2007年1月18日 (木)

「江戸っ子でぃ」

P1180033_1 東京に住んでいながら、行った事の無いスポットが沢山あって、たまにはあちこち巡ってみようということで、今日は商売繁盛の神様、神田明神へ。

 この前は明治神宮、そして今日は神田明神と、ついにうちも神頼みに走ったか・・・というわけでもないけれど、前から気になっていたので。

P1180034  どの辺にあるのかちゃんと調べないで行ったので、少し遠回りしてやっとたどりつきました。なんだかやっぱり、『江戸っ子でい』って雰囲気と歴史を感じる。

 平日なのでそれ程多くは無いものの、それでも人は途切れません。なるべく少ないときにシャッターを。

 商売の神様だけあって、スーツ姿のどこかの会社の重役さん風な方々の姿もちらほら。

P1180035  おまけの銭型相方。(笑 こんな写真を撮っていて、でっかい大黒様を取り忘れちゃった。入り口の甘酒やさんも。

 そのあと、近くで昼食。マグロ丼屋さんにしようかと相方が先に顔をだしたら人数を聞かれ、「2名様どうぞ」と入ったら、男性ばっかり。女性はいない。奥にテーブルが少しと細長いカウンターの、まさにサラリーマンのご飯やさんで、場違いな雰囲気。シマッタ、他の店にするべきだった、ととっさに思ったものの、出るに出られない状況。これは開き直って、「江戸っ子でぃ」とガッツリ食べるしかない。次から次と出入りするから、こちらも慌てて食べる。自分の仕事が忙しい時より早く流し込んで、味は・・・味わってなんかいられませんでした。ま、それもご愛嬌で。

Photo_1   そのあと銀座松屋の催事場へ絵本の原画を観に。銀ブラも久しぶり♪私の大好きな『黒井健』さんの作品のチケットを前日お客さんから頂いたので早速♪

ほんわかとあったかい世界が素晴らしかった!予想以上に沢山展示されていて、見ごたえありました。展示作品の絵本の中に招待状をくださったお客さんの名前が。聞いてはいましたが、改めて良いお仕事されてる方なんだと実感。素敵な絵本の販売もしていて、欲しいものが沢山ありましたが、娘の保護者会に間に合うように帰らなくてはならず、レジをみると行列だったので何も買えず帰宅。本当はずーっと居たかったくらいなんだけど。。。ものすごく残念でしたが、とっても充実した1日になりました♪

松屋銀座の8階大催場で22日までやっているそうなので、良かったらいらしてみてはいかがでしょうか。私は時間を作ってぜひもう1回行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

それでも嬉しい

Pc300024 28日休めない定休日、そろそろお疲れモードになってきた所、パタパタと忙しくしている中で、私宛の荷物が届いた。開けたら、笑ってしまった。

コーヒー豆屋さんからのBirthdayプレゼントでした。お花とカードとコーヒー豆。今頃?って感じがかえってサプライズかも。メンバーズカードに誕生日書いたっけ?そんなに上得意さんでもないと思うけど。。。でも、予想もしない所からのプレゼントも嬉しいもんだ。

しばらく豆を切らしていたから、落ち着いたら買いに行こうかな。

Pc280020 で同じ日届いたつきたて「のしもち」。新潟からの直送です。

 届いてすぐはこんなにやわらか。そんじゅそこらのお餅とは比べ物にならない美味しさです。これでお正月が美味しく迎えられます。

まだ少し在庫あり。硬くなったら、線の通りに切り目を入れればパキッと割れます。

Pc280023_1 2kg  ¥2,200円 

磯部巻き、きな粉、胡麻、あんこ、お雑煮、納豆、大根とお餅も色んな食べ方があって、飽きませんね。私は特にくるみもちが郷愁を感じて好きです。                  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月21日 (木)

プレゼント

Pc210017present2  Pc210014present1_1               

     

 娘から鉢植えのガーベラ。

息子からは初めてで、ビックリしてしまったピアス。彼女の見立て?今までこんなことなかったもんね。いい娘じゃないの。と、物につられる。(笑

Pc220039present3 相方からはサンダル。温かいの。お店にすぐに出られるようにサンダルは必需品。この所スニーカーの踵をつぶして履いてたからね。

 若い頃と違って、ダイヤとか真珠じゃなくなったけど、必需品の方が嬉しくなった。お洒落しても、、、、ねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

風邪のひき始めに

気温の変化が激しいせいでしょうか、子供たちがのどが痛いというので
早速入荷したてのハチミツでいつもの『ホットハチミツしょうがレモン』を作って飲ませました。
すぐにとは良くなるとはいきませんが、病院へ行かなくて済みそうです。
しょうがも入るので体がポカポカします。

私も飲みましたが、那須さんのハチミツはやっぱり香りが豊かで
美味しいです。
ローズヒップとハイビスカスティーに入れて飲むのも美味!
ぜひお試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

頂き物

                                                                                                                                                                                PB050015

 今日は雲ひとつ無い秋晴れの気持ち良い1日でした。

 所で、頂き物が偶然重なることってないですか?

今年は手作りブルーベリージャムを頂きました。
毎年実家の庭で取れた実をジャムにして送ってくれるのですが、
今年はご近所さんからと、九州からも頂きました。
毎日ヨーグルトに入れて食べるのでこれは助かります。
あっ、そうそう、ヨーグルトの素だねも頂き物でした。(笑

この数日は、大根を頂いてなんと3本。豚汁に入れたり、ふろふき大根、漬物、大根おろし等など・・・
昨日作ったふろふき大根は一晩たった今日の方が美味しくなってました。
まだあるので明日は何にしようかな?

頂き物って、時に買っては食べられないような掘り出し物というか、美味しい物に出会うことがあります。
頂いたりお返ししたりって最近は面倒くさいという方も多いようですが
私は有り難い事だなーと思います。

誰かの顔を思い浮かべてお裾分けしたり、また何が喜ばれるかと考えながらお返ししたり。

誰かの事を思い浮かべる事が大事なのだと思います。
なんか愛に溢れてませんか?

そういえば今日お店でFMから流れていた、『サトウチクゼン』(字がわからないので)と
玉置浩二の曲が良かったなぁ~~~

どちらも愛に溢れている歌詞で、素敵な曲でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

買い物に付き合ってイライラ

昨日は息子がジーンズをもう1本欲しいと言うので久々に二人で買い物に。
親と行く歳でもないのですが、彼にお金を持たせると全部使い切ってしまうので。。。

案の定、長ーーーい。以前私の買い物に付いて来て、「お母さんの買い物は長い」と文句を言っていたのが
いざ自分の段になると長い。私に似たのか!?いつも高価な物ばかり選ぼうとしますが、珍しく程ほどの所で決まり。
やっとジーンズが決まったと思ったら、あれもこれも見て、ファー付きのジャケットまで買う気になっている。

今日はそんな予算無いよーと店員さんに見えないように必死で合図を送るが気付かない。
こっちに安いトレーナーがあるよーと言っても無視。どこのお坊ちゃまだと思ってるんだ!と
だんだんイライラしてきた。黙っていたらいつまでみているんだろう?こっちの財布の中身の心配もしないで。

結局ジーンズだけで帰ってきた。お茶ぐらい飲みたいと思っていたのがあまりに長かったので、
そんな気も失せました。

受験生の気晴らしになればとの買い物のつもりでしたが、今日、「友達の家で勉強する」と出掛ける時
早速新しいのを穿いていました。オイオイ。
お洒落もいいけど、いまは勉強が本業でしょ!でも、あまり言うと機嫌悪くなるし。

子育ては、日々修行です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

今朝はまぶたを腫らして

まだちょっとまぶたが重いです。
夕べドラマにはまって、涙腺の弱い私はボロボロに・・・そのせいなのです。

『1リットルの涙』は出演者が気になって観ています。
薬師丸ひろ子がお母さん役と言うのがちょっとショックですが。

その後、途中から『火垂るの墓』を。もし、私が女優さんで今すぐ涙を流してと言われたら(そんな事ある筈もないですけど)
あのワンシーンを思い出せば泣けると言うくらい好きで、みては泣いていた映画です。

俳優さんによるドラマ化というのは無理じゃないかと思っていましたが
ビックリするほどよく仕上がっていましたね。アニメのイメージをうまく再現していて。
子役の子の演技も凄かった!あんなに小さな子が、あれ程まで虚ろな目が出来るんですね。
途中からでも、よく知っているシーンだったので泣けた泣けた。

ただアニメと違うのは、松島菜々子が演じた意地悪なおばさんの役。綺麗過ぎました。
もっとドスのきいた女優さんの方が良かった気がしますが、視聴率を取るには仕方ないのか。

初めからみていないので、あまり言えませんけど。
ビデオに撮ったので最初からみてみないと・・・ですね。
後日お店でまぶたが腫れていたら、『火垂るの墓』のビデオのせいだと思ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月31日 (月)

ちょっとした一言で。。。

先日、長男の中学最後の学芸会があり、本人は劇に出ないけれど展示物もあるので
お店を抜け出してちょこっと行って見る事に。

出掛けに、近所の○○屋さんに「どこ行くの?学校?あ~ら奥様だねぇ~」って言われて傷付いた。
「学芸会にちょっと・・・」と言うと「あ、そう言えば、そんな事言ってたね」だって。。。
子供の学芸会に行くだけで奥様?これってきっと去年やった委員をまだ続けていると勘違いしてるんだ。

良いよね、○○屋さんの頃は商売をしているとやらずに逃げられたんだもの。
でも今は時代が変わって皆仕事を持っているから、仕事を理由には逃げられない。

くじ引きで決める。これがまたくじ運悪くってぇ~~~。委員長になってしまった。(ーー;) 
確かに夫にも呆れられるくらい去年は学校に通いました。

そんな時に限って、落ち着きの無い学年で授業にならないから保護者で見回って欲しいだとか色々あって、
例年の仕事以外の事も随分やりました。

その上大変だったのが、次年度の役員探し。こればかりは徹夜で片付けられる問題じゃない。

ちょうど去年の今時分から翌年2月頃に掛けて、名簿と地図を頼りに、厳冬の中、各家を訪問。

当然皆さん、嫌な顔。戸を開けてくれない人も。訪問販売のセールスじゃないのに・・・

仕事も家事も子育ても犠牲にしてどうにか1年間を終えて、この春は抜け殻状態でした。

私も正直、もっと時間とお金に余裕のある人がやるべきだと思いましたよ。
でも、そうそうそんな方はいません。沢山の協力体制があればもっと楽に出来ると思いますが
現実はうまくくじをすり抜けてラッキーって言う人の方が大多数。
一部の人が大変な思いでやっているのです。

奥様気取りで、好きでやってるっていう風に見られていた・・・って思うと本当に悲しくなって。(T_T)

何気ない、ほんのちょっとした言葉で随分傷付くものなんですね。自分の言動にも、注意しなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

祭りが繋ぐ絆

中越地震から1年と言うことで色々な番組をやっていますね。
昨日途中からですが、片貝の花火の番組を見て感動しました。
江口洋介さんが出ていた番組です。

中でも今年成人の若者達が一つになって祭りを盛り上げる所がウルウルきました。

自分達で資金を出し合って、山車作り、花火の準備、当日には大声で祭りを盛り上げ成功させて
初めて大人として認められる。

その過程で結ばれてゆく絆、そしてその絆に支えられ、傷ついた心を乗り越えて強く生きる力になる。
そしてその仲間の誰もが、文化の継承者の一人になるのです。
これこそが本当の祭りのあり方ではありませんか。
今の日本に一番必要な事だと思いませんか?

江戸川ねぶたの根底もこの思いですが、実現するとなると本当に大変。
もっと、十代や二十代の若者に参加して欲しいですね。

今は大変でも、そんな風に絆を深めながら大人の仲間入りをする町なら、きっと大丈夫、そう思いました。

心配な町は・・・成人式を見ればわかりますよね。

本日、葛西市場祭りにて、小松菜商品を出張販売します。
葛西方面ではなかなか販売する機会が少ないので、お近くの方は
ぜひ足をお運び下さい。
ってこのHPヒット数少ないから観てないか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

届かないだろうけど・・・

パキスタンの地震の被害の深刻さが毎日、テレビや新聞で取り上げられています。
未だ救助も救援物資もままならない状態で、死者、負傷者、家を失った被災者は莫大な数になるもようですね。
これから寒さに向かうなか、痛みと空腹と恐怖と不安にさいなまれながら暮す人たちを思うと胸が締め付けられます。

人間同士、国同士が戦わなくても、自然の驚異の下にはなすすべがありません。

中越地震からも、もうすぐ1年。こちらも未だ復興のめどが立たないようです。
明日は我が身と思いながらも、僅かな募金ぐらいしか出来ない自分の非力さがちょっぴり悲しくもあります。

良いか悪いかという議論はさておいて、この時期に沢山の人々の感情を逆なでしてまで靖国参拝するよりも、
一国の首相として、もっと他にしなくてはいけない事が沢山あると思うのはわたしだけでしょうか?

杉村さん、一刻も早く大人になって、日本の為、世界の為に働いて下さい。

六本木族の皆さんも、お金儲けの為でなく、球団や放送局が欲しいと言うのなら、
その素晴らしい頭脳と英知を、被災者の人々がどうすれば助かるのかという事に遣ってからにして欲しい。

戦うよりも、支えあう道を選んで欲しい。

凡人の切なる願い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)