当は2匹いました。1匹になった理由は・・・書けません。思い出すのも、あ~、ダメ!

ガラガラと走る音はうるさいし、所詮、ねずみにしかみえません。

可愛く見えるショットを撮ろうと思うのですが、じっとしなくて。

まるで受けをねらっているかのように、皆の方をちらちら気にしながら?

後ろ向きに倒れてみたり、高い所からころがってみたり。みんなは可愛いと言いますが・・・

実はその顔に隠された裏の顔が・・・キャ~アァァ~shock

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

娘がやってくる!

待ちに待った娘がやってきます!

初めて会ったときはとっても若くてフレッシュで、次に会った時に渋くなっていて

その次に会った時にはおだやかな丸さを兼ね備えていて、

相方は手放しで大喜び。数年越しの恋を実らせて・・・って

お嫁さんが来るわけではありません。

会津の小さな蔵元から、若き蔵元杜氏が造ったお酒です。

蔵に伺った時、一瞬人をよせつけないくらいの凛とした空気がありました。

社長さんとお話させていただいていた時に、タイムウォッチを使いながら

後継者である息子さんが、杜氏さんとしてもくもくと冷たい水で洗米していた姿を思い出します。

地元のお米にこだわって、土作りから米作りもされていらして、

「私達は百姓ですから」と謙遜しながらも、誇りをもって話す姿に、

会津魂を感じました。今頃田んぼは雪景色ですね。

2度目に伺った時は、造りも終わった緑豊かな時期でしたが、

凛とした佇まいと、蔵元の物腰にはやはり会津魂を見る思いがします。

お酒を出荷するときってやっぱり大切に育てた娘を嫁に出す気持ちになるのでしょうか。

紹介する私達も大切にしなければと思います。

いよいよ来週入荷します。そこで、念願の会津の馬刺しと会津の旨い酒やります。

いままで、色々なお酒と馬刺しを楽しんで頂きましたが、

ようやく地元のお酒と馬刺しが楽しめます。只今予約受付中!

会津娘 芳醇純米 720ml 1本と 会津の馬刺し 1パックのセット ¥3,150円

馬刺し入荷予定日は1月24日(土曜)午後

ご予約締め切りは1月18日(日曜)までです。

Pict0001相方から、「旨い酒が入るんだょ~」と昨年から散々聞かされた方も多数いらっしゃるかと(笑)

もちろんお酒だけの販売もありますので。

会津娘 純米    720ml 1.8ℓ

会津娘 芳醇純米 720ml 1.8ℓ (火入れの原酒になります)

1升瓶を開栓して、時間とともに違った姿をみせる味わいの変化をぜひ愉しんで頂きたいお酒です。 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ショックです

私のデジカメのバッテリーの充電器が行方不明になって使えないので

借り物を使っていたのですが、今日そのカメラが手元をすべって落下。。。

レンズが動かなくなってしまいました。。。crying

二つとも使えない。。。修理に出して、なおるかとうか、とりあえず発送してみることに。

無理ならば新しいのを弁償です。私のデジカメも古いので充電器があるかどうか・・・

2台買うとなると・・・お財布がキ・ビ・シ・イ。。。

修理代にしても、無駄な出費が痛いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

丑年

Pict0001  注文が入って新しいワインの箱を開けたら、あらまっ、こんな事も(笑

1本だけキャップシールがありません。

今まで沢山のワインを扱ってきましたが、初めての事です。

私の実家へのプレゼントになりました。

Pict0004_2年が明けてウシのラベルのワインは如何でしょうか?

もちろんラベルだけではなくて、中味もしっかりしたワインです。

樹齢60年以上の古木での無農薬の葡萄造りから、丁寧に仕込み清澄も濾過も しないワインづくりまでこだわりぬいたフルボディでなおかつ手頃。

このドメーヌの中でも、このヴィンテージは滑らかでエレガントな仕上がりなので、今飲んでも充分美味しく楽しめます。

私の中でのウシのイメージ。美味しい(肉・チーズ・牛乳他・・・)、一歩一歩、ゆっくり、着実、闘う、そんなところです。

Pict0002 御節に飽きたら、我が家はクリームシチュー。

というか、暮れからずっと食べたかったメニュー。

テキトーな分量ですが、一応ルーは使わずに作りました。牛乳3ℓ弱を使用。って、どれだけ作ったの!?

最近洋食好き(特にパン好き)になった義父母にもおかわりしてもらえて、

翌日分も作ったはずの大鍋に、少ししか残っていません。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

お正月

明けましておめでとうございます。

昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願い申し上げます。

今年1年が皆さんにとって良い年でありますように、お祈りいたします。

本日より営業しておりますが、このあたりはなんだかとっても静かです。

そうそうに切り上げて飲みます(笑

元日、初詣で頂いたお神酒、一口だけなのに効きました。お神酒は純米酒にして欲しいものです(笑

Pict0002Pict0001  お正月はもっぱら、シャンパンや、クレマンなどの泡と、日本酒を飲んでおります。

Pict0002_2  同居して、何時もとは違うお正月を過ごしております。一日に義弟一家を迎えて夕食をとるのは毎年の恒例ですが。

何処へいくでもなく、3日も家にいると、そろそろ詰まってきますので、仕事が始まるぐらいでイイのかもしれません。

~ワインの会のご案内です~

1月17日(土曜) 午後6時から とんかつ二条さんにて

特別メニューとしてシーフードのバターソテーや、カキフライなどを用意する予定だそうで

これは白ワインがすすみそうです。

当店でチョイスしたワインを持って、相方が少しお話をします。

前回のお燗酒と二条さんのお料理の会が好評だったとのことで、今回はワインでの開催になります。

お申し込み、詳細は当店もしくはとんかつ二条さんまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »