2008年10月 2日 (木)

浅草奥山風景

今日はとてもカラッとしたさわやかなP1240167_2日でした。

昨日から浅草で大観光祭が昨日から始まりました。

平成中村座の特別興行も祭りに花を添えているようです。

先日このお祭りのプロデュースをしている所から、小松菜焼酎の問い合わせがあり、ご来店。

お祭りで使いたいとのご要望を受けました。

P92901102 有名ミュージシャンをかかえる大きな会社と、うちのような小さな店が、ご縁があるとは思ってもみませんでした。

小松菜を使ったお菓子を企画、販売するそうで、どうやらそれを盛り立てる為の脇役みたいですが。

沢山の人が集まる浅草の地に並ぶだけでも、ありがたいです。

様々なイベントが、日替わりで催されるもようで、お祭りは25日まで開催されるそうです。

来週あたりにでも行ってみたいと思います。

電話機の調子が悪くなったので(流石に築20年近くなると家もあちこちガタがくるし、電化製品も、あれも、これもおかしくなってきています)

今日は午後から、大手の電気屋さんへ相方とサイクリングがてらお出掛け。

FAX付きにしようと見ていると、元気のいい女性の店員さんが声を掛けて来た。年齢は私より随分お姉さま。

にこやかに各機種の機能の違いを説明してくれます。近頃は色んな機能が付いていて、あまり必要のない機能が盛りだくさん・・・という機種も。

それにしても、このお姉さま、韓国人らしい訛りで話すのですが、全ての機種の機能を良く理解していて、丁寧に分かりやすく説明します。PCや周辺機器売り場のオタクっぽい若い店員さんより、よっぽど分かり安くて、つい聞き入ってしまうのです。この方相当売るんじゃないかな~。

今まで使っていたのは1階から3階の各階に電話機があるタイプ。今時は親機1台と子機が2台あれば3階まで対応が可能だと言われて

他の店をみるでも、特売を待つでもなく結局買ってしまいました。それにしても彼女の見事な接客はお手本になりました。まねして自分のものにしたいぐらい!

帰って早速、相方接続。。。の筈がうまくいかない様子。サポートセンターへ問い合わせたら、我が家はホームホンでどうやら回線が違うらしく、麹いえ工事が必要なのだとか・・・

接続は後日と言う事に・・・はずした古い機種に再び戻して、お疲れの相方でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

江戸川の花火(とりあえず)

土曜日は江戸川の花火。ここ数年は、すぐ近くの小松菜農家さんの畑の前で、小松菜関連のPR。

ついでにお茶やジュースの販売も。

今年は相方が早い時間から出向いていました。私は花火が始まる頃にお店を閉めて、自転車で20分弱かけてお手伝い。

数年前までは皆さん土手まで行ってたので、花火が始まると道路は独占状態で、目の前に大きな花火が観られたのですが、

土手は物凄い人らしく、最近は手前の道路で見る人がいっぱい。前のように優雅に観ることはできなくなりました。

私は殆ど帰り際のお茶の販売でしたが、アジア系の外人さんの多いこと。しかも浴衣姿の若い人が多かったから余計にビックリ!

日本のお祭りを目一杯楽しんでるんですね。手伝いの娘が、英語で話しかけられて困惑していてちょっと笑えました。

やっぱり英語はも少し話せないとね。親子で勉強しましょうか。

誰かがいっていましたが、ここ、江戸川の花火は人出も規模も1番大きいのだとか・・・定かではありません。

確かに、年々人が増えてる気がします。が、今年は引けるのも早かった。

片づけをして、相方と娘は車で、私は自転車で、私の方が5分ぐらい早く着きました。

運動の為に、往復とも早めのペースで、休まず走って汗をかいたのですが、帰ってからの、ビールとお酒がたたったのか、体重が増えてました。。。

違うカメラで撮ったので画像が手元になくて。近日UPできるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

お披露目

夜7時をすぎて車両通行止めになり、いよいよ山車が登場。

灯りが点って命が入った山車を、店番や生ビール販売の合間に急いでカメラに。

P72600022_2P72600132 

P72600162P72600182 

P72600172P72600192 

P72600052P72600032

P72600102P72600072   

P72600202P72600112

今日はもっと沢山撮らなくちゃ。自我自賛ですが、見事な出来に涙が出そうになりました。

電気配線担当のM野爺が前日、仕事で脚立から落ちて左手脱臼という怪我をして、

少ない人数でどうやって乗り切ろうかと頭を悩ませている所に、強力な助っ人が名乗りをあげてくれて、

M野爺の衣装をまとい、参加してくれました。それがまたイケメン新米パパさんで、M野爺の怪我の功名?か、新規イケメン会員の加入となり、会員母達からも喜びの声が(笑 

生まれてまだ1ヶ月のあかちゃんをだっこさせてもらって、忙しい中でもほんわか癒されたし♪

みんなで記念写真をとり、さて、いよいよ盆踊りの中休み、ねぶた囃子が鳴り、

ほんの10分程度ですが、中央の所まで山車を移動しながら跳ねて戻ってくるのですが、

足はつりそうになるし、息は切れるし、物凄い汗に、声もかすれて。

でも、みんな良い顔して跳ねて、盛り上がりました。見物の人も、どこからこんなに溢れてきたの?というぐらい、この小さな商店街にはすごい数。

一日目は雨にも降られず、無事に終了。残すはもう一日。

空模様がなんだか怪しくなってきました。今のうちザーッとふって夜にあがってくれれば涼しくなりそうだけど・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

見学会

日曜日、柏ねぶた会さんの練習を見学に行って来ました。

約一時間半で某小学校の体育館に到着。皆さんお囃子のパートごとに練習中。

突然伺ったにもかかわらず、貴重な練習時間に丁寧に説明して頂きました。

Pb110012118 それにしても、生の音の迫力と言ったら・・・もう圧倒されて、言葉も出ません。

上級の人になると、笛を吹きながら跳ねてるのです、もう目が点!!!

Pb1100141182_2  リズムを聴くと、自然と体が動き出す、ラテン系のスピリッツを感じました。

第三者として観ていて、リズムも踊りもちがっても、どこと無く沖縄と共通の雰囲気も見える所が何とも不思議な感じ。

小学校の金管でトランペットをやっている娘が興味深々。ただ、習いに通うのは本当に大変そう。でも、実際の笛や太鼓、手振りなどの生音があったら、盛り上がりがUPするだろうな・・・と思うと、出来ればぜひ、身に付けさせたい!と強く思うのです。

個人的に、途中から、跳人に加わって跳ねたかった・・・かな。恥ずかしさ、半分、入りたさ半分。恥ずかしさを、振り切らなければダメですね。聴きたいことも沢山あったはずが、実際には聴けず仕舞い。。でも、わざわざ足を運んだ甲斐はありました。

今後も交流を深めさせて頂きたいな~と思います。柏ねぶた会の皆様、ありがとうございました。

私たちのノリが悪いと思われたかも知れません。実際には、ただただ圧倒されて、言葉にならなかったのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

江戸川ねぶた

P7280003P7280001_3    土曜日と日曜日の二日間のお祭りが終わりました。

 準備には随分時間も手間もかかりますが、お祭りはあっという間です。

 商店街の盆踊りの休み時間の約15分P7280007P7280013間の為に、手弁当でこの山車を作るのです。本物を観た事がないので、全て自己流です。(笑

  暗くなって明かりを灯すといっそう風情が出ます。

これは、我が江戸川ねぶた会の絵師のT氏の力作。今年のテーマは『風林火山』

 6回目を迎えて、年々進化しているのがよくP7280008P7280012わかります。

  山車の制作費をまかなうために、手作りのオリジナル金魚を作って販売もします。

今年は電飾担当のMさんも絵に初挑戦。他の会員達も、それから子供達も絵を描いたりします。

 地元の中学校の美術部の生徒さん達が今年P7280020P7280015はもう1基の絵を丸ごと書いてくれま  した。

こちらの上達ぶりにも目を見張ります。今年は本格的に蝋入れをして書いたそうで、素晴らしい出来ぶりでした。

子供達が押す子供ねぶたをふくめて全部で3基。全部形と大きさが違います。

跳ねているときの写真が取れないのが残念。どなたか撮っている方がいらしたら、送って下さP7280014P7280016い。

 二日目は心配されていた雨がどうにかもってくれて、ねぶたが跳ね終わったとたんに振り出して、お祭りはどうにかセーフでした。

衣装は本場から取り寄せた、本物。この姿がとっても華やかです。

 15分間といってもその間「ラッセーラ~、ラッセーラ~」の掛け声とともに跳ね続けるのはか

P7280036

P7280017_3 なりのパワーを要します。

跳ね終わったあとは、ゼーゼーハーハー、汗びっしょり。そして今筋肉痛と戦っています。

 終わると翌日には解体。儚いのがお祭りですね。みなさんにもったいないと言われますが、保管場所の確保も大変なので。

 「キレイだね~」とか「感動したよ」と言ってもらえるのが何よりうれしいです。

 色んな人の色んな力が集まってできるのがお祭り。絵を描く、大工仕事、宣伝、手作り金魚は手芸だし、それぞれの割り振り、日程調整、当日盛り上げる役、全ての経費を計算する会計も、とにかく色んな役回りがあって出来ていく。いくつもの力が集まるって凄い事だと実感する瞬間です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

祭りが終わって・・・

江戸川ねぶた祭りが、終わりました。

今は本場の青森でまさに開催中ですね。

最近では、全国あちこちでやっているそうで、柏や船橋などでも大々的にやっているようです。市の商工会やスポンサーなどの大きなバックがあるので規模は私達の主催とは全く違います。

町の有志が商店街の盆踊りの休み時間を借りるだけですからねぇ。。。

でも、見にいらした方からは、5年間で一番人出が多かったとの声を頂きました。新聞効果でしょうか?

P7300077_1  P7300090_1

P7300099_1

初日の29日(土)は盆踊りが始まった途端に、突然の激しい夕立に見舞われ、絵が剥がれやむなく山車の運行は中止になるという、初めてのハプニングに悔しい思いをしましたが、2日目の30日(日)は雨に降られることなく、無事に開催することが出来ました。

前夜のダメージの心配をよそに、光の入った山車は貫禄と神秘さと荘厳ささえたたえている・・・と感じたのは私だけでしょうか?

観客にごった返す様子は、跳ねる私には撮れなかったので、山車の画像だけのUP。

絵を手伝ってくれた地元中学生美術部の子達も、命が吹き込まれた山車を目にして嬉しそうでした。

祭りの後、一生懸命作った山車をすぐに解体。これが何とも侘しいのです。でも、この儚さが、祭りの姿そのものなのでしょうね。

お祭りが開催できるのも、沢山の方達の支えのお陰だと、振り返って感涙に浸っています。なんの見返りも無いのに、町を賑やかにする為に、手弁当で山車の製作から、開催まで、休み返上で進めた江戸川ねぶた会の皆さん、お疲れ様でした。

また、それにあたって、様々な形でご協力頂いた皆様には本当にありがとうございました。

観客の皆さんの笑顔と、飛び入りで参加してくださった方々の笑顔が、なにより強く焼き付いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

江戸川ねぶたいよいよ

いよいよ江戸川ねぶたです。

中学の美術部の方々にお願いした絵の1枚のサイズが違っていて、きゅうきょ継ぎ足しの絵を描いてもらったりとハプニングもありましたが、今年は4枚、なんとか間に合いました。

うちの会の絵師の方は、今夜が山場と言っていましたので、今頃頑張っていることでしょう。本番朝完成でしょうか?

山車を組んでいる様子です。

P7280067

真剣に取り組んでるお父さん達って、カッコ良い!

P7280070

本番当日、朝から集まって絵を貼ったり、内部に電気を取り付けて完成させます。

今年は会員のみなさん、色々な事情で活動に専念できる時間が少ない中、よくぞここまでこぎつけました。

先日の金魚祭りでは去年並みの売り上げ。山車の製作費の一部はまかなえます。

バッテリーのレンタル料などは本番の売り上げにかかっています。山車の完成を楽しみに、まずは、雨が降らないことを願って、本番では事故や怪我の無いことを祈って。

当日は朝から準備に追われます。さて、跳ねられる体力あるかしら?

どなたでも参加自由です。怪我の無いように一緒に跳ねましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

金魚まつり

 明日22日と23日に船堀の行船公園にて金魚祭りがあります。

小松菜研究会も出店して小松菜焼酎と小松菜発泡酒の販売で参加します。

それと江戸川ねぶた会でも、『オリジナル金魚ねぶた』を販売します。ねぶたの山車の制作費を捻出する為、少ない人数で手作りした作品です。ちなみにエコ素材を使っているんですよ。大きい金魚とストラップとしてつかえるミニ金魚とあります。色もカラフルに色々あります。

P7210008

うちの旦那さんは両方の売り子として参加します。

もちろん、正真正銘江戸川名産の本物の金魚がメインの結構大きなイベントです。

お天気が気になりますが、よかったら遊びに寄ってみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月16日 (金)

今年もやります!

今回で5回目となる『江戸川ねぶた』の準備の季節になりました。

まずは6月4日に集まってミニ金魚を作りましたが、まだまだかかりそうです。

ポスターの原案も出来上がりました。

          P6110080

18日にはいよいよ下絵にかかります。

今年は7月29日(土)と30日(日)の2日間、エトワール江戸川共栄商店街の盆踊りの休み時間の8時頃から約15分間はねますので見にいらして下さい。

会員、製作者、ハネト、募集中。衣装をそろえたい方や、製作にも興味がある方は当店までご連絡くださいませ。

怪我がないようにご注意いただければ当日の参加も自由です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)