« 渋さのわかる~大人の酒~ | トップページ | たまには贅沢 »

2009年6月 6日 (土)

日本酒のイメージはいったい!

 某日、主婦友数人で、各々の中間地点での飲もうということになり、

全員が初めてのお洒落な串焼き屋さんに入ったら、日本酒が全く置いてなくて

日本酒の現実を見たようで衝撃を受けました。

本格焼酎やカクテル、和リキュールは沢山の種類があるのに・・・

業界の新聞で話題になっていた「日本酒の何が受けないのか」というテーマ。

切実な問題なのかと興味深く読みました。

①1升瓶だと多すぎる、邪魔。

②悪酔いしそう。体に悪そう。

③親父くさい。

④飲食店で高くて手が出ない。

⑤分かりにくい。

などなどがマイナスのイメージ(順不同)。

で、若い人のイメージで、手に取りそうな

お洒落な横文字ラベル、飲み切りサイズのお酒を探したらありました!

090606_164516

 千葉の蔵元、木戸泉さんの純米AFS。500mlの飲み切りサイズです。

中味はフルーティーな香りで・・・というのではありませんがしっかりした純米酒です。

アルコール度は通常より低めで、国産の白ワイン、甲州種を髣髴とさせる味わいも感じる、酸のしっかりした日本酒です。

低アルでも、熟成向きだし、冷たくても、お燗してもおいしいので、個人的には面白いお酒だと仕入れたのですが、思ったより動きが鈍いです。

おそらく、お燗酒ヘビーユーザーには、もっと日本酒らしいラベルの方が、飲みたい気分にさせてくれるのではないかと思います。

このラベルでフルーティーだったら、ココには並べないんですけど(笑)

ワインは飲むけれど、日本酒はちょっと・・・という方には、受け入れてもらえそうです。

このキレイな酸は和食にも洋食にも合います。あまり、日本酒になじみの無い方に本物のお酒の入門編として試して頂きたい1本です。

まずは手にとって貰って、そこから少しづつ、本当は冷蔵庫に入れなくてもいいんですよ、とか、飲みきらなくてもいいんですよ、とか、伝えていけたらと思います。

|

« 渋さのわかる~大人の酒~ | トップページ | たまには贅沢 »

コメント

あうーー・・・ひ、ひどい(涙)。
でも、そーなんですよね、世の中のイメージってこんなものなんですよね。。。
「親父くさい日本酒は、安いパック酒で、悪酔いする」

「スタイリッシュなラベルのかっこいい日本酒は、高い」
こんな風にイメージが二極化してる気がします。。。
その間には、すばらし~~い日本酒がいっぱいあるのにっっ!

投稿: まき子 | 2009年6月 9日 (火) 17時31分

私がこういうこと書くと"裏切り者っ!"って怒られちゃうかもしれないけど、この日本酒のイメージってわかる気がします。

アルコール度数で考えればワインは別として、日本酒は焼酎より高い。
(アルコール度数は飲む量にも影響するので)

常温で保管しても大丈夫と言われても冷やして飲む方が飲みやすいと思われているのでやはり冷蔵が必要となる。

うちでは一升瓶は確実に邪魔にされとります(泣  一緒に飲むくせしてーーー

日本酒を飲んできた人って、特定できるくらい独特の酒くささがある。(自分で飲んでる時はもちろんわからないけど)

悪酔いと二日酔いのイメージはねぇ。。。
そんなに飲まなきゃいいだけなんですけと。

そうそう、お酒大好きな人が取引先にいて、医者からお酒を控えるように言われたっていうんですが、医者が"日本酒よりは焼酎を"というので「焼酎ならいくらでも飲んでいい」と勝手に勘違いしてたおっさんがいました。

どうしたらこのイメージを変えられるか?
私はボトルのイメージじゃないと思うんだなぁ。。。

うーん、こうなったらイケメン若手俳優やジャニーズ(言うまでもなく20歳以上!)に「日本酒っておいしよねー」と言ってもらうしかないか???

長々とすいませーん。
以上、日本酒大好きなのにごめん!!

投稿: akiko | 2009年6月10日 (水) 11時12分

>まき子さん
まずね、飲食店さんがこういうイメージを強く持っていて。
日本酒=売れない&冷蔵庫にいれなくちゃならない、日持ちがしない=扱いにくい=もうからないなどなど。

そうじゃないって理解している飲食店さんが少なすぎますよね。

素晴らしい日本酒をもっともわかって欲しいので、
頑張らなくちゃって思いました!

投稿: tukui | 2009年6月11日 (木) 22時15分

>akikoさん
どんなにいいお酒だって、飲みすぎれば二日酔いになりますよね。私も経験者なのでsweat01

添加物だらけだと、ほんのチョットでもおかしな酔い方になるのは間違いないですが。

私も日本酒とワインと両方好きな者として、akikoさんと同感です。

第一常温で保管して大丈夫なお酒が少な過ぎるし。

かといって、うちの店でスタイリッシュな日本酒を置いたって売れないのは分かっています。(ワインも同じなの)
ラベルより、中味。

主婦友と飲んだ時も、チューハイやカクテルじゃなく本格焼酎を飲むだけで
「酒のみじゃん!」って言われる世の中、
アルコール自体を飲まなくなった若者に
日本酒を勧めるのは難しい時代かも。

それでも私は諦めません。
だって、美味しい食べ物と合わせて旨さが倍増するのは、
日本酒やワインの醸造酒だと思うから。
最近、本格焼酎に飽きてきたって言う人も
少しづつ増えてきた感もあるし。

投稿: tukui | 2009年6月11日 (木) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153199/45259835

この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒のイメージはいったい!:

« 渋さのわかる~大人の酒~ | トップページ | たまには贅沢 »