« 勝手に宣伝部長 | トップページ | 日本酒のイメージはいったい! »

2009年5月31日 (日)

渋さのわかる~大人の酒~

090524_161831_2 案内が遅くなりましたが、入荷しております。

寺田本家さんのお酒です。

そういえば、蔵元訪問のこともUP出来ないままになっていますcoldsweats01

しっかりしなくちゃ。。。

 その時に食べさせて頂いた、まだお酒になる前の酛の甘酸っぱいヨーグルトのような味が、未だに忘れられません。

その時はまだ、「お酒が渋くて出せません。」とおっしゃっていたのが、日置桜の山根社長の言葉と重なって思わず

「そのお酒の渋さをまだまだ知らない方が沢山います。消費者の方に渋いお酒が丸くなるタイミングをさがす面白さを伝えるのもいいんじゃないでしょうか。」なんて

生意気にも力説してしまったことも思い出します。

「渋くて重いワインください」というお客様は随分増えましたが、渋い日本酒の味わいを理解しているお客様は極々わずかです。

「大人の渋い酒」の魅力を伝えるにはまだまだやるべきことがいっぱい。

しっかりしなくちゃ!

|

« 勝手に宣伝部長 | トップページ | 日本酒のイメージはいったい! »

コメント

最近の若者のビール離れ。。。なんでも苦いからイヤなんだとか。

で、今朝の番組で若者のウィスキー需要が増えてる!っていうのを見てたらウィスキーと言っても近頃またTVCMで宣伝してるハイボールだったり、オレンジジュース割とかいわばお子ちゃまカクテルのような、要するにフルーツを使ったチューハイの焼酎がウィスキーに変わっただけみたい。

苦さ渋さの魅力をわからずにお子ちゃまの舌のままの人が多くなってるのよね。

私は甘いもの飲みながら食事なんてムリだけどなぁ。。。。

投稿: akiko | 2009年6月 1日 (月) 13時40分

「今」渋いからダメ・・・じゃなくて、
これからが楽しみなお酒ですよ~~って、どこまで伝えられるかですよね。
本当は、開けたてのお酒と何週間か経ったあとのお酒と、
両方飲みくらべできれば、もうもう目からウロコ、一発で理解!ですね。
私は、いつも飲んだ日のコメントをメモってるんですが、
だいたいのお酒が開栓半年くらいで「温めたときと常温の時の、渋さと旨みのバランスが逆転した!」って書いてあります。
でも、そんな変なことやってる人、少ないだろうなぁ(汗)。

投稿: まき子 | 2009年6月 1日 (月) 17時50分

>akikoさん
ビールが美味しく感じられるようになった時、
大人になったな~って思いませんでした?
今は大人と子供の境目が薄れてきてますよね。
子供のままの味覚の人が本当に増えてるみたい。
そしてまたその子供にご飯食べさせながらジュースを飲ます親が増えて・・・
なんか、怖いshock

投稿: tukui | 2009年6月 2日 (火) 00時19分

>まき子さん
うわ~、コメ返し書いたつもりで消しちゃってました~sweat01
ごめんなさい。

殆どの方がお酒が硬いとか、渋いとか言うと???ってなります。
でも、飲み比べてもらうと分かってもらえる。
業界新聞の最新号に、一升瓶は冷蔵庫に入らないからとの理由で売れないと書いてありました。ウチは四合瓶の方が売れませんが。。。

そもそも冷蔵庫に入れなくても大丈夫なお酒なら何の問題も無いんだけど…

少数派でも良い、逞しく育って欲しい!
このフレーズ、知ってるかな~?

投稿: tukui | 2009年6月 4日 (木) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153199/45177673

この記事へのトラックバック一覧です: 渋さのわかる~大人の酒~:

« 勝手に宣伝部長 | トップページ | 日本酒のイメージはいったい! »