« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月15日 (木)

入荷ワイン

ホワイトデーで貰ってきたお菓子を、娘に味見させてもらい、

昨今の状況を認識した、おとぼけです。

最近は男子も手作り!?お母さんの手も借りている?

と思しき焼き菓子が沢山。なかなか美味ですdelicious

スウィーツ男子という言葉が現実化しているようです。

入荷ワイン

入荷ワイン

コストパフォーマンス高いお手頃ワインが入荷しています。

前にご紹介したワインも含めて、詳細は、お問い合わせ下さい。

あれ、画像が一つ消えてしまった・・・coldsweats01

お客様から、オススメのワインやお酒を楽しみに

いらして頂けるのが何より嬉しくて、私の原動力となっています。

ついつい、あれも、これも・・・となってしまいますが、

そんな会話も楽しんで頂けたら、ありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

今、考えること

震災から1年が過ぎ、あらためて色々考えます。

変わったこと、変わらないこと、

変えなければならないこと、 変えてはいけないこと・・・。

放射能の恐怖は様々な所に影響を及ぼしました。

料理用純米酒として当店が取り扱いしている『旬味』を醸す

福島の新井田本家さんから去年届いた手紙です。

26_2

これに、検査結果の報告書が添付されていました。

当店で販売している、茨城のお米農家大島さんも、

独自に放射線量検査を依頼し、何ページにもわたる結果を頂きました。

どれだけの費用がかかっているか・・・

酒造業界も稲作業界も(酒屋も)ただでさえ厳しい環境にあるのに

風評被害を避けるため、これだけの努力をしていますが、

小さい小さいところは、コストをかけられず、地域ごとの

結果を受け止めるしかありません。

結果高い数値がでたら、丹精込めて育てたものを、

汚染物質として廃棄処分するしか無いせつなさ。

自分に今、そしてこれから、何ができるのか、

様々な選択肢の場面で何を選ぶべきなのか、

さらに考えて行動しなくてはならないと感じています。

それから、被災されて、非難生活を余儀なくされている方達の心を

傷付けることだけは止めて欲しい。

絆とか頑張ろう日本!の言葉が、

むなしく響く国にはならないように、

子供達が未来に希望を持てる国にするには、

いま、私達大人の行動が試されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

ビックリ!!

三寒四温の言葉通り、暖かくなっかかと思えば昨日、今日は寒い雨。

ただでさえ、人通りの少ない商店街で、雨だとなお寂しい。

それでもおかげさまで、雨の中わざわざ遠方より足を運んでくださったお客様、

ありがたい限りです。

時々憩いに訪れる、私おとぼけのくつろぎの空間、図書館で手にした

日本酒特集のダンチュウ4月号に、見覚えのある顔が!

『天穏』の板倉酒造の岡田杜氏

しかも4ページの特集ではないですか。

別のページには『会津娘』の蔵元杜氏亘さんも。

すぐに本屋さんへ直行dash

Dvc00142_2 

ちょうど新入荷のお酒を紹介する為に、岡田さんに

仕込みの様子の写メでも送ってもらおうとお願いしようとしていた矢先。

写メ必要なくなりました(笑)

去年、和処みやざわ さんでご一緒した楽しい時間を思い出して、懐かしい。

カブで北海道の放浪の旅から戻ったばかりという、斉藤さん

分析担当で頑張っているようで。

普段飲めない他の蔵のフルーティーな冷酒も飲んでみましょう

との提案で2種頼んでお勉強してみたり。

でも、いつの間にかお燗酒にかわって、

結局、腰をすえて飲んだのはお燗酒でした。

興味のある裏話!?も楽しかった。

若干頬がこけたようで、イケメンに写っていましたよ。

前杜氏が信頼して託した理由が、 彼のキャラから

伝わってきます。

若者の頑張る姿、カッコイイです。

新入荷はこちら

Dvc00091 Dvc00143

他にも、こちら。

Dvc00090_3

和処みやざわさんで、改良雄町純米(画像はありませんが)と、

純米にごりが飲めます。

癒し系のおかみさんのつけるお燗で、

ほっこり和んでみてはいかがですか。

ぜひお燗で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

頂き物

頂き物の鹿肉、二日目の方がステーキ美味しかったのは

熟成のせいか、はたまた、焼き具合が良かったからか。

相方とても喜んでいました。

そして、筋肉の部分はトマトソース煮に。

Dvc00120

圧力鍋を使い、ブロッコリーの茎やセロリの葉っぱ、

玉葱、人参、ジャガイモ、舞茸、ミックスビーンズ、キャベツの芯の周りなど

冷蔵庫の残り野菜と缶詰を使って。味見したら、予想外にお肉が多くて、

肉のだしが濃かったので、野菜やトマト缶を倍ぐらい追加して更に煮込み。

美味しく仕上がりました。

つまみに、ご飯のお供に、バゲットをひたしたり。

パスタのソースにしようとしたら、チョット足りず、残念。

O野さんに頂いた塩鯖は昼のおかずに。

Dvc00126  Dvc00124

塩加減がいい塩梅で、身が厚く、脂も乗っていて

ボリュームがあり、スーパーのノルウェー産とは大違い。

Dvc00123   Dvc00122

最初はお取り寄せのトマトに始まって、みょうがや

カニを頂いた事も。他にも色々・・・

我が家は頂き物で成り立っている!?

自分では手に入らない味が多いので、ありがたい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

刺身なら

江戸川からです。

先日、当て逃げの現場を偶然目撃して、警察に通報し、

協力しようと現場で待っていたら、やってきた警察官に

いきなり犯人扱いされた、相方です。

某日、カミさんと隣駅の、刺身の美味い店を紹介されて、

ランチに行って来ました。

流石元魚屋だけあって、みるからに新鮮な刺身が

二人分?と思うほどのボリューム。ほかに小鉢物もいくつか付いて。

Uematuteisyokudvc00064 

「日本酒飲む人がいないんです」と大将。

確かに、メニューには○保田、○海山・・・などのチェーン店でも飲める酒、

しかも、純米酒はなく。唯一値段設定がバカ高くないのが救いではあるが。

この刺身で、酒が飲めないのは拷問に近い・・・と、

その日は、泣く泣、昼酒無しのランチとなった次第。

しかし「この美味い刺身で酒を飲ませないなんてもったいない!」と

口説き、とりあえず3種類だけ、お燗酒を置いてもらうことに。

そして、リベンジ。以前から飲み会の声を掛けてもらっていた面々と

さっそく夜、5人で。

やはりみごとな刺身!

2012030111590000 

画像が横向きで失敬sweat01

開栓したてではあったが、3種とも刺身とあわせてみた。

日置桜のにごりの燗酒が今回は一番うけて、おかわりの嵐!?

おそらく残りわずか。

刺身がみごと過ぎて、焼き魚、煮魚までたどり着けなかったsad

あ、さつま揚げも美味かったっけ。

お店の名前?私に聞いてください。

魚好きの私の隠れ家になりそうなんで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

完売

完売
当店の定番白ワイン、ドメーヌ・ロアリィのマコン・ヴィレクレッセ。

熟成させながら、大事に販売してきたビックビンテージの2005年が完売しました。

今在庫があるのは07年と08年です。
こちらも、良い出来です〓
ブルゴーニュの中でも比較的廉価な地区なので、トップクラスの生産者でも、手が届きやすいのは何よりです。

今でこそ話題の有機栽培ですが、ここはずっと以前から当たり前のように有機で造って来ました。

厚みのある旨味たっぷりの白です。

たまには真面目に、ワイン屋らしく(笑)

他にもまだまだ紹介していない商品が。

どれだけサボって居たんだろう(反省)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジビエ

シビエ

お客様お二人から、思わぬ頂き物を。

塩鯖と鹿肉。

日持ちする鯖は明日に回すとして、今夜は鹿を食することに。

シビエ

ステーキにしてrestaurantwinedelicious

味付けは塩コショウのみ、ほんのりにんにくの香りのオイルで焼いただけ。

Dvc00107

エリタージュがよく合いました。

数年前までは我が家も縁あってよく鹿肉を頂いて、ワイン会で出したこともありましたが
しばらくぶりのジビエでした。
大変美味しゅうございました。
かわいそうだから、留守の相方にも少し残しておきました。
筋のところはトマト煮にすると美味しいそうで、試してみようかと思っています。

Mさんには、いつもお世話になっております。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

オススメ新入荷

オススメ新入荷
オススメ新入荷
オススメ新入荷
オススメ新入荷
なかなか更新出来ず、
続々入荷しているワインの紹介も
出来ていませんでしたので。
とりあえず携帯からアップします。
上からシノンの赤、ボルドーの赤と白と赤です。

もちろん全て私の足と舌で探して来た物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »